2012年01月

2012年01月28日

今日の見学社

DSC_1911

昨日は、大阪府中小企業家同友会 東ブロック 経営委員会
社員のための見学会で15社38さんが見学に来てくれました。

皆さん会社に帰れば3Sのリーダーたちです。

一社員の立場ではなく、リーダーとして見学してもらったつもりです

みんな頑張ってくださいね!



yama1117 at 18:21|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2012年01月23日

日曜出勤

DSC_1900


DSC_1902


昨日は、久々の日曜出勤。

休日予定の土曜日に出勤する事は、1年のうち1・2回ありますが、

日曜出勤は極力しないように全員で努力しています。

でも、昨日は納期対応の為どうしても日曜出勤でした。

先約の用事がある社員数人以外ががんばってくれます。


日曜出勤時には、半恒例になっているのは、皆で外に食べに行く

昼食です。


やっぱりクルクル寿司ですね〜


モニターでどんどん注文していきます。

そしてどんどんお皿が積みあがっていきます。

見ていて気持ちがいいほどです。


二十歳前後の社員の食べっぷりには、嬉しくなりますね。
(三十代半ばのH係長が一番大食漢ですが(笑))


若い社員がお皿を積上げる競争をしている姿。

それを笑いながらそして野次を飛ばしながら見ているベテラン社員。


そんな光景を見ているのが一番好きです。

小さなことかもしれませんが、リーダーとして幸せを感じる時間なんです。


こんな時間を大切にする経営を今後もしていきたい物です。



yama1117 at 15:36|PermalinkComments(0)社員と会社 

2012年01月18日

今日の見学社

DSC_1890


今年最初の見学会です。

今日の見学社は、近畿大学 経営学部 経営学科 芦塚ゼミの
先生はじめ10名の皆さんが見学に来てくださいました。

徹底した3Sがどのように事業革新に繋がって行ったのか
どのように収益、売上改善に繋がったのか・・・
色々な面から見て聴いていただけたと思います。

最後には、就職活動に関してのアドバイスなども・・・

3回生、就活の真っ只中!
がんばってくださいね!

ありがとうございました。

yama1117 at 15:43|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2012年01月17日

1.17

当時の住まいは東大阪市に建つマンション14階だった。


正月休みあとの連休で、前日まで友人達と長野県蓼科へ

スキーに行っていた。その心地よい疲れでグッスリと寝ていた

翌朝午前5時46分地鳴りのような音に「何?

と思った瞬間ベットが横に動くような大きな揺れに襲われ飛び起きた。


でも、立っているのが精一杯で部屋の扉枠につかまりながら聴いた

キッチンからの食器棚を飛び出す食器のガッチャンガッチャンと

割れる音を今でもしっかり覚えている。

すぐに玄関の扉を開けテレビをつけNHKを流した。

アナウンサーは、緊張した面持ちで大きな揺れがあった事は述べているが、

まだ詳細は何も伝えられていない。

すぐ、東海地方が震源地と疑った。

「やばい!妻は子供たちをつれて三重県の実家に帰っている。大丈夫か?」

すぐに受話器をもち電話をかけたところ、「結構揺れたけど大丈夫…」との返事。

東海沖ではないのか…?


すぐに、父親(当時社長)や弟(当時サラリーマン)に電話を入れて無事を確認する。

そして社員さん達に次々と電話を入れ何事も無かった事を確認した。


父と相談し、始業を1時間遅らせ、割れた食器や、料理酒の一升瓶などを

片付け会社に向かう。


14階からエレベーターで降りる途中大きな余震が起こる。

手当たり次第に各階数の釦を押しすぐ飛び降りた。

建物が音を立てて揺れているのが解るほどの余震だった。

会社に到着すると、まず工場内を見渡した。異常はまだ感じない。

すぐに事務所や、弟がまだ住む以前の住まい(工場の上)に入ると。

食器棚やタンスがひっくり返っていた。

応急的に起こし直し簡単な片付けを施し、異常個所の発見に努める。

壁に掛けてある額が大きく揺れた事を物語る、擦れた跡が額の下に半円を描いていた。


もう一度工場に入り、社員全員で点検を行なう。

鉄骨の柱同士を斜めにつなぐ鎹(カスガイ)の根元のボルト(M16)が全て折れ飛んでいた。

外に回ると、モルタルの壁がところどころ割れて地面に落下している。

延べ1週間かけてその修復作業にあたることになる。



当日、テレビから情報がどんどん入ってくる。

神戸の状況がだんだんとわかってくる。尋常じゃない状況だ。

日本では高速道路は落ちることはないと専門家が轟々していたのに、

阪神高速が横倒しになっている。

あちらこちらから火の手が上がっている・・・。


只々地獄のような映像と情報を見つめ聴くだけだった。


6434人の命を奪ったあの大震災から17年。


身近な人たちを目の前で亡くした方々がほとんどだと思う。

本当に悔しかっただろう・・・



昨年は、東日本大震災で多くの方が亡くなった・・・


日々一緒に過ごす人たちと、当たり前のように、いつもと同じ一日を

すごす。このことがどれくらい大きな幸せなことなのだと感じる一日としたい。

今日を昨日と同じように過ごせる幸せに感謝したい。



yama1117 at 10:31|PermalinkComments(0)つぶやき 

2012年01月16日

岡山県中小企業家同友会新春経営講演会

DSC_1880

先週金曜日1/13
岡山県中小企業家同友会 新春経営講演会にて報告させていただきました

参加者は730名!
県知事も、地方銀行の頭取も来賓で来ておられます。

そりゃ〜張り切ってパワー全開で汗をふり飛ばしながら熱く熱く語りました!

でも、この大きな成果は、
実行委員長の前原さんのパワーですね!

すごい!

リーダーシップの姿勢を感じましたね!
ありがとうございました。






yama1117 at 17:00|PermalinkComments(2)中小企業家同友会 

2012年01月12日

今年の抱負

会社で毎年、個人による抱負(昨年の抱負と反省・今年の抱負)
を掲示板に張り出します。

私の昨年の抱負は、
 
「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば人は動かじ」
 (山本 五十六)
でした。

PDCAのCは、

話し合い → 話し合いではなく指示?
耳を傾け → 途中まで聴くがすぐに意見?
承認し  → させてるだけ?
任せて  → そこそこ出来た?

です。
まだまだダメですね〜

ということで、

PDCAのAとして

今年の抱負です。

「やっている姿を感謝で見守って信頼せねば人は実らず」
 (山本 五十六)

謙虚にいきます・・・・


さて、
以前、メルマガでいただいた内容を添付します。

経営者、このような教育者でないとダメなんですね!



-------------------------------------------------------------------------

「あなたの一だけをひたすら書きなさい」


ひろはまかずとし(言の葉墨彩画家)

        

             

 

 

────────────────────────────────────

 

 実は私は、子どもの頃から字が下手でした。

 普段書く字はもちろん、書道も絵も、

 通知表の評価ではいつも1か2でした。

 

 そういう人間がいま、言の葉墨彩画家として

 たくさんのファンの方々に恵まれ、一定の評価を得ています。

 書家や画家の方から一度も非難を浴びたこともなく、

 むしろそういう人たちの中にも私のファンの方がいます。

 

 この事実は、とても大きな教訓を含んでいると思うのです。

 

 

 

 中学時代のある日のことでした。

 

 国語の先生がお休みで、代わりに教頭先生が

 授業を受け持ってくださったことがありました。

 

 教頭先生は「きょうは習字をやろう」とおっしゃり、

 字の嫌いな私が憂鬱な思いを抱いていると、

 教頭先生は半紙を一人二十枚ずつ配り、

 

 

「横棒の一だけを書きなさい。

  一に決まりはないから、何も考えずに

  あなたの一だけをひたすら書きなさい」

 

 

 とおっしゃったのです。

 

 教頭先生は黙々と書き続けている生徒の周りを回り、

 各々の字を褒めては頭を撫でてくださいました。

 私はその時間中に三十回くらい頭を撫でられました。

 

 文字で褒められたことのない人間が、

 一という文字を書いただけで褒められた。

 私にとっては、目から鱗が落ちるような嬉しい体験でした。

 

 教頭先生は授業の終わりにこうおっしゃいました。

 

 

「文字はすべて、この一の組み合わせなんだよ。

 だから、素晴らしい一を書ける人間に

 素晴らしい字が書けないわけがない。

 

 書けないのは、格好いい字を書こうとか、

 見本通りに書こうと思うからで、

 一本一本思いを込め、愛を込めて書くだけで、

 自分にしか書けない素晴らしい字が出来上がる。

 

 このことは、人間の生活すべてに

 当てはまることなんだよ」

 

 

 その教頭先生の言葉がいまの私の創作活動、

 そして人生を支え続けてくれているといっても過言ではありません。



yama1117 at 09:14|PermalinkComments(0)つぶやき | 社員と会社

2012年01月09日

親の責任をひとつ果たす

IMG_0340

長女の成人式です。

朝5時に美容院へ、
そして着付け・・・
その後は写真館

10時前には、成人式の会場へ・・・・

親がバタバタする一日でした(笑)

二十歳。  二十年

思えば、親としてひとつの責任をはたした
のですね。

大学生ですので、まだまだその実感はありませんが・・・


親としても楽しい一日でした。

まだ二女、三女が控えています(笑)

あとひと頑張り、ふた頑張りしていかないと!

お父ちゃんがんばります!!!!




yama1117 at 23:50|PermalinkComments(2)家族 

2012年01月07日

方針策定会議1

DSC_1848
      (夢ある5年後の会社の姿を討論中)



今日と明日は、一泊二日で
毎年恒例の全社員による、方針策定会議です。

1月が決算です。
43期の総括
そして、
44期の方針を策定していきます。

そのために、毎年

〃弍塚念の確認
  ↓
5年後の理想像(経営ビジョン)
  ↓
7弍調超分析と自社の経営力評価
  ↓
し弍腸歛蠅鮓つける
  ↓
3ヵ年の経営方針
  ↓
3年後の目標設定
  ↓
Ч堝哀廛薀麥案+数値計画
(経営計画)
  ↓
担当(責任者とスタッフ)決定
  ↓
12ヶ月間の行動プランシート作成

明日の16:00までに┐泙任離織ぅ爛好吋献紂璽襪
組まれています。


数年前までは、私と専務が前でリードしていましたが、
昨年からは、中堅社員(リーダー)が会議を立案し
引っ張ってくれます。

楽になりました・・・・
会議の最中でもブログに投稿できます(笑)

会議は真剣です!
でも、笑いあり!
全員で会社の方向とその道筋を決めていくのです。

44期も邁進していけます!

yama1117 at 15:34|PermalinkComments(0)社員と会社 

2012年01月05日

「目と耳と心を大きく開いて物事を見る」

今日から仕事始めです。

全員が元気な顔で出社してきました。

長期休暇が終わった初日に思う私の幸せです。

怪我や病気もなく全員がそろいました!


年頭のあいさつは、

「目と耳と心を大きく開いて物事を見る」

今上映されている映画、山本五十六の言葉です。


本質を見る目、本質を聞き分ける耳、本質を追求する心

「何々をした」でなく、「何のためにする」を徹底的に考え

実行していく一年にしていきます。

そして社員全員で成長していきます。


関わる全ての人々の幸せを考え、全社一丸の経営を

目指していきます。

どうぞよろしくお願いします。。。。

yama1117 at 18:29|PermalinkComments(0)つぶやき 

2012年01月04日

2012年!今年も宜しくお願いいたします。

DSC_1837

あらためまして、新年あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願い申し上げます。

三が日はゆっくりさせていただき、昨日三日にお稲荷さんに
御参りしてきました。

毎年、正月は避けて、成人の日に家族で参詣するのですが、
今年は長女が成人式の為、家族がそろうこの三が日の間に
御参りです。

多くの参拝者です。商売繁盛を参拝の全員が願っています。


DSC_1838

まさに大学受験真っ最中の二女は、本殿のお参りの前に
東丸さんで合格祈願の絵馬を奉納。
頼みますよ〜!志望校に無事合格してほしいものです。


DSC_1839

本殿をお参りして、おみくじ・・・・
「小凶後吉」?

あきない=「おもしろからず」?
なんじゃそりゃ!です。

まぁ・・・・、あとで吉になるんやからいいでしょ!

ちなみに、二女は「大大吉」でした!


DSC_1840

そして、境内を左にとり、山を少し登って会社を御祭り
している社へ・・・・

商売繁盛!商売繁盛!
社内安全、家内安全!
そして関わる皆様のご健康をしっかりとお願いしてきました。



さぁ!明日から仕事始めです!
今年も元気にがんばっていきましょう!!!!



yama1117 at 09:39|PermalinkComments(0)個人 

2012年01月01日

新年あけましておめでとうございます

FOR528C

新年 あけましておめでとうございます。

本年も宜しくおめでとうございます。





yama1117 at 00:00|PermalinkComments(0)個人