秋が深まりつつある湖北例会報告打ち合わせ会

2008年11月04日

産業資源(経営資源)

081104先週末の慰安旅行の帰路で、徳島県祖谷のかずら橋を観光してきました。

山深い村に小さなかずら橋が一つ・・・
それでも、多くの観光客が続々と訪れます。

観光バスが、10台以上駐車できる大きなおみやげ物屋さんもあり、村をあげて?県を上げて?この観光資源を100%活用しているのを感じました。

HPを見ますと17年度で31万人の観光客がこの橋を渡ったそうです。
311,396人x500円≒1億5千6百70万円を年間に稼ぎがしています。

ピッリッと光る一つがあれば、多くのお客さんを呼ぶことが出来ます。
もちろんそれを受け入れる施設(駐車場と特産品売店)も不可欠です。

少し、経営の理を見た感じがしました。


yama1117 at 16:56│Comments(0)つぶやき | 地域

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
秋が深まりつつある湖北例会報告打ち合わせ会