10/16の設立総会に向けてハートtoハート 続き。

2009年09月12日

おしゃべり音楽会「ハートtoハート」はご機嫌でした!

CIMG3016先日もこのブログにて案内しました。
財団法人骨髄移植推進財団(骨髄バンク)主催の おしゃべり音楽会「ハートtoハート」に出演してきました。

司会は、「おはよう朝日」(朝日放送)でおなじみの おちあやこさんとお笑い芸人 千原兄弟のお兄さん千原せいじさん。
御二人とも気さくな方でしたね・・・
そして、元関取の大至さん ええ声してはります。

CIMG3018今日の11:00には楽屋に入り、リハーサルや打合せをおこなっていました。

一緒にステージに立つ、骨髄移植を受けられた患者さんお2人と色々とお話をする機会を持たせていただきました。

お二人とも女性です。
白血病が発病したのは8年ほど前、お二人ともお子さんがおられ、子育てに頑張っておられる時です。

子供を家に残し長い病院生活を送らないといけないことの切なさ、
また、反対にお母さんを見守る子供の姿、そしてご主人の姿など・・・

そして、骨髄移植を受ける前後2週間の壮絶な辛さなど・・・
やはりご本人に聞かないと知りえないお話をうかがうことが出来ました。

お二人ともおしゃいます。
ドナーの方の存在で私は生きることが出来ている。感謝しています。
そしてさらに感謝したいのはドナーを送り出してくださったご家族の大きなお気持ちにですと・・・

そうなんですね・・・
私がドナーとして2回骨髄を提供できたのも、家族や社員さんの大きな気落ちに見送られ移植手術が出来たのだと・・・

トークの中で、長女のコメントも読み上げていただきました。
(なんか一番大きな拍手やったけど・・・)
家族でもう一度「かけがえのない命」について語り合いを持ちます。


最後に、
13年前に1回目の骨髄移植のコーディネータをしてくださったKさんにお会いできました。ほんとに嬉しかったです。

また、骨髄バンクの登録のきっかけになったサラリーマン時代お世話になったYさん(美味しいケーキありがとうございました)

奥さんと共に応援にかけつけてくれた泣き虫社長の橋本さん

本当に嬉しい一日でした。
そして、命の尊さをもう一度考える一日でした。

血液疾患と戦う患者さん、それを必死に助けるドクターと看護士、そして忘れてはならないのはコーディネータ初め、骨髄バンクの運動を献身的に支える皆様、
ありがとうございました。



(追伸)
一度、「骨髄バンク」のホームページを見てみて下さい。

そして、一歩進んで見て下さい。
その一歩で、かけがえのない命と幸せな家族を救えるのです。
バンクへのご登録をお願いします。




yama1117 at 19:00│Comments(6)家族 | 個人

この記事へのコメント

1. Posted by 加納恵美子   2009年09月13日 21:08
昨日はお目にかかれて嬉しかったです。
想像もしなかった偶然に感謝しています。
そして、患者さんお二方とともに
お話しくださった体験談を伺えたこと
ほんとうにありがたかったです。
実は私もご縁あってドナーになりました。
でも、自らすすんで体験を語ることは
なかなかできずにおりました。
客席でお話を伺っていて、あらためて
「伝えていくことの大切さ」を
学ばせていただいた気がしています。
ありがとうございました。

会場にはMさんもいらしてたんですよ。
イベント後に、ご担当だったことを伺い
お会いいただきたかったなぁと思いました。

あたたかなご家族や社員のみなさまと共に
これからもお元気でご活躍されますよう
心よりお祈りしております。
2. Posted by 山田 茂   2009年09月14日 11:47
加納さん
こんにちは!
コメントありがとうございます。

1回目のドナー提供の時に、加納さんに
コーディネートしていただいた時の事は、
今でも強く心に残っています。
そして、心を暖かくしてくれています。

ドナーになられた事も、水野さんから
うかがっていました。
お疲れ様でした。

水野さんもいらっしゃっていたんですね・・・
お会いしたかったです。

ブログみさせていただきましたよ!
ご活躍の様子。
また、チョコチョコ見に行きますね。

では、今後もよろしくお願いします。
ありがとうございました。

3. Posted by 清原    2009年09月16日 23:19
おしゃべり音楽会「ハートtoハート」では、ありがとうございました。ステージに立つ前に、山田さんと色々とお話出来たことは、とても心強かったです。

そして、ブログの文面、本当に素敵です。
たくさんの人に救っていただいたのだと、山田さんにお会いして、よりいっそう強く思いました。

素敵な奥様、お子様にお会い出来て、お話させていただいて感謝してます。

今後もドナー経験者という立場から、骨髄バンクの運動をよろしくお願いします。
わたしも出来ることから少しずつ頑張ろうと思っています。

素敵な出会いに感謝です。ありがとうございました。

4. Posted by 山田 茂   2009年09月17日 07:36
清原さん
こんにちは!

こちらこそありがとうございました。
清原さんとお会いできて本当に嬉しく
感じています。

白血病を克服された清原さんのパワーを
いただいた気持ちです。

正直、患者さんとお話しする機会は、
ありませんでした。

ドナー経験者なのに想像だけの世界でした。
清原さんとのお話の中で、改めて骨髄バンク
運動の大切さと尊さを考えた次第です。

清原さんも多くの方々に血液疾患と
戦っている患者さんや家族を語って下さい。

私たちの小さな活動が大きなうねりを巻き
起こすはずです。

どうかお元気で!
また、お会いしましょう!
そのときを楽しみにしています!
ありがとうございました。


5. Posted by 栩本   2009年09月17日 22:16
骨髄バンク推進全国大会2009IN大阪 
おしゃべり音楽会 ハートTOハートに
ご出演いただきありがとうございました。
大会実行委員長だった栩本です。

ドナーの山田さん、おちさん、患者の清原さん、Sさんのトークは、文字で見るのと違い、本当に心に染み込みました。

お蔭様で、ご来場いただいた多くの方から、素晴らしかった、感動的だったとお褒めの言葉をいただくことが出来ました。

人の命を救う役に立つのならと始めた骨髄バンクのボランティアですが、日常患者さんのお話をお聞きする機会がなく、山田さんが仰いますように、想像の世界でした。

でも今回、本当に役立っているのだという実感を持つことが出来、また明日から頑張るぞと力が湧いてきました。

これからも、移植を希望する患者さんの全て移植を受けることが出来るように。そして、この運動を通じて、人の命を大切にする社会の到来をめざして活動を続けていきます。

大阪で活動するボランティア団体として
山田さんのお手伝いをできることがありましたら、ご連絡をください。お待ち申しております。

ありがとうございました。








6. Posted by 山田 茂   2009年09月18日 16:16
栩本さん
こんにちは!

コメントありがとうございます。
そして、実行委員長お疲れ様でした!
素晴らしい催しでしたね!
参加者全員が感動できた全国大会だったと
感じます。

私達ドナーは、たった数日のかかわりしか
協力していません。

患者さん、そのご家族、ドクターはじめ看護士、
そして栩本さんはじめ骨髄バンクに関わる方々は
命をかけて人生をかけて運動されています。
そのお姿や姿勢に感動させていただきました。

今後も血液疾患の患者さんやその後家族の幸せ
のためにますますのご活躍を祈念しています。

本当にありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10/16の設立総会に向けてハートtoハート 続き。