バタバタの月曜日ですぬるま湯経営

2008年10月21日

地元中学生職業体験

今朝の7:40、体操服姿の3人組が颯爽と自転車で駆けつけてきました。
先生1回、本人達とも1回 打合せを重ねてきた職業体験の始まりです。

081021a山田製作所の日課である朝の清掃(工場隅っこ掃除)も床にへばりつきながら清掃してくれました。





081021b081021cそして朝礼では、大きな声の経営理念唱和は、ちょっと面を食らった感じだったかな?
朝礼で自己紹介を済ますとれっきとした山田製作所の社員です
081021e

今日の校長先生は専務です。
会議室で、“働くことの目的”から話が始まり(ちょっと難しいよな・・・(笑))、安全衛生に関わるレクチャーと、今日のスケジュールが説明されました

081021d
そして、職業体験の本番。
樋口主任が専任の先生です。




081021ee
専務が設計した図面を展開(加工指示書)にしていく工程です。指導は吉岡来講師


081021f展開図を基に、必要な寸法の材料を切断します。指導は、那須庄太講師





081021g切断したスケッチ材をレーザー加工で穴あけと展開寸法にカットします。指導は、丸栄産業さん(向かいの協力工業さんです。御協力ありがとうございました。)


081021h
切断された素材の端面を綺麗に仕上げます。そしてタップ加工も施行です。指導は、永田達輝講師



081021iここで一服・・・10時の休憩です。



081021jさぁ!平面の素材を立体にしていく曲げ加工に入りました。指導は大西健治講師。




081021lいよいよ、メインイベント!溶接工程です。
その前に、溶接の練習をたくさんしました。
むちゃくちゃ面白い工程ですものね・・・指導は、樋口貴士講師
081021k







081021m
今度は、本番です!製品を本溶接していきます!
まず、吉岡滋樹先生がお手本を見せて・・・

心配そうに、しかし優しい目で見つめる末房職長おじいさん先生
081021n






081021o視察に訪れた、学校の先生まで飛び入り参加しました(笑)







081021p完成は、もうすぐ!溶接の焼けを仕上げていきます。一生懸命磨きをかけていきます。指導は、清水一刀講師
081021q







081021rそして完成したのは、サイコロの形をした貯金箱です。







081021s終了式です。校長の専務から卒業式の挨拶です。
「将来高校や大学で就職活動を行う時、是非ともモノづくり企業を考えて欲しいです。資源の無い日本は、加工による付加価値で成り立っている国です。その日本の将来を担う君達に期待しています」


用務員の私より
「是非とも、今日の一日を覚えておいて下さい。中学校の時、工場のおっちゃんたちが色々と教えてくれたなぁ〜と覚えくれているだけで、私は嬉しいです・・・」

081021t今回の職業体験教室では、樋口主任がプロジェクトチームを作り若手社員が中心になって企画してくれました。
講師役も皆が受け持ち、まさしく「共育」の場を作ってくれたのです。

四条中学校の日比野君・田中君・福田君ありがとう!
また、いつでも顔を見せて下さいね!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 15:37│Comments(0) 地域 | 社員と会社

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
バタバタの月曜日ですぬるま湯経営