経営指針確立成文化セミナー 経営計画コース今日の見学社は、中国から

2010年03月01日

高校卒業式

 
午前中仕事を抜けさせてもらい、長女の卒業証書授与式
に参加してきました。

天王寺区にある府立高校です。

さすが、音楽科がある高校です。
管弦楽の生演奏で、生徒の入場が始まりました。

淡々と、国歌斉唱、校歌斉唱、卒業証書授与、校長先生の式辞、
PTA会長の祝辞が進んで行きます。

在校生代表の送辞に応えて、クラス代表が前に出て、
答辞(お別れの言葉)を読み上げます。

7クラスの代表7名です。

内容は、自分自身による3年間の思い出です。

クラブのこと、体育祭実行委員のこと、生徒会の事、
文化祭のこと・・・

読み上げながら、答辞する生徒は涙がこぼれます。

5人目の代表が答辞を話し出しました。
内容は、お母さんへの感謝の言葉です。

「母」といいたいのですが、涙でなかなか言葉が出ません。
学校での出来事をいつも笑顔で聞いてくれるお母さん、
クラブや勉強にそして受験に対して応援してくれるお母さん・・・
涙声でお母さんへの感謝を言葉にしていきます。

保護者席からも涙をすする音が聞こえてきます。
生徒の皆もハンカチで涙を拭います。

ビデオカメラを手にしながら私も涙が・・・・

いい卒業式でした。

親バカですが・・・・
卒業式の式辞に、皆勤賞など表彰を受けた生徒の名前が印刷され
ています。

その一番前に、たった一人だけの名前が・・・
長女が、学校を代表して、「教育委員会賞」をいただいたようです。
親としてちょっと誇らしかったです。

青春真っ只中の高校生から、次は、ちょっぴり大人へ近づくキャンパス
ライフですね・・・・

大いに青春を謳歌して下さい。


yama1117 at 20:27│Comments(2)家族 

この記事へのコメント

1. Posted by やまちゃん   2010年03月02日 03:36
y社長
「やまは」10年前がそうでした。
色々な環境の変化に合わせるために何に取り組むか?の決断だとおもいます。
2. Posted by 山田 茂   2010年03月04日 15:15
やまちゃん
こんにちは!

多くの友達を作りに大学へ行ってほしい
ですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
経営指針確立成文化セミナー 経営計画コース今日の見学社は、中国から