危機感を伝える判官びいき?

2009年01月24日

5年後の理想像

今日は休日でした。
昼前に会社に出てきて、2月から始まる41期に向けての経営指針書作りに励んでいました。
作るといっても、先日の一泊方針策定会議で出揃った方針と目標、行動をまとめて文書化していく作業です。

その中で、「5年後の理想像」のページがあります。
社員から夢のある色々な意見が出されそれをグループ討論で更に深めたものを、私がカッコよく言えば小説風に文章化するのです。

やはり、その部分に一番時間がかかります。
出てきた意見をすべてまとめたい。「オレが言った夢が載っている・・・」
そのようにしたいんです!

もちろん私も夢を描きながら、キーボードを叩き文章化していくのですから何度も何度の書き直します。
楽しい時間です。

5年前に書いたことが、一つひとつ少しずつ達成できています。
ビジョンを描く事はとても大切なことですね。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 18:05│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
危機感を伝える判官びいき?