平和の世があってこその中小企業経営今日の見学社

2008年12月09日

環境経営 製造業ランキング?!

今日、大阪府中小企業家同友会環境部会幹事会の資料で、12/3の日経新聞に第12回

「環境経営度調査」の企業ランキング記事が配付されていました。

総合で首位が、三年連続でトヨタ自動車です。

国内外での環境対応を評価され、温暖化や化学物質規制への対応、製品の環境配慮な

ど幅広い大作を海外拠点にも浸透させているということです。

東芝もホンダも富士通もキャノンもその他・・・が上位にランキングされています。


さて、そこで出た意見です。
期間社員や派遣社員を大量に解雇しておいて何が環境経営だ!
環境とはまず人に優しいことではないのか!

ほんとそう思います。

しっかり利益を計上しながら、期間社員や派遣社員を解雇してしまう。

環境を経営の重要課題と位置づける事は、今大切であり今後もさらに取組んで行かな

くてはいけないことです。

でも、その前に人の「くらしを守る」事の経営課題が大切なのでは?

御手洗経団連会長どうコメントしますか!


yama1117 at 21:36│Comments(2)つぶやき 

この記事へのコメント

1. Posted by やまちゃん   2008年12月10日 03:03
5 全く同感です!犠牲を伴う改革は失格です!
先ず社員を守り、会社の収益を伸ばす努力をすべきです!!!それが出来たあと、社会貢献・協力企業とwinwinにすることが本来の姿でしょう!

もう3時前ですが、たまたまトイレに行って社長様のブログを見て感動しました・・・「やま」は体調が今一でしたが、ブログを見て力が出ました。

そのうち、リエ研やOPIなどでNPO法人を立ち上げて社会貢献をしませんか?
2. Posted by 山田茂   2008年12月10日 23:24
やまちゃん先生
こんにちは!

今日はSONYまで世界全域で大がかりなリストラを発表しましたね。

本当に来年は、どんな世の中になってしまうのでしょうか?

ここまでくれば、危機感を通り越して不安感になってしまします。

しかし、そんな後ろ向きではなく、前を向いて自社の強みを発信していかなくてはいけませんね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
平和の世があってこその中小企業経営今日の見学社