今日の見学社シュプールを描いてきましたよ!

2010年01月22日

実践型人材養成システム活用

本日、独立行政法人雇用・能力開発機構に「実践型人材養成システム厚生労働大臣認定申請書書類」を提出してきました。

この「実践型人材養成システム」は、企業現場における実習(OJT)と座学(OFF−JT)を組み合わせた実践的な訓練を計画し、実施していき、将来的な中核人材育成をおこなうものです。

そして厚生労働大臣の認定を受け、国ら助成金の支援処置を受けれます。

今回特徴的なことは、OFF-JTの部分を、大阪府中小企業家同友会で集合研修を実施することです。

対象は、新卒社員で、期間は4月1日〜9月30日の間で、OJT364時間、OFF-JT161時間、計525時間の教育訓練を計画し実施します。

今年、女子の新卒社員が入社してきます。
彼女の素晴らしい能力を、会社ぐるみで、そして同友会の仲間達で磨きあげていきます。

4月からはカリキュラムの消化で大変でしょうが、明るい楽しい研修が楽しみです。

社員教育(共育)は、中小企業経営者にとって経営の醍醐味でもありますね!!!!

yama1117 at 23:40│Comments(2)社員と会社 

この記事へのコメント

1. Posted by 原田@レイ・クリエーション   2010年01月24日 23:16
早速、提出されましたね。
この度の教育プログラムが無事に成果をだして、同友会の皆様の会社の実践型の社員になりますように・・・山田さん、無理をお願いするかもしれませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。
もちろん、私も気合一発、、頑張ります。。
2. Posted by 山田 茂   2010年01月25日 18:29
原田さん
こんにちは!

無事に書類を受け付けていただきました。
終了しても助成金申請などのアドバイスを
お願いすると思います。
色々とご指導してください。
よろしくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社シュプールを描いてきましたよ!