さらに熱い経営指針確立成文化セミナー2日目大阪リエンジニアリング研究会

2008年09月29日

経営理念の源

昨日、一昨日と開催された、経営指針確率成文化セミナーから帰ってきました。

受講された皆さんもクタクタにお疲れ、私もそれ以上にクタクタで家に帰ってくるとすぐにバタンキューで寝てしまいます。
そして今日も少しの間は、燃え尽き症候群状態です。

さて、このセミナーの経営理念を担当していますが、毎回、いろいろな経営者の経営者になられた様々な境遇や、その後の背景に触れることになります。

しかし皆、日々の業務に忙殺されその境遇や背景を重く感じなくなっているものです。
前でセミナーをリードする私も同じです。

経営理念を成文化するためには、もう一度自分を見つめなおし、何のために経営者なのか?誰のために経営しているのか?そして自分の心の底にある真の価値観、人生観はどうなのか?その判断力は?さらにその実行力は?を追及していかなくてはなりません。

受講される方々のほとんどが徹夜に及ぶ作業になります。

それが見つかった時に、腹の底から湧きあがる魂が経営理念の源になります。

それに立ち会える役をさせていただけることに幸せを感じています。
だからこそ、もっともっと私も自社経営に全力を出さなくてはなりません。
反省し身を奮い立たせる2日間です。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 22:28│Comments(0)経営の勉強会 | つぶやき

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さらに熱い経営指針確立成文化セミナー2日目大阪リエンジニアリング研究会