高校生 職業体験エコタウン大東

2008年11月08日

中学校進路説明会

081108今日、二女の中学校での進路説明会に出かけました。一般的な大まかな説明会ですが、昨年からの傾向など…。
思えば、受験本番の季節に入って来ていますね。

志望校に行けるようにがんばってください。




説明会の最後に、校長先生が挨拶にたたれました・・・
最近あった、公立高校の入試で服装などが不良であった受験生を不合格にし、その校長が教育員会から叩かれた一件の話です。


校長の言いたい事は、その内容の、善し悪し事ではありませんが、私立の高校では当たり前のことであるということです。

まったくそのとおりで、自分の人生に関わるその1日だけでも、良い子になる努力が出来ない、その感性がない者が選抜の対象になるのは当たり前の事だと思います。

見かけでその人物を判断するするのはダメというが、しかし見かけはその人物を計る尺度にじゅうぶんになりうるということです。


yama1117 at 18:52│Comments(2)家族 | つぶやき

この記事へのコメント

1. Posted by やまちゃん   2008年11月08日 23:21
5 大山です。20年前に長男の父親参観の時、似たような思いをしたことがあります!!!その時の担任の先生が中2になったばかりの子供や父親達に進路の事ばかり話して・・・「やま」は25〜6歳の先生の指導の仕方に憤慨を感じ、担任の先生に忠告しました。大学を出て4〜5年の先生が社会経験も少ないのに教育委員会の指導かな?本人のその当時の思いかな?年齢的に20年位離れていたので時代教育の流れが変わったとは思いましたが・・・その時の担任には果さなければ、その時以降の世の中が悪い方になると厳しく説教しました。「やま」は個人的にはもっと中2ですから「情操教育や道徳教育」をして欲しかったのです!!!
2. Posted by 山田 茂   2008年11月09日 09:19
やまちゃん先生
こんにちは!

ニュースになった、学校(校長)に関してですが、

服装や態度も入試の選抜対象になって当然だと思います。ゆえに校長の判断は間違っていないと思います。
しかし、その規定(ルール)がなかったのが問題ですが・・・

親も先生も社会も、子供達を自由にさせるのが今の教育だと勘違いしているように感じます。

昔の会津藩のように「ならぬものはなりませぬ」の教育は、今の日本に必要だと思います。

ここまで言うと、いきすぎですかね?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
高校生 職業体験エコタウン大東