脛椎ヘルニア?脛椎ヘルニア?(2 )

2009年06月11日

補助金に挑戦

中小企業施策として補正予算で昨年と比較してかなり多くの補助金施策が今実施されています。
例えば、
?.ものづくり基盤技術の研究開発への支援
?.ものづくり中小企業の試作開発支援
?.公設試等による製品実証等を通じた販路開拓支援
などです。

認定を受けますとそれら計画に関わる費用の100%や2/3の金額が補助金として受け取れます。


さて、これらの施策に対して私たち中小企業はどのように考えるべきなのでしょう!


私の考えは、是非とも挑戦し認定をいただくことに意義があると感じています。
なぜなら、行政(官)の第一線の方々は真剣に地域の中小企業の復興に熱く想いを傾けておられます。そして国の予算を広くPRして色々な企業に利用していただきたいと願っておられます。
しかし!なかなかこのハードルに挑戦しようとする企業が少ない事です。

行政側から見れば、認定を取って行く企業の存在はとても嬉しい存在で、今後も色々と繋がっていきたい企業なのです。

行政と繋がると様々な情報や他の企業さんとのつながりも出来てきます。

だからこそ、山田製作所も
「国際的大規模展示商談会活用事業『出展支援事業』」「大阪府ものづくり優良企業表彰」や「日本モノつくり元気企業300社」に挑戦し認定や表彰を受けています。

大阪府や近畿経済産業省から見ればやる気のある企業と見てくれるわけです。
だから認定を受けることに意義があるのです。

行政の想いを真摯に受けて、挑戦していく企業にならなければならないですね!
山田製作所はまだまだ挑戦が足りません。

現在、西松税理士・中小企業診断士事務所
   西松あゆみ所長の協力も得ながら、補助金申請に取組んでいます。
今、やらなければならない事に挑戦していきましょう!





yama1117 at 22:37│Comments(2)産官学連携 

この記事へのコメント

1. Posted by hirayama   2009年06月21日 19:09
こんばんは、平山です。
先日は工場見学有難うございました。

そうですね、
弊社も奈良で申し込み致しました。
受理は1号とのことでした。
奈良はお国柄そのようなことは
しないようです。

申し込み、早いだけでは・・・ですが
本人としては中々の取り組みの課題と
思っておりますが、・・・
審査の結果はどうなることやら?



2. Posted by 山田 茂   2009年06月23日 18:56
平山さん(同友会仲間として”さん”付けで失礼します)
こんにちは!
コメントありがとうございます。

先日の見学や、そして関西ブロックの支部長交流会ではありがとうございました。

補助金申請無事に提出できました。
あとは審査がOKかどうかですね・・・

では、7月9日10日の総会でお会い出来ることを楽しみにしています。

ありがとうございました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
脛椎ヘルニア?脛椎ヘルニア?(2 )