フルスイングYMS会議

2008年01月21日

大阪リエンジニアリング研究会

 本日は、1999年5月29日に第1回目をスタートして、今月で105回目を迎えた大阪リエンジニアリング研究会の日でした。

 この、大阪リエンジニアリング研究会(略名:大阪リエ研)は、9年前の1999年1月と2月におこなわれた、大阪府中小企業振興協会(現:大阪府産業振興機構)が主催する勉強会で知り合った、6社がそのときのセミナー講師である大山繁喜先生(株式会社OYM)を講師に協同で研究会を立ち上げたのが始まりになります。

当時、何も特徴の無い零細企業6社は、何をすればいいのか?どの方向に進めばいいのかも解らず不安感だけを持ちただオロオロするだけでした。

そして、出会ったのが「徹底とことんの3S」と大山先生だったのです。
その瞬間、不安感が危機感に変化しました。
しなければいけない事、そして進むべき方向がはっきりしたのです。

あれから丸9年が経ちました。
第1回目の研究会は、代表幹事である山田製作所からスタートでした。

当時会議室なんて無かったので工場が会場です。ホワイトボードも無いので大きな張り紙の裏側を利用して…、皆さんに座ってもらう椅子だけをレンタルで借りてきて…。
そのようなスタートでした。
今でもはっきりと覚えています。

この9年間は、怒涛のような9年間でした。
6社で勉強しあって取得したISO9001や大阪府品質管理優良企業表彰、等など

今では、全社が見学者が多く訪れる企業に大変身しています。

今、山田製作所が存在しているのは、この大阪リエンジニアリング研究会のメンバーと大山繁喜先生に出会ったからだと言って過言ではありません。
山田製作所の事業革新の原点であります。

この9年間、1回も休講せずに続けてきて、昨年の8月に100回記念大会を全社員と来賓を招いて開催しました。
次は200回を目指して、大阪リエ研メンバーで切磋琢磨し合いもっともと「徹底とことん」を追求していきます。

大阪リエンジニア研究会2008年のキーワード
「革新活動は、熱意と継続と活きたデータで語ろう!


大阪リエンジニアリング研究会メンバー(事情があり現在5社)
株式会社関西クラウン工業社 ・新生紙化工業株式会社 ・西村鉄工株式会社 
枚岡合金工具株式会社 ・株式会社山田製作所(50音順)


今日の主催会社:西村鉄工株式会社さん
西村1西村2







よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 18:36│Comments(0) 徹底した3S活動 | 社員と会社

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
フルスイングYMS会議