二人?(11歳と1歳)の誕生日後継者育成講座

2008年06月02日

3Sの案内講習会

080602今年は、入社2年目の大西君が3S委員会のリーダーを務めてくれています。その3S委員会は、今年もう一度社内で3Sを学びなおそうと講師を私に置いての勉強会の実施を計画してくれています。

ここ5年は、年間100社以上(昨年は154社)の見学企業を迎えています。その時に案内役をするのは、10人までなら私(山田 茂)や専務(雅之)が1人で案内するのですが、10人を超すと樋口主任と鈴木主任がメインに案内してくれています。
しかしその案内マニュアルはありませんでした。両主任たちは、私が案内をしている時に耳をすまし聴き自分で解釈して行なっていたのが今まででした。(内容は十分合格点です)

そこで、正式な案内・説明(全ての改善ポイントに本質がある)を自分たちが受ける事により、その意味を深く学びなおそうと企画してくれたのが今日の工場見学ロールプレーイングです。

今日、昼から頑張って説明場所とそこでのポイントを書き、話し言葉でマニュアルを作成しました。まだ未完成ですが、A4で10枚ほどになります。

それを皆に配付して、40分ほど社員さんを見学者に見立てて本番さながらで説明をしました。今日は、見学ポイントの1/3しか出来ませんでしたが、気付きがあったようです。

「そこまで説明できていませんでした・・・」
「今までわかっていたと思っていたところも説明不足だった・・・」
「今ままで言葉足らずだった」
「今まで自分が言っていた事と違った・・・」
「とても解りやすく、よく伝わった・・・」
など、感想を日報に書いてくれています。

わかっている様でまだまだ・・・。理解はしているが納得までは出来ていないのが実情ですね。また、ところどころ3Sが100%出来ていない箇所も気付く効果があります。

このような勉強会が10月まで予定されています。
(先日、私のスケジュールを押えられました・・・)
私にとっては、嬉しい拘束です。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




この記事へのコメント

1. Posted by まあどんな娘(こ)   2008年06月03日 04:03
5 うちの会社もつい最近より『1Sから始めよう!』という事で一週間に一日集中してお掃除の日を決めて全員で一箇所を二時間かけてやってます。少しずつですが綺麗になっていく工場があんなに嬉しく気持ちの良いものとは。もっと早くから取り組めば良かったと反省しきりです。一年後二年後がとても楽しみです。
2. Posted by 山田 茂   2008年06月03日 18:00
まあどんな娘(こ)さん
こんにちは!
(おはようございます)

「全員で一箇所を2時間徹底的に」の手法は
大正解です!

1S(3S)の真の目的は、
「守る事を決めて、決めた事を守る」企業文化
を構築し、高めることですね!

お互い頑張っていきましょう!
3. Posted by hiro   2008年06月03日 20:21
こんばんは
ロールプレイは重要ですよね
私の会社でもサービスマン含め店頭接客などロールプレイやってます。
お客様や見学者さんも十人十色ですから、しっかりしたマニュアルをベースに、随所に臨機応変さが加わるようになるとすごく良くなるでしょうね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
二人?(11歳と1歳)の誕生日後継者育成講座