2008年01月24日

ISO9001と中小企業

 今日は、昨年秋に2回弊社を見学に来てくださった「A工業さん」の3Sリーダ
ーが、三度目になる見学訪問をされました。それは・・・、

 そのA工業さんに、大手複写機メーカー出身者でISO事務局を担当されていた
方が、品質保証部に入社されたため、その方と同行して弊社の3S活動とQMSに
ついて相談に来られました。

 社員数100名あまりのA工業さんですが、今ISO9001の認証に向けて
キックオフをするか社内で検討しているとのことです。

A工業の3Sリーダーが私に訊ねました。
 「ISO9001は、メリットありますか?」
 「無くても、ISOと同じシステムを持てば良いのでは・・・」
 「それなりの体制を組んでからではないとダメなのでは・・・」

横で、同行された大手企業品質管理出身の方は黙って聞いておられました。

私の答えは、
 「中小企業だからこそ品質のISO9001は認証するべきだ!」
 「同じシステムを作ったと言っても、そんなのは口だけ、絶対実態は何も
  出来ていない。認証するための努力が出来ないのに、自社でシステムを
  作り上げれる訳が無い」
 「まず行動に移すこと!社員全員に周知なんて認証してからでも出来る!
  まず、認証してしまうこと、それからがほんとのスタート」
 「しかし、大切な事は、何のためにISO9001を認証するのか?ですよ」
 
 そこで、大手企業から来られた社員さんが
 「そうなんですね!だからこそトップをどう引きずり込むかですね・・・」

 さすが、本質を解っておられる。
 是非とも、がんばって取得してほしいものです。


〈追記〉
ISO9001は中小企業にとって素晴らしいQMSと感じています
しかし、
ISO14001は中小企業に即しているか?そう感じません。
それは、環境経営は、システム作りプラスパフォーマンス(何をしたか)
が必要と考えるからです。
 
 ヨーロッパに直接輸出しているのなら仕方がありませんが、
そうでなければ、エコアクション21(EA21)が絶対お勧めです。
なぜなら、システムとパフォーマンスが要求されているからです。
そして審査料が安い!審査時にアドバイスしてくれる!
お勧めです!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 16:35│Comments(1)今日の見学社 | 徹底した3S活動

この記事へのコメント

1. Posted by 坂本晋一   2008年01月25日 07:08
5 山田さん
おはようございます。
当社の今年の目標はエコアクション21認証取得です。先週の車座のテーブルでも皆さんに宣言しました。また3年後を目処にISO9001の取得を目指しています。私の考えはISO9001を取得することで社員さんにこの会社で働く誇りと自信を持ってもらいたいからです。応援宜しくお願いします。
PS
昨日のブログへのコメントありがとうございました。この工数管理方法が正しいかどうかは私も正直言って未知数です、しかし始めなければ何も生まれません。やりながら不都合生じれば全員で話し合って修正していきます。昨日より今日、今日より明日へと地道な前進が偉大なる一歩になるようにしたいと思います。
また山田さんに教えるなんて恐れ多いにもほどがあります。私の方こそ日参してでも教わりたいことが沢山あります!


コメントする

名前
URL
 
  絵文字