炎の経営革新塾経営者の仕事を考える

2008年09月09日

今日の見学社

080909a今日は、元ダイキン工業専務 福原典雄さんが開いておられる「福原塾」にて学ばれている企業14社23名様が、見学に来られました。

大手企業や中堅企業で、現場で指揮を取る部門長の方々です。

080909b精一杯、山田製作所の想いを熱く語らせていただきました。
この想いが、少しでもご参考になれば幸いです。
終盤の30分弱、福原塾長から私も含めていただき、お話をいただきました。

その中で、面白いお話を紹介します。

080909c


ジャーデン・フレミング投信投資顧問会社が定める、日本企業訪問時の注意事項33項目というものがあるらしいです。
その中から10則を代表して教えていただきました。

1、社長室の豪華さとその会社の成長は反比例する<豪華社長室の法則>
2、平凡な社長は結論を話し、優秀な社長は各論も話す<各論の法則>
3、自分の過去の苦労話に大半を割く社長の会社は伸びない<苦労話の法則>
4、創業者の自叙伝をプレゼントされたら投資しないほうが良い<自叙伝の法則>
5、社長が著名人との親交を強調または匂わせたら投資するな<著名人の法則>
6、豪華な本社ビルを建てた後の業績、株価は下がる<新本社ビルの法則>
7、自社製品以外のおみやげをくれる会社への投資は儲からない<土産の法則>
8、社員同士が役職名で呼ぶ会社より“さん”つけの方が伸びる<さんづけの法則>
9、体操を社員に強制する会社は投資しても儲からない<体操の法則>
10、スリッパに履き替える会社には投資しない方が良い<スリッパの法則>

どうです?中小企業にも当てはまりますね…
奥が深い法則です。

福原塾長ありがとうございました。



yama1117 at 23:42│Comments(2) 今日の見学社 | 徹底した3S活動

この記事へのコメント

1. Posted by 酔いどれDrums   2008年09月10日 11:32
コレなかなか面白いですね〜♪
が…9番、10番は?何故に?
2. Posted by 山田 茂   2008年09月10日 13:08
酔いどれDrumsさん
こんにちは!

おもろいでしょ!

9番は、「強制」がダメのようです。自ら行なうな らOK

10番は、スリッパに履き替えなければいけない理由は・・・?
例えば工場が汚いから、汚れた靴で入ると部屋の床が汚れるから・・・。
工場が綺麗だったらスリッパに履き替える必要も無い!
この様に解釈しました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
炎の経営革新塾経営者の仕事を考える