ISO9001更新審査準備万端!?これが大阪のものづくり

2008年04月22日

ISO9001更新審査

ISO審査1昨日のブログでも紹介しましたが、本日2回目の更新審査(6年目)を、弊社認証登録業務をお願いする、高圧ガス保安協会ISO審査センター(KHK)さんにて行なって頂きました。

写真は、審査前の全体ミーティングのシーンです。当社では全社員も審査前及び審査後のミーティングには参加して意識を高めています。
ISO審査2
更新審査ですので、3年間のQMSの動きも監査されます。

午前中一杯は、経営責任者である私への監査が中心に行なわれました。
・経営者のコミットメント
・顧客重視
ISO審査3・品質方針/品質目標
・マネジメントレビュー など

これは、毎期作成する経営指針書を説明すれば全てOKです。
社員全員で作り上げる経営指針書は、まさしく方針展開シートであり、また有効性の確認をしっかり網羅したものです。



6年前認証取得時の審査は、私と専務の二人だけが色々な部署の兼任をして二人だけが解っているISOでした。
でも、スタートはそれでも良いと思っています。

体制が整ってから・・・と言いながら、結局スタートしない会社は何も得れません。

今は、私や専務は楽なものです。なぜなら社員に権限委譲が出来ているからです。

会社の仕組み作りで大切なのは、「まずやろう、そして走りながら考えよう」です。



今日の審査は、おかげさまで指摘事項(不適合及び軽微な不適合)は、無しでした。

審査員からもお褒めの言葉を頂きました。
そりゃ・・・今も全員で走りながら考えているのですから当然の姿でしょう(ちょっと自慢(笑))

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:21│Comments(2)社員と会社 

この記事へのコメント

1. Posted by hiro   2008年04月22日 21:11
5 ちょっと自慢・・・いや、声を大にして自慢してください!この6年間の社長の成果がそのまま評価されてるわけですから・・。社員さんに権限委譲がしっかりと出来ているのは、会社の運営がうまくいってる何よりの証ですよね。
よぉし・・我々も走りながら考え続けるぞ
2. Posted by 山田 茂   2008年04月23日 07:27
hiroさん
こんにちは!

「まずやる」「全員でやる」「例外は作らない」「理屈は云わない」

社内の改革には絶対必要なことですね。

一緒に走り続けましょう!

ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ISO9001更新審査準備万端!?これが大阪のものづくり