中小企業総合展今日の見学者

2010年05月27日

距離を感じさせない

昨日、鳥取同友会のYさんが山田製作所に来て下さいました。

京都のお客さんの所に来ていて、インテックス大阪で開催されている
中小企業総合展に行くので、その後山田製作所を訪問いたいと朝
電話をいただきました。

山田製作所は、その展示会に出展しているので、展示会場で落ち合い
早速山田製作所に来ていただいたのです。

昼食を共にし、会社を案内し、会社の事務所で話、そして新大阪駅まで
お送りする中でもいろいろと情報交換をさせていただきました。

その語りあいの中でとても印象的で自分の反省につながったことが
あります。

Yさんの会社は、精密切削加工をメインにおこなう金属加工です。
会社は鳥取県の東の端。
しかし、お客さんは。京都のメーカーです。
競合の加工業者はほとんど京都です。

その競合他社を差し置いて、なぜ離れた鳥取で他社より仕事を
受注できるのか?を質問しました。

答えは。「お客さんに距離を感じさせない」です。
それは、毎週お客さんの所に出かけコンタクトをしっかりととっている
とのことです。

へっ〜!です。
200キロ近くある距離を毎週訪問です。
びっくりです!

もちろん、Q(品質)C(コスト)D(納期)に対しての力があるのは
当然です。
その上に、従来の日本的な営業活動(人と人とのつながり)を
徹底的に大切にされていることなのです。

「やはり、営業は人柄ですね・・・」
この言葉から始まった、「お客さんに距離を感じさせない」のお話。

大きな気づきをいただいたご来社でした。
お会いするのは3回目のYさん。
いろいろなお話を聞かせていただける同友会仲間は素晴らしいもの
です。






yama1117 at 22:54│Comments(0)経営の勉強会 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中小企業総合展今日の見学者