環境経営運動の全国展開5年後の理想像

2009年01月23日

危機感を伝える

090123今日は、私が経営の勉強をしている、大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部の例会でした。
 報告者のテーマや、その後のテーブル討論では事業承継の話で自社の事例などをお互いが話し学びあいました。
もちろん、この厳しいこの一年をどう乗り切るのかなどの話は当然出てきます。
例会報告の中でも、テーブル討論の中でも出ていた言葉が私の今日のキーワードになりました。
それは、「私たち経営者は社員に対して、危機感をあおる必要はない。しかし、しっかりと危機感を伝える必要はある」です。
まさしくこの危機をどう共有し合うかが重要です。

不安感ではない。
危機感をしっかり伝えるのが経営者の仕事です。


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
環境経営運動の全国展開5年後の理想像