補充のトイレットペーパーは何個がいいの?経営計画

2009年01月20日

魂を込めます!

先週末の土曜日と日曜日、愛知県での「経営指針確立成文化セミナー」の追記です。

受講されたある経営者、

事業内容は、故繊維卸業。

詳しく書くと、子ども会などの廃品回収などで出された古着を、工場用ウエスに変え

たり、まだ着れる子供着を海外に卸す仕事です。

セミナーの二日目、ほとんど徹夜で成文化した経営理念を読み上げ、その内容を説明

する時、祖父から続くこの仕事に強烈なコンプレックスを持っていた事を約10分間語

られた。

子供の頃のあだ名は「ボロ屋の○○」と言われ続けた事・・・。

事業を継いだ頃、小学校で回収をしている時、児童と一緒にいた先生が、「勉強しな

かったら、あんな風になるぞ」との声が耳に入った事・・・。

一緒にしていた弟が会社を出て行ってしまった事・・・。



淡々と今までの出来事を話される・・・。



でも、社員達が笑顔で仕事に励んでいる・・・

その顔を思い出しながら理念を考えた。

オレだけが、仕事に後ろ向き、なんて様だ!


他の受講者から、サブリーダー達から、叱咤の声が掛かる。

「もっと、正面に自社の事業ドメインを出すべきだ!」

「本当はすごい仕事をしているのでは!」

「廃品回収してきた故繊維に何を込めているのですか!」

・・・

そして、大きな声で、答えが返りました。

「魂を込めています!」

経営者の経営姿勢がドスンと腹に落ちた瞬間です。


私は、最後にコメントを述べる役目ですが、涙声です。

経営理念の芯は、「誇り」です。経営者に我社の仕事に対しての誇りが無ければ美辞

麗句を並べただけです。


私も、もう一度反省しました。

自社の仕事内容に更に魂を込めます。


愛知同友会の皆さん、ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ









yama1117 at 19:17│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 橋本   2009年01月21日 12:31
セミナーお疲れ様でした。その場にいたら涙でぼろぼろになっていたでしょね。人生劇場ですね。状況を頭で考えてみただけでも、涙が出ました。
そんなすばらしい勉強の出来る、2月の成文化セミナーに参加が叶いません。非常に残念です。次回は絶対参加させていただきます。
2. Posted by 山田 茂   2009年01月21日 13:06
橋本さん
こんにちは!

橋本さんの名サブリーダーが存在しないと
2月はつらいですね・・・

経営者が一緒になって生き様と誇りを見つけあう
経営指針確立成文化セミナー!

それに関与できる喜びは大きいです!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
補充のトイレットペーパーは何個がいいの?経営計画