元気な会社、そうでない会社高校求人

2008年05月21日

経営者の経営課題と学びのタイミング

今日、6月に見学予約を頂いている会社の社長と専務がご来社くださりました。

その社長は、2年ほど前は私と一緒に同友会で学ぶ方です。

その当時は、2〜3回ほどしか深くお話したことしかない関係でした。

同友会にもあまり参加されず、結局退会されたのです。


経営者には、人それぞれの経営課題があり、また、その課題も変化していくものだと

思います。

2年前は、そのタイミングが合わなかったのかもしれません。


今、社員さんと一緒にどう会社をもっともっと活性化させていくか、どう会社のビジ

ョンを熱く語り、会社の夢と社員の夢の共有化を模索されているのだと思います。

だから、山田製作所に見学にこられるのだと思います。

今日、たまたまご本人も所属していた、同友会東大阪東支部の月例会でしたので半分

無理やり参加をお願いし参加いただきました。

報告のテーマも、まさしく求める課題とリンクするものでした。

タイミングがバッチリ一致したのでしょうね。

喜んで2年ぶりに正会員に復帰されました。

このように、学びのタイミングはあると思います。

その切欠を演出できた事も嬉しいですし、今後一緒に学ぶ仲間が増えたことが本当に

嬉しいものです。

なぜなら、また私の辞書の1ページが増えたからです。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
元気な会社、そうでない会社高校求人