大東支部が本格的に動きます!YMS会議

2009年11月17日

「なぜ2年間も気づいてくれなかったんですか!」

昨晩、大阪中小企業家同友会東ブロック経営委員会主催の勉強会に参加していました。

タイトルは、登壇された経営者の事例報告
の中に出てきた社員さんの言葉です。


「なぜ2年間も気づいてくれなかったんですか!」

数日前、退社申し出をしてきた社員さんがその経営者に対して発せられた言葉らしいです。

仕事の出来る社員さんでした。でも少し他の社員の中に入っていけない社員でした。
2年前に入社以来、仲のよかった同僚社員が今年9月に体調不良で退社した時に、少し寂しそうにしていた。それを見かけたときに、「大丈夫?」と声をかけたら「大丈夫です」と返事が返ってきた・・・

しかし、1週間前に体調不良を理由に退職願が・・・
やっと時間をつくり真剣に話を聞けば・・・
「この仕事は好きです。でも会社は・・・」

「なぜ?気をかけてあげてたやん・・・」

「じゃ、なぜ私が孤独だった事を、2年間も気づいてくれなかったんですか!」

社員と今まで一生懸命向き合ってきたつもりの経営者にとっては、厳しい言葉です。

「今まで『大丈夫か?』って聞いてあげてたやん・・・」
「いろいろ気をつかってあげてたやん・・・」

全て“つもり”なのですね。

一生懸命、社員さんと向き合い接してきている自負がある。
でも、社員さんから見れば“つもり”や、聞いて“やってる”だったのですね。
本当に胸に突き刺さる厳しい言葉です。


私自身もつい最近、同じ思いをしています。
(株)山田製作所に6年務めたN君が、10月はじめに期限なしの休職(事実上退社)に入りました。

6年間、彼を真剣に一人前の人間に育ててやるぞ!と取組んでいたと思っていました。
しかし、
「会社は好きです。でも職場には戻りたくないです・・・」
はじめ、意味がわかりませんでした。

たどたどしい彼の言葉を必死に解釈しました。

見た目には、周りに溶け込み明るく仕事をしていたのです。
でも、それは違ったんですね・・・

彼の居場所は結局この会社の中になかったのです・・・
これは彼にとってとても辛い時間だったのです。

9年間、「理念経営の実践だ!」と頑張ってきたけど、
未だに
「聞いてやってたのに・・・」「してやってたのに・・・」
です。


昨晩の報告の最後に、
安心して働いていける、安心して生きていける会社

そのうえで初めて成り立つ
「自分の居場所」「認められる」「自発性の発揮」「主体者になる」

  そこから始まる「全社一丸体制」
と締められました。

山田 茂も
まだまだ、「本気」と「徹底」が足りません。



yama1117 at 14:16│Comments(9) 経営の勉強会 | 社員と会社

この記事へのコメント

1. Posted by hasimoto   2009年11月17日 16:16
昨日の報告深い話でした
ひしひしとなんか鬼気迫る真剣さが伝わってきました。(N本さん)
幸か不幸かあのような苦労(もしかすると自分は
気がついていなかっただけかも)は、していません
何処がゴールか・・・よくわかりませんが経営者って結構真剣に考えるときびしいものですね。
(今頃、何いってんねん)と突込みが入りそう
2. Posted by N本   2009年11月17日 18:25
こんばんは。
昨夜の報告についてですが、学びにゴールはないということをつくづく気づく出来事のオンパレードでした。
情けない話ですが、私自身としては、同友会で学び、即実践してきたことから、どこか慢心というか、学んだことで安心していたというか、そういうところがあったことを社員の一言で思い知らされました。
でも、凹んではいられません。退職してしまう社員を留められなかったのは私の力量のなさ、会社の今の実力ととらえ、次このようなことを繰り返さないように、行動していくしかないんですね。
今から幹部社員とミーティングです。
まずはそういうことが社内であるんだということを共有していくことから始めます。
3. Posted by 山田 茂   2009年11月17日 20:49
hashimotoさん
こんにちは!

N本さんの報告は、本当に迫力を
感じましたね!

「経営者の経営姿勢の確立」を
ひしひしと感じましたね!
4. Posted by 山田 茂   2009年11月17日 20:53
4
N本さん
こんにちは!

昨晩はお疲れ様でした。

経営者である以上全ての者に普遍的に
通じる事例で報告してくださり、
ありがとうございました。

理念経営は、決して達成できるものでは
ありません。
ただし徹底的に追求していくものですね。

そのためにも一番大切な事は、
「経営者の経営姿勢の確立」なのですね!

お互い、今後も頑張っていきましょう!
ありがとうございました。
5. Posted by YOSHIMI   2009年11月17日 21:03
こんなこというと、叱られるかもわかりませんが、
労使関係も男女関係も一つの縁で繋がっているもの
と思います。会社として、今出来るベストを尽くされたのだから、自身をそう追い込まなくても良いのでは?

※縁というのは相性のことです。
6. Posted by 山田 茂   2009年11月17日 21:50
YOSHIMIさん
こんにちは!
ご意見ありがとうございます。

おっしゃることは十分理解できます。
その通りなのです。

でも、今できる事のベストを本当に
尽くしたのか?
やはりリーダーとしての自己を見つめなおし
反省しなければならないのではないでしょうか・・・

その反省が、経営者としての力を深めて
いくプロセスになるのだと思います。

N本さんは、決して自分自身を追い詰めて
はいないと思います。
私もそうです。
その代わり大きな気づき
と実践の大切さの覚悟を積み重ねたのだと思い
ます。


私の尺度は、1年以内に退社していく
社員とは相性が合わなかった。お互いに
ミスマッチだったと考えます。
(そう思わないと凹みます)

しかし、1年以上勤続した社員が退社する
場合は、100%会社の責任、すなわち、
社長である私の責任だと考えます。

なぜなら、価値観や人生観は変えることが
出来ると考えています。
(ここで云う価値観や人生観とは、高い高い
次元の話です)

労使見解の精神を実践する経営者が熱く語る
自社の理念は人間にとって普遍的な高い次元
のものだと確信しています。

「自己の存在」「『個』としての存在」を
少しでも感じてもらえる職場を追求して
いく事を今後も追求していきたいと思います。
7. Posted by yoshimi   2009年11月18日 00:53
納得!
8. Posted by N本   2009年11月19日 08:34
4 私の報告からエラく次元の高いコメントが続いて私も何だか嬉しいですし、前を向いていく本当の勇気をいただけました。皆様、今度会ったときにできていなかったら、できてへんやん!とつっこんでくださいね。
9. Posted by 山田 茂   2009年11月19日 08:45
4 N本さん
お互い、元気に頑張っていきましょう!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大東支部が本格的に動きます!YMS会議