障がい者雇用について同友会 ブロック役員研修

2009年05月29日

今日の見学社

090529a本日は、株式会社伊吹産業4名様、株式会社豊岡鉄工所12名様、株式会社大阪工作所2名様が朝一番から見学に来て下さいました。

見学時にも質問が沢山出るなど、工場の見学だけでいつもの60分より10分超過です。
いや〜嬉しいですね!
一杯質問をいただくと案内している社員も張り切ってきます。

090529b2階の会議室での説明後、リードタイムに関わる質問をいただきますます張り切ってしまいました。
質問をどんどんいただける事は嬉しいものです。






090529cそんな中、今質問の対象は、デジタルドルフィンズについてです。
只、記録を保存してすぐに検索できる・・・だけでは説明が足りません。

いつでも誰でも何れのパソコンからでも必要な書類やデーターをぱっと(6秒)で取り出せるのがこのシステムです。

パソコンほど個人の使用物になっているのが現状です。(個人しかわからないフォルダ管理)
同じ社内であっても、人のパソコンほど、どこにフォルダーがあるのかわからないものです。
しかし、それを全て解決してくれるのがこのデジタルドルフィンズでした。

「いつでも誰でもどのパソコンからでも必要なデーターをぱっと!取り出す」
意外とできていないものです。

yama1117 at 18:05│Comments(2) 今日の見学社 | 徹底した3S活動

この記事へのコメント

1. Posted by YOSHIMI   2009年05月30日 09:17
ありがとうございます!
弊社もDDの効果的な使用方法を開発し伝授させていただきたいと思います!
2. Posted by 山田茂   2009年05月31日 18:25
YOSHIMIさん、こんにちは!
「いつでも誰れでも」の本質を追究していきたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
障がい者雇用について同友会 ブロック役員研修