新学期静岡富士支部にて講演

2008年04月09日

育てた選手で勝つのが醍醐味

 月曜日、家に帰り何気なく点けたテレビに、星野仙一さんが
出ていました。

 経済番組で、星野監督の選手育成を切り口に、過保護に育てられ自立心の乏しい
社員(シュガー社員というらしいですね)と、どうやって部下を叱れば良いのか解
らない管理職、をテーマに語っていました。

 

 その中で・・・

オリンピック代表選手(星野ジャパン)は、日本最強のチームでしょうね。
日の丸というモノを背中に背負って戦っているから燃える。。。

しかし、もしこのメンバーでペナントレースを戦うことになれば、これほど
面白くいないものは無いでしょうね。

だって、育てた選手でペナントレースに勝つのが監督の醍醐味ですよ!・・・

 
 とても興味深い言葉だと感じました。
コツコツ社員共育をやり続け、そして一歩一歩階段を上った社員と共に成果を
出していくのが、中小企業経営者の醍醐味ですね!


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


この記事へのコメント

1. Posted by 坂本晋一   2008年04月09日 19:12
山田さん

こんばんわ!
星野仙一氏は私の憧れの一人です。「燃える男」
「闘将」、氏にぴったりの言葉です。
手塩にかけて育て上げたスタッフと共に闘う。おっしゃるように経営者にも当てはまる言葉です。例の当社の問題児が今日も不始末をしでかしてご近所に迷惑おかけして私自身少しメゲテいたのですが何がか勇気が湧いてきました!ありがとうございました!
2. Posted by 山田 茂   2008年04月14日 21:16
坂本さん
こんにちは!

いつも書き込みありがとうございます。

星野さん
良いですね!リダーシップとは?
を学ぶすばらしい対象ですね!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
新学期静岡富士支部にて講演