生きる、くらしを守る、人間らしく生きるこれからを見つめて

2010年01月30日

あなたは「人間尊重経営」をどのように捉えていますか

大阪府中小企業家同友会の第9期役員研修講座の8講に参加しています。

 私は第2期の修了ですが、中小企業家同友会全国協議会前会長の
赤石さんが講師を務める8講を毎年受講しています。

なぜ働くのか?
働く意義とは何か?

 健康に生きたい、子供が病気になった時すぐに病院に連れて行けるくらい
の金銭は持っていたい、年老いた両親の命を全うさせてあげたい。(民主)

悔いのない人生を送りたい、人にあてにされる人間として生きたい。(自主)

仲間からつまはじきされる様なことはなく生きたい。(連帯)

 この3つの素朴な願いを少しでも積み上げていくこと。経営指針書に書きこ
み全員で実践していく。

 労使が信頼関係を構築しているからこそ高い次元で進む・・・ その為には、
経営者の経営姿勢の確立が絶対条件であり、それを保ち続けることが、
姿勢の確立なんだと確信します。


yama1117 at 23:37│Comments(0)経営の勉強会 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
生きる、くらしを守る、人間らしく生きるこれからを見つめて