後継者育成講座ビル・ゲイツのスピーチ「学校では教えてくれない人生に役立つ11のルール」

2008年06月04日

経営指針確立成文化マニュアル改定作業

080604a全国で40000名余り、大阪で2800名の経営者が集い学びあう中小企業家同友会
その大阪府中小企業家同友会での学びの背骨に当たる学びが、経営指針の成文化とその実践です。それを学ぶ為に「経営指針確立成文化セミナー」やその後をフォローする勉強会や講習を企画運営しているのが経営委員会の経営指針部です。(大阪では、5つのブロックに組織)
080604b私は、その大阪全体の経営指針に関わる連絡会(本部の指針部)の責任者を担っています。
今、その経営指針確立成文化のマニュアル改定を、各ブロックの経営委員会経営指針部(セミナーのリーダー講師陣)の皆さんと行なっています。
昨年の後半から準備に掛り、本日200ページにものぼる原稿がやっと出揃いました。
今日は、その原稿の並びを確認しあう会合を持ちましたが、とても中身の濃いモノになっています。編集作業はこれからが本番ですが、3名の編集担当リーダー中心に精査された素晴らしいものになっていく事を確信した打ち合わせでした。
大阪同友会創立50周年記念フォーラム(9月19日)出版に向けて頑張ります。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



この記事へのコメント

1. Posted by まあどんな娘(こ)   2008年06月05日 03:49
4 経営指針。主人にとってもいま一番大きなテーマだと思います。
父の跡を引き継いでまだ8ヶ月。もう8ヶ月でしょうか?目の前の仕事をただがむしゃらにこなしているだけの毎日。
自分の目指す方向さえいまだ見付けられておらず悩んでいる様子は常にうかがえとれます。
山田社長さんも悩める日々を乗り越え今日に至っているのでしょうか?
初めから何もかも理解しているなんて人はありえないとは思うものの会社のトップになったからには考えを示して行かなければ誰もついてきてはくれません。これからふたりで少しずつ勉強しゆっくり確立していきたいと思います。
目前の大きな壁ふたりで力を合わせて越えて行きたいと思います。
2. Posted by 山田 茂   2008年06月05日 18:11
まあどんな娘(こ)さん
こんにちは!

8年のサラリーマン生活を終え、山田製作所に
帰ってきたのが1994年
ただのアホぼんでした。
1999年の経営危機で無我夢中で社内改革を・・・
そこからですね。
「何のために経営しているのか」を深く深く
追究しだしたのが。
それを教わったのが同友会です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
後継者育成講座ビル・ゲイツのスピーチ「学校では教えてくれない人生に役立つ11のルール」