韓国日報さんが、取材に来てくれました。「人を育てるために」

2009年12月18日

10年前に戻る!

今日、大阪府商工労働部 商工振興室 ものづくり支援課の日詰さんが来社してくれました。

今、大阪府下のものづくり企業を精力的に回っておられます。

今日は、中小企業の支援施策に関して、忌憚の無い意見を欲しいということで、色々とディスカッションをしていました。

最近の展示会は、ある企業主催の展示会だけになり出展する側から見ても面白くない事や、大手企業のマッチング会は、価格を下げさす事が目的でダメと思う事など・・・

そんなこんな話の中で感じてきた事は、10年前、山田製作所が一生懸命
大阪府の出先機関 産業振興機構(当時:中小企業振興協会)に出向いて勉強会などに参加していた頃は、参加企業全てが貪欲に情報を得ようとしていた事でした。

当時は、ものづくり企業が学ぶ場所はそう数多くなかったです。
だから、そう感じたのかもしれません。

ものづくり・・・、特に金属加工関係の企業は昨年までの5年間は経営環境はよかったです。
少し浮かれていた感もあります。


10年目の気持ちが少し思い出されました。
反省ですね!

忘れていないつもりなのに・・・
初心を貫いているつもりなのに・・・

やはり全て「つもり」です。

大阪府の行政マンは必死に頑張っています。
それに反応していくのが私達の役目です。

企業と行政が一緒になって元気になっていかねば・・・

10年目に戻るぞ!




yama1117 at 16:54│Comments(2)産官学連携 

この記事へのコメント

1. Posted by kanaya   2009年12月19日 08:23
5 やはり全て「つもり」です…

  この言葉、私も本当に身にしみて感じます。
  私も…いつも「つもり」です。

  やってるつもり
  頑張ってるつもり

  でも…行動が伴っていません。
2. Posted by 山田 茂   2009年12月19日 11:09
Kanayaさん
こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

「つもり」・・・
出てくる言葉ですね〜

いい訳の言葉ですね。

一つでも無くしていきます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
韓国日報さんが、取材に来てくれました。「人を育てるために」