あんたもかいな!今日の見学社

2008年09月03日

社員生涯教育体系その2

昨日に引き続き、同友会経営本部人材部主催で大阪府商工労働部協賛の社員教育体系を策定するセミナー二日目(最終)に参加してきました。

今日は、パソコンを使いいただいた様式(雛形)に、自社の内容に基づいて書き込む作業を行いました。

正直、山田製作所は本格的な新入社員研修、そのフォローアップ研修を行い始めたのは4年前からです。(研修は、同友会の合同研修に参加)

社員全員の名前と研修項目のマトリックスを作成し、受講済みのマークを記入していくと、ここ4年に入社した社員の欄にマークが入っていきます。

ここからでも、計画的な人材採用とそして定年(継続雇用)までの教育体系の大切さに気付かされました。



数社の教育体系を持ち寄り、参考にしあうのはとても有意義なことと思います。
今日も多くの同友会仲間が参加しました。

同友会のいいとこですね。一緒に学び、学びあうが出来るのがうれしいことです。


この記事へのコメント

1. Posted by 中井 深   2008年09月04日 01:12
5 今日はお疲れ様でした

ほんと生涯教育体系なんて正直考えたことありませんでした。

これが整えば
間違いなく「働きがいのある会社」に近づけそうですね。

頑張ります
2. Posted by 山田 茂   2008年09月04日 07:34
中井さん
こんにちは!

ほんとです。生涯教育体系は考えていなかった
ですね。

今まで、教育をやっているつもりでも
場当たり的なものだったのですね。

だからこそ、計画採用と定期採用の
重要性を感じました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
あんたもかいな!今日の見学社