心意気で仕事をさせていただきます経営方針策定会議

2008年01月11日

月次決算

 正月は明けましたが、山田製作所の正月は、2月1日です。
そう、山田製作所の決算日は1月の31日なのです。

今日その1ヶ月前に当たる12月次決算を今日締めました。

 毎月、12日前後に顧問税理士事務所さんに訪問していただき、“監査”をしてい
ただいています。“監査”と書きましたがまさしく監査です。
帳簿は、パソコンを使い打ち込みをしていますが、その中に不正は無いか領収書・
請求書全てにチェックが入ります。そして、数字を確認すれば、訂正(不正)出来な
いようにソフトをロックしてしまいます。


 年度始めに経営計画書に基づいて立てた、予算計画をソフトに入れています。
賞与や設備償却なども12ヶ月で割り未払い経常していますので、毎月毎月正確な経
常利益を観察することが出来ます。


さて、後1ヶ月残しての成績ですが…

売上に関しては、残念ながら95%の達成率で終わりそうです。
でも、経常利益に関しては、目標超過は確実になりました。

 数字から見る今期の特徴は、限界利益率が目標より2ポイント向上しています。
売上が目標未達分、外注加工費が少なかったのも要因ですが、やはり大きな要因は
、ここ4年間で入社した若手社員の成長が著しく貢献しているのがわかります。
生産性が向上しているのです。

 その若手社員達をOJTしている30代の中堅社員の共育力、もちろんその中堅社
員をバックアップするベテラン社員の力添えが、基礎になっているのは当然です。

ベテラン社員が中堅社員に、中堅社員が若手社員に、若手社員が新入社員に。この
社内共育体制が少しずつ少しづつ固まり、強固なものになってきたのを感じ取れ
ます。

 さぁ!
明日の土曜日は、1日中かけて全社員による来期の経営方針検討会議です。
熱いテーブル(グループ)討論が繰り広げられます・・・。

 全社員で5年後の理想像(夢)から討論が始まります。
とても楽しみです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 19:00│Comments(3)社員と会社 

この記事へのコメント

1. Posted by 坂本晋一   2008年01月12日 07:16
5 山田さん
おはようございます!
減収増益とは素晴らしい業績ですね!
若手、中堅、ベテランとバランス取れた社員構成で羨ましい限りです。
全員経営参加による長期計画をされる事もご立派です。私が昔勤務していた会社でも社長は全員経営参加と勇んでいましたが掛け声だけで実態が伴っていませんでした。やはり15名〜20名の人員での全員経営参加は現実的ですね!
当社も貴社を見習って少しでも背中が見えるくらいまで追いつきたいです。また仕組みをご指導下さい。
PS
(株)フジムラの橋本さんが昨夕ひょっこり当社にお越しになられました!
2. Posted by 山田 茂   2008年01月12日 07:21
 坂本さん
おはようございます。
朝早くからコメントありがとうございます。

全て、同友会で教わった事を実践しているわけです。
学びには、実践がないとダメですからね…
でも、坂本さんの実践力にはすごいものと
感じます。
今後も私にも御指導下さい。
3. Posted by 坂本晋一   2008年01月12日 11:05
お褒めのお言葉ありがとうございます。
ただ生まれつきせっかちな性分と自社を良くして社員さんに働く誇りを持ってもらうために学んだことは素早く実践するよう心がけています。
これからは山田先生を目標に同友会でもっともっと学んでいきます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
心意気で仕事をさせていただきます経営方針策定会議