2009冬期「零の会」年末になっても大東支部は燃えています

2009年12月21日

社内グループ討論

673f74b7.jpgここ2ヶ月討論ができていませんでした。

本日は、定例会議のYMS会議(ヤマダマネジメントシステム会議)です。


議題の話し合いが行われ、承認確認した後、討論の時間です。

今日もテーマは、「満足と安心」です。
討論が白熱しています!
ライブ実況です。

第2グループでは、
「毎月の討論で意識の高い意見を出し合っているのに、なぜ実際の作業では妥協が出てしまうのか!?
で、白熱!

第1グループでは、
お客様が満足した製品や管理サービスを提供し続けることが、安心につながる!
話が本題に入ってきました!
山田製作所の社員をみて、お客さんが感心してくれる。
でも、心の底から挨拶をはじめ対応ができているのか?
意識して挨拶ができているか!


第2グループ・・・
社内のチームワークについて意見が交わされています。
もっと、ひとつの製品について全社(全員)で責任感はもてないのか?
他人がやっている仕事に対して無関心すぎるのでは・・・!

第1グループ・・・
挨拶は伝わっているか?
気持ちがこもった挨拶は、必ず相手に伝わっているはず。
家でもお父さんお母さんに「おはようございます」って挨拶してるか?
ベテラン社員が18歳のH君に問いかけています(笑)

1時間の討論時間終わります。
討論内容の発表です。

第1グループ
ここ最近、お客様に対してなにをしてきたか・・・から討論を始めました。
ラベルテープを張る時も剥がし易いように小さな気遣いなどしているが・・・では、お客様の来社時の挨拶や対応はどうだったか?で討論を深めました。客観的に見ると山田製作所は他社に比べると出来ていると思うが、しかし、見学のお客様の感想文を読むと、「挨拶に感動した」反面、「期待したほどではなかった」という意見を頂いている。まだまだ出来ていない。当たり前のように「山田製作所さんとこの挨拶はすごいな!」と言ってもらえるくらいが必要。とまとまりました。

第2グループ
毎月おこなう討論で出てくる意見が、実際には現場で実践できていない!のでは・・・で討論をすすめました。討論では個々に高い意識の意見が飛び交うが、でも実際は、言ってる事とやっている事が乖離している。なぜか?要因は、納期が迫って来れば小さな妥協を重ねてしまう。
一つの仕事に数人が入れば、他人の仕事に関して無関心になってしまう。では、どうすればいいのか?・・・OJTやアドバイスを意識的にしていこう!そうすれば高い意識レベルを保つ事が出来る。とまとまりました。


こんな討論会を毎月おこなっています。
たいした社員さんたちです!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 18:15│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2009冬期「零の会」年末になっても大東支部は燃えています