ISO9001と中小企業経営者と社員の価値観の共有

2008年01月25日

えっ!まだがんばるの!

 納期に追われ、昨晩は3名の社員が夜遅くまで残業をおこなっていました。
私もデスクワークをしながらその残業に付き合っていました。

 22:30頃に「目途がついたので仕舞います」と現場から内線電話が鳴り、
「お疲れさん!」と工場に下りて行きました。

 すると、一人の社員(H主任)が、急いで帰り支度をして会社を出て行こうと
しています。

 私は、本当は用事があるのに仕事を優先してがんばってくれていたんだな〜
と思いながら、「速いなぁ」と声をかけると、

 「T君(入社4年)から携帯に連絡があり、「不適合発生報告書」が書けないので、
教えて欲しいと言ってますから、今から行って来ますわ。しかも後輩S君(昨年入社)の
家に居てますねん・・・」

 それを聞いてびっくりしたと同時に本当に関心しました。

「もう明日の朝でいいやん」と言ったのですが、「いや今から行ってきます・・・」
とバイクを飛ばして自分の家と反対方向に走って行きました。

 頼もしい先輩です!H主任
 ちょっと頼んないけど、自分が起こした不適合に対して逃げないT君
 そして、すぐ上の先輩に付き合っているS君

 たいした奴らです。
このような一生懸命の社員に囲まれて幸せな経営者と感じた出来事でした。

yama1117 at 16:38│Comments(1)社員と会社 

この記事へのコメント

1. Posted by 坂本晋一   2008年01月26日 07:23
5 山田さん
おはようございます。
昨夜は例会お疲れ様でした。
それにしても御社の社員さんは凄い、凄すぎますよ!ほんと涙モノの話ですね!
素晴らしいお話ありがとうございました。
今夜9時からの「フルスイング」忘れずに視聴します!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ISO9001と中小企業経営者と社員の価値観の共有