夏休みの宿題どうやって撮ってるの?

2008年08月04日

不思議なことに同じようなことが重なりますね。

一本の電話をきっかけに、電話が数本たて続けに掛かってきたり、
仕事でも同じような内容や、同じような形状のものが続いたり…

このようなことは皆さん経験されていたり、いつもそのような傾向があることに同意してもらえると思います。

今日、7月29日ブログに書きました中学生の職業体験に関して、担当の先生が来社されました。それに関して、当社の考えやそれの位置づけや、計画の話をしていました。

そして先生が帰ったあとすぐに、ある大阪府立高校の先生から電話が入りました。
11月に、理系の大学に進学する生徒数人を対象に、ものづくり授業をしてほしいと…。もちろん開催場所は当社です。
うれしい電話です。

しかし、
なぜなんでしょうね…、同じようなことが重なりますね。


受け身ではなく、この機会をどう自社(社員)の成長に結びつけるか…

この考え方が、機会をチャンスに変えていくコツなんだと感じます。

yama1117 at 23:00│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
夏休みの宿題どうやって撮ってるの?