2012年05月

2012年05月25日

今日の見学社

DSC_2244

DSC_2245

今日は、
サンコーインダストリー株式会社東大阪物流センター11名様(東大阪市)
株式会社エフプラス 11名様(長野県下伊那郡)
の2社22名様が見学にこられました。

見学途中も熱心に質問をされていましたね〜

3S活動の本当の意味とは?
を質疑応答の中でも話させていただきました。

ありがとうございました。




yama1117 at 15:30|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2012年05月21日

千羽鶴がみんなの想いを届けます!

DSC_2234

千羽鶴が折りあがりました。

先週ブログに書きましたが、白血病で

入院する社員に向けて祈願しながら

折りあがりました。

総務経理の本山さんが提案し、推し進めてくれました。

鶴の折り方をレクチャーしてもらい、日ごろは溶接のトーチや

ハンマーを持つ太い指でワイワイガヤガヤと男性社員達も

ちいさな千代紙と格闘です。


また家庭に持ち帰り、奥さんや子供さん、知人や子供さんの

友達までが、喜んで祈願しながら千羽鶴に協力してくださいました。


今日、社員の言葉を短冊に記して、本山さんが病院に届けて

くれます。


熱い想いが織り込まれた千羽鶴。

大きな力で元気を届けてくれると信じます。


リーダーシップを発揮した本山さん、

頑張ったね!!!!








yama1117 at 15:49|PermalinkComments(6)社員と会社 

2012年05月14日

やっぱり行かなあかん!

62歳の社員さんが緊急入院しました。

急性白血病です。


すぐにお見舞いに駆けつけたました。

仕事の事は何も心配せず、治療に専念して必ず

復活してくれることを力強くお願いしてきました。


会社に迷惑をかけることを、本人そして奥さんもが、

何度も何度も恐縮して詫びられます。


そして、今後のお見舞いは遠慮することを言われました・・・



次の日の朝礼で、状況の報告と、見舞いを遠慮される件を

みんなに伝えました。


でも、心の中で????が渦巻いていました。


本当に見舞いに行かなくてもいいのだろうか?

「遠慮」という言葉をそのまま受け止めていいのか?




日頃から心を許す先輩経営者に、社員さんが入院したこと

をメールで伝えた時に、下記の返信をもらったのです。



--------------------------------------------------------------------------------

山田さん

辛いですね


2年少し前に社員が病死しました。




見舞いに行った時に看護師さんが

「社長さんが来たんやね、よかったね。

いつも仕事のことばっかりしゃべってたもんね」

と言ってたことが非常に印象的でした。



我々が考えてる以上に社員は仕事を会社を考えてくれてるようです。




会社のメンバーは社員にとっても家族ですね

是非社員さんもできればまめに、

お見舞いにいってあげてください。


「自分は必要とされている」


これが病気を克服する原動力の一つになるのではと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------

このメールをいただいた時、一瞬で目の前が開けた思いに

なりました。

次の日の朝礼では、朝令暮改です!


すぐに社員たちは行動に移しています。

その元気を、当の社員にいっぱい注いでくれています。

やっぱり行かなあかん!です。


本当に、アドバイスありがとうございました。




yama1117 at 11:40|PermalinkComments(4)社員と会社 

2012年05月11日

今日の見学社

DSC_2220

DSC_2219

今日は、
株式会社大阪ミツカン 5名さま(大阪 枚方市)
株式会社傳來工房 7名さま(京都市)
株式会社若林精機工業 5名さま(大阪 豊中市)
株式会社西村技研 2名さま(大阪 大東市)
4社19名さまが来てくださいました。

質疑応答では、「経営理念」の浸透、社員共有がキーワードで
進みました。

私自身が涙するちょっとディープな見学会でした。

ありがとうございました。


yama1117 at 16:57|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2012年05月05日

新緑の中で田植え

DSC_2209

毎年5月の連休は、妻の実家で田植えをおこなうのが毎年の

恒例行事です。

3日、4日と予定していましたが、3日が雨で田植えが出来ず、

4日のみのお手伝いです。


以前は、娘達みんな、田植え機に乗っかり田んぼの中を

早苗を植えながら移動していたのですが、今ではかろうじて

三女(中3)だけが田植え機に乗ってくれるだけです(涙)


ちょっと今年は、天候が悪くスムーズに行きませんでしたが、

たまの親孝行が出来ました。

三重県津市榊原町は、新緑であふれかえっていました。



yama1117 at 15:28|PermalinkComments(0)家族