ぬるま湯経営NHK放映のその後

2008年10月23日

相談事・・・

今日、他社の社員さんから相談を受けた。

退職を考えているとのこと。

私自身もその会社の内容やその人の仕事の内容も少しは理解している関係の人だ。

A4用紙3枚にその理由が書かれてありそれを読ませてもらった。

ゞ般海多忙で、自分の能力を超えている。しかし、誰も助けてくれない。

⊆卞發梁召亮勸のやる気に温度差がありすぎ、それが不満。

もっと人と接する仕事に就きたい…。

整理するとこの三点だ。

まず,亡悗靴董△犬辰り業務の内容やその人の仕事ぶりを聞いた。

確かにここ半年ほどは忙しい会社だったので自分自身のキャパオーバーだったのかも

しれない。しかし、よく聞くと自分自身の仕事のほかにいろいろと雑用を自ら引受け

て仕事の効率化を下げていることがよくわかった。

△亡悗靴討蓮△匹海硫饉劼任眤腓覆蠑なりこの問題は存在している。もちろん山田

製作所でもそうだ。そこでやる気が低い社員ばかりに目が行ってしまっても仕方がな

い。人の欠点に目をやるより、良いところに目を向けるのが大切なことだ。

それが出来ないことは自分自身の意識がネガティブになっているからだ。

に関しては、今 私に相談しているではないか!これこそが人に接することなのでは

ないか、何も顧客と接することだけが人と接することではない。


などなど、説明させてもらった。その人の性格までにも踏み込んだ。

もともと、とても周りに気をつかうタイプの人だと承知している。

だからこそ、人のせいにしてほしくない。

もう一歩前に出てみよう!少しだけでいい、自分を主張してみよう。

心にまとった分厚いコートを少しだけでいいから、片腕だけでいいから脱いでみよ

う。

絶対、周りの人たちは気づいてくれるはずです。

学びあうには、聴くことから始めなければいけないが、コミュニケーションは、まず

自分を語ることから始めないと…

見守っています。またいつでも来てください。

yama1117 at 22:35│Comments(0)つぶやき 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぬるま湯経営NHK放映のその後