アジア諸国から見学関西機械要素展最終日です!

2008年10月02日

海外からの見学者(追記)

081001a昨日は、(財)海外技術者研修協会(AOTS)の「利益創出型工場管理研修コース」の方々が見学に来て下さいました。

参加国は、バングラディッシュ・インド・フィリピン・スリランカ・タイ・ベトナム・イラン・スーダン・ボリビア・メキシコ・マケドニア・ブラジル・インドネシア・マレーシア・パキスタンの15カ国24名です。
081001b9/24に来日され、「JITジャストインタイムの考え方と進め方」や「生産管理と工程管理の考え方と進め方」など講義と企業訪問で14日間の滞在をされます。

その中の企業訪問が
(株)山田製作所とダイキン工業ともう一社・・・

ここ5年ほど毎年山田製作所に来てくださっています。

昨日の最後にこのような質問がありました。
「腕のある社員さんを辞めささない様にするにはどうすれば・・・?」

答えは、
「経営理念に基づいた社員教育があるからこそ、自分の仕事に誇りを持ち、日本の社員は働く」
もう一つ大切なのは、
「ベテランが中堅に、中堅が若手に、若手が新入社員に教育する、共育システムがあるからです」
「だから日本は終身雇用が当然のように成り立つのです」
「だから、技術の継承がなされから、品質が世界一なのです」

「うんうんと」うなずいてくれました。

日本の誇りです。


PS、
しかし、毎回思います。
皆さん英語が出来るのです。

偉そうに言っても、私は出来ません・・・

本当に反省します。






コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アジア諸国から見学関西機械要素展最終日です!