今日の見学社はイタリアから40名様今日と明日の二日間は経営指針確立成文化セミナー

2008年09月26日

「社員に仕事を教えない」という社員教育

080926a今日は、私が経営の勉強をしている、中小企業家同友会 東大阪東支部の9月例会でした。

報告者は、同じ支部会員の株式会社岡崎金型工作所の岡崎耕治さんでした

報告の中で、「岡崎金型工作所では、新入社員に仕事を教えない」ということがありました。
機械の使用の仕方は、安全も含め指導するのですが、図面の読み方、部品の削り方、など、加工の仕方については、一切教えないということです。

えっ!?
という感じですね・・・

正確に言うと、自分で考え想像し、どこから切削していくのか、どのような工程で進めていくのかを自主的に考えてから、相談に来るまで指導をしない。

このように書けば、簡単なようですが、経営者にとってとても大きな勇気と根気が必要です!

実際、どれだけ製品を廃棄したか、どれだけ時間を消費したか・・・すごい費用と時間を費やしたとおっしゃっていました。

でも、だからこそ社員が主体的に自ら目標を設定し自ら育つ社風が定着しているようです。

金型製作は、数点の部品を加工しそれを組み付けて完成させます。
途中大きな回り道をしても、最終的に金型をくみ上げて試し抜きをして品質を保証できる仕事です。

当社のような、製缶加工屋には難しいテーマですが、しかし大いに参考にさせてもらいます。


080926b「小さな会社でも大きな夢を社員が語る」
〜社長も社員も共に成長できる企業を目指して〜

テーマの通りの、
3年前入社とと今年高校を卒業したばかりの新入社員さんたちです。
本日の主役達です。





yama1117 at 23:43│Comments(0) 中小企業家同友会 | 経営の勉強会

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社はイタリアから40名様今日と明日の二日間は経営指針確立成文化セミナー