「地域」と共にテレビ取材を受けています。

2009年11月10日

京都工業会技能伝承セミナー

091110今日は、京都工業会さんに招かれ、京都工業会のメンバー企業さんの大手から中堅企業の製造部門のリーダーや総務部門のリーダーの方々に向けて「技能伝承」について講演してきました。

セミナーのはじめに、元日東電工で人材開発担当の責任者をされていた、C&L研究所の秦代表の基調講演「辞表を片手に取組んだ技能伝承への挑戦」の後、

・長島精工株式会社 製造部 技監 中川さん
「マンツーマンで叩き込まれる世界オンリーワンの技能」
・株式会社山岡製作所 取締役 製造部長 横田さん
「マンパワーアップ21活動による人材育成、技能伝承」
・株式会社山田製作所 山田 茂
「3S活動をベースにした経営革新と技能伝承」
・株式会社堀場製作所 生産部部長 東野さん、
センサーチームジョブリーダー秋岡さん
「OJTをベースにしたマスタージュニア制度」
についてそれぞれ30分間講演しました。

京都のいや世界でもそうそうたる企業の方々に混じって講演させていただくことは、非常に光栄ですね!

(株)山田製作所の報告内容は、
徹底とことんの3S活動で養った企業文化をベースにした全員参加の経営指針書の実践から生まれた、社内OFFJT制度やOJT記録活動などの紹介をさせていただきました。

皆さんの講演をお聞きして感じた事は、(株)山田製作所も含めて、技能伝承活動は「人つくり」であるということです。
ここでも、重要になるのが「何のために働くのか」です。
そしてそれを熱く語る、リーダーの存在とリーダーの姿勢が重要だということです。

「私たちはモノつくりを通して社会に貢献する文化型企業を創ります」
経営理念の追求でもあります。

<a href="http://www.yamada-ss.co.jp">よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 21:08│Comments(2) 経営の勉強会 

この記事へのコメント

1. Posted by やまちゃん   2009年11月11日 06:50
ありがとうございました大変な無理をお願いし、申し訳ございませんでした。今後ともよろしくお願い致します。
2. Posted by 山田 茂   2009年11月11日 16:24
大山先生
こんにちは!

無事、何とか終えました。
皆さんよろこんでくれたと思います。
ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「地域」と共にテレビ取材を受けています。