年末になると思い出す事今日のご見学社

2007年12月24日

サンタさんって パパ?

 今日12月24日は祝日なのですが、全員出勤でした。
小さな子供がいる若い社員たちには申し訳なく思います。
今日はクリスマスイブですから17:00には急いで家路に
ついてもらいました。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆
 そう、今日はクリスマスイブ・・・

 半月ほど前の日曜日、二女(中学2年生)と二人でワンコの散歩を
している時、このような会話をしていました。

二女:「彩(さやか)ちゃん(小学4年)が、パパにサンタさんってパパなん?って
    聞いてたやん・・・もうサンタさんのこと疑ってるなぁ〜」

私:「そやな・・・、でも、「えっ!サンタさんってフィンランドにいてはるねん
   やろ」って答えといたで・・・」

二女:「ふ〜ん、いつまで信じるんかな〜」

私:「もう今年のクリスマスが最後かな?自然とわかればいいよ・・・」

二女:「そやな、もう4年生やし友達と話すやろしな・・・」

私:「ところで葵(あおい)ちゃんは何年生まで信じてた?」

二女:「六年生!」

私と二女:爆笑・・・!


 みなさんのお宅ではどうでしょうか? 
できれば、このような夢は出来るだけ長く続くといいですね・・・

 明日の朝は、日本中の小さな子供たちが笑顔に・・・

我が家も三女の笑顔が楽しみです。
クリスマス1

yama1117 at 17:45│Comments(3)家族 

この記事へのコメント

1. Posted by 坂本晋一   2007年12月25日 17:58
山田さん

こんばんわ!
娘さんたちとの楽しいやり取りですね!
光景が目に浮かびます。私も昔は三人娘にサンタのブーツを枕元に置いていたのですが、三人とも小学校4年生の時には正体を見破られていました。
2. Posted by 酔いどれDrums   2007年12月25日 19:18
5 私は確か、4年生くらいまで信じてましたよ♪
毎年「今年こそは、サンタさんを見てやろう!」って、
夜中まで頑張って起きていた記憶があります。
今思い出しても、温かい気持ちになれます。
私にも狃秧伸瓩丙△あったんですねぇ〜(笑)


そうそう、「挑戦する中小企業in OSAKA」
つぶしてたまるか−社長の失敗談・成功話−
読ませていただきました。
私は、大阪産業大学の講義を拝聴した事もあって、
読んでいると、会長や専務のお顔が浮かんできて、
より一層本の中に、入り込んでしまいました。
当時のご苦労は、10頁くらいでは全然収まらないですよね。
今度は、『自分史』も兼ねて、ご自身で執筆されてはいかがですか?

3. Posted by 山田 茂   2007年12月25日 23:26
 坂本さん、酔いどれDrums さん
こんにちは!

 私は、2年の時に向かいの同級生からサンタクロースはいないと告げられ夢は破れました・・・。

 本を読んでいただきありがとう!
執筆するには、まだまだ会社を成長させないとダメですね!
それを夢にてがんばります。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
年末になると思い出す事今日のご見学社