中小企業基盤整備機構にて出講します愛知同友会経営指針確立成文化セミナー

2009年01月16日

皆勤賞!

社員の樋口主任が皆勤賞で大阪府中小企業家同友会主催の同友会大学を卒業しました

5月から始まり、特別講義まで含めると全部で30講義(1講義3時間)あり、やっと昨日が卒業式でした。

内容は、
「経済」「大阪論」「中小企業論」「現代と法」「科学と人間」「人間と教育」「国際情勢」と
多岐にわたり、京大、阪大、慶応はじめ様々な大学の教授陣が教壇に立たれる講座です。

5月15日の入学式には、50名強の受講者が揃いましたが、卒業単位を取得出来たのは約20名ほどだった様です。
出席率も大切ですが、単元ごとに提出するレポートも大変です。

その中で、2名の皆勤賞の一角を樋口主任が納めました。

今日の朝礼で、もらってきた卒業証書をあらためて読み直し手渡しました。

皆勤賞はとても素晴らしい努力です。
18:00から始まる講義の為に、17:00には会社を出て行かなくてはいけません。
暑い日も寒い日も・・・大きな努力です。

そして忘れてはいけないのが、周りの応援(協力)です。
忙しい最中、残業をしている中を会社を出て行かなくてはいけません。
本人も後ろ髪を引かれる想いだったと思います。
そして、残った社員でそれをフォローしていった事が大きな成果だと感じます。
栄誉ある皆勤賞も、社員全員でなし得たものなのです。

今年も一人入学します。全員で頑張っていきましょう!




同友会大学とは、
「幹部社員の育成を目的に、激動期を生きるための経済・歴史等の基礎を学ぶこと、大阪について 理解を深め社会と経営の発展方向を洞察する力を培うこと、「共育力」を養うこと、を目指しています。」(同友会HPより

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 14:35│Comments(1)社員と会社 

この記事へのコメント

1. Posted by フジムラ橋本   2009年01月17日 11:20
山田製作所さんの社員さんは本当にレベルが高いですね。8ヶ月あまり同友会大学でご一緒させていただき、つくづく感じました。日頃から実践しておられる、共育の賜物だと思います。2009年度は、フジムラは森君、仲谷君を参加させようと考えています

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中小企業基盤整備機構にて出講します愛知同友会経営指針確立成文化セミナー