今日の見学社ホームセンターはすっかり師走

2009年12月05日

信じる者同士が儲けられるんや!

CIMG4244関西超硬工業会のセミナーにオブザーバー参加し、青木さん(株式会社アオキ)のお話を聞いてきました。
(あの、人工衛星「まいど1号」の青木さん)

青木さんの講演を聞くのは、東大阪宇宙開発協同組合が発足した当時の5年ほど前に聞いて以来です。

やっぱり元気なおっちゃんです。

おっしゃる言葉に、昔から一貫していることがあります。それが印象的ですね。

それは、「目的」と「目標」と「手段」は違うということです。

人工衛星は、あくまでも手段、打ち上げ成功は「目標」
そして、東大阪のものつくりに若者達が帰って来てもらうのが「目的」

この事は、昔から一貫しておっしゃってる言葉です。



青木さんの座右の銘は?

そりゃ「儲け」やで!
でも、誤解せんといてや!
「儲」という字を分解すると「信」と「者」に分かれるのやで!
信じる者同士が儲けられるんや!
だから、社員同士、社員と経営者が信じあっている会社が
成長出来るんやで!

社員と共に生きる東大阪の町工場
青木さんの元気さに元気をいただきました。

yama1117 at 23:11│Comments(0)経営の勉強会 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社ホームセンターはすっかり師走