今日の見学社あと、2キログラム…

2009年12月11日

寸志

12月10日は、毎年冬の賞与の日です。

経営計画策定時に、夏季、冬季の賞与額は、予算計上します。

それを毎月引当て、毎月毎月月次決算を全社員で確認し合っています。

今期は、厳しい経営環境に見舞われ、利益計画の推移は大きく落ち込ん

でいる状況です。


夏季の賞与の支給は、ありませんでした。

この冬も・・・

しかし・・・

専務と話し合い、本当に少ない金額ですが全員一律の寸志を賞与として

支給を決めました。


賞与の明細に、

「厳しい情勢です。耐えていきましょう! 少ない賞与ですが、これでクリス

マスプレゼントを子供達に買ってあげてください」と書きこみました。

手渡す時も、同じことを言いながら・・・

涙が出そうになりました・・・


今日の、日報に、

「昨日はありがとうございます。賞与は、あきらめていました。でも少額でも賞与をいただきました。

とても嬉しかったです」と書き込みを数人がしてくれていました。

また、涙が出そうになりました。


経営者として、会社のリーダーとして情けない気持ちです。

経営者は、いかに環境が厳しくても、経営を維持し発展させなければなら

ない。

この言葉の意味を深く深く感じた日でした。。。。



yama1117 at 23:51│Comments(2)社員と会社 | つぶやき

この記事へのコメント

1. Posted by 泣き虫親父   2009年12月12日 08:33
辛いですね。うちも昨日の会議で賞与は無理
違反行為になりますが残業についても割増なしで
協力をおねがいしました。実情を説明し理解をしてもらい納得してもらったつもりです。
(本当は納得できないかもしれませんが)
いろいろ意見も聞かしてもらいました。・・・・
賞与無しといってはみたものの何とか寸志を捻出しなければ・・・・
経営者の醍醐味ってなんでしょう?
2. Posted by 山田 茂   2009年12月13日 18:40
泣き虫親父さん
こんにちは!

経営者の醍醐味?
なんでしょうね?

経営者はいかに環境が厳しくても
経営を維持し発展させなければ
ならない。

この苦しさも、醍醐味なんでしょうか?

これからも切磋琢磨!宜しくお願い
します!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社あと、2キログラム…