今日の見学社経営計画のセミナー講師

2008年02月08日

今日の作業日報より

今日の作業日報より

生産Gr 永田君(入社4年)
「今日は、犬小屋を取り除きました。解体している途中でエレンの毛が挟まっていた。
なつかしい感じがした。
無くなって広く感じたけどなんとなく寂しいです。」

-------------------------------------------------------------------------- 


 昨年の11月まで、工場に犬(名前:エレン)がいました。
この犬は猟犬で、狩猟をする会長が飼って面倒を見ていた犬です。
 13歳の寿命でした。

 最後だった日は、いつに無く高い声で鳴きますので、そろそろ今日あたりが山かなと社員の皆が感じていました。
その日は、晩遅くの見学団体があり私一人が会社に残って3Sのレクチャーをしていたのですが、その鳴き声がかすかに2階まで聞こえてきます。気になって気になって仕方がなかったのですが、下に降りれません。
 見学の方々を21:00に見送り、すぐに駆けつけると、まさしく息を引取った後でした。残念でした。逝く時にそばに居てあげれなかったのが悔やまれました。

 そんな、社員全員にかわいがられたエレンの小屋(ステンレス製の自作)を今日解体しました。

 もうかれこれ歴代の犬が、40年近く会社に居た事になります。
このエレンが最後の犬になります。

ご見学をして下さった感想文に「会社に犬が居ることに疑問」という指摘も数人から
いただいたこともあります。私も十重承知していることでしたが・・・。

 そんなこんな事を感じながら書いくれた、私も色々と思い出した作業日報です。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 20:08│Comments(0)社員と会社 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
今日の見学社経営計画のセミナー講師