2011年11月

2011年11月28日

久々にツーリング・・・寒かった〜

DSC_1712

久々にツーリングです。

お天気予報ではお天気マークに気温20℃

初冬でも絶好のツーリング日和とバイクにまたがり

走ってきました!

でも山の中は寒いです〜。

路肩の気温表示は6℃・・・寒い寒い!

ユニクロでツーリングのために買ったダウンベストを

着忘れてきたのを思い出して、少し落ち込みながら

ライディングです。

経営者仲間が集まり気ままにツーリング

実をいうと・・・

走ってる時間より、休憩・・・時間の方が長いのが面白い。

休憩といっても、イスに座るでもなし。

立ち話でなんやかんやとバイクの話を中心にウダウダです(笑)

でも、全員が日頃のストレスを発散させるいい機会になっている

と自負しているでしょうね!

さぁ!来月もがんばって走ろ!

DSC_1713






yama1117 at 09:51|PermalinkComments(0)個人 

2011年11月24日

今日の見学社

DSC_1704

DSC_1706

徳島県中小企業家同友会の有志14社30名様が
見学に来られました。

朝早くからありがとうございます。

同友会メンバーです。
着眼点が違います。

徹底した3S の見学もそうなんですが、「社員教育」の視点で
皆さんは山田製作所を見ていかれます。

社員と共に育つ「共育」

厳しい見学会です。
でも、いっぱいお褒めのお言葉を頂きました。

ありがたいものです。

これからも、幸せを追い求めて全員で邁進していかねば
なりません。

ありがとうございました。



yama1117 at 13:37|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2011年11月21日

ヘッドシップとリーダーシップ

メルマガで頂いた記事です。


ソニーの井深大(いぶか・まさる)さんが講演で下記の

ように述べられています。

------------------------------------------------------------

井深さんが1時間ほどリーダーシップの講演をされた時

 

終了後に、ある女性が手を挙げて

 

 

「失礼ですが、いまのお話はよく分かりませんでした。

私のような主婦にでも分かるように話をしてくれませんか」

 

と言ったんです。

司会者は大慌てでしたが、さすがは井深さんですね。

ニコッと笑って、こんなお話をされました。

 

「ソニーの社長時代、最新鋭の設備を備えた厚木工場ができ、

世界中から大勢の見学者が来られました。

 

しかし一番の問題だったのが便所の落書きです。

 

会社の恥だからと工場長にやめさせるよう指示を出し、

工場長も徹底して通知を出した。

それでも一向になくならない。

 

そのうちに『落書きをするな』という落書きまで出て、

私もしょうがないかなと諦めていた。

 

するとしばらくして工場長から電話があり

『落書きがなくなりました』と言うんです。

 

『どうしたんだ?』と尋ねると、

 

『実はパートで来てもらっている便所掃除のおばさんが、

蒲鉾(かまぼこ)の板2、3枚に、

 

“落書きをしないでください

ここは私の神聖な職場です”

 

と書いて便所に張ったんです。

それでピタッとなくなりました』

と言いました」

 

 

井深さんは続けて

 

 

「この落書きの件について、

私も工場長もリーダーシップをとれなかった。

パートのおばさんに負けました。

 

その時に、リーダーシップとは上から下への

指導力、統率力だと考えていましたが、

誤りだと分かったんです。

 

以来私はリーダーシップを

“影響力”と言うようにしました」

 

と言われたんです。

 

 

リーダーシップとは上から下への指導力、統率力が基本にある、

それは否定しません。

 

けれども自分を中心として、

上司、部下、同僚、関係団体……

その矢印の向きは常に上下左右なんです。

 

だから上司を動かせない人に

部下を動かすことはできません。

 

上司を動かせる人であって、

初めて部下を動かすことができ、

同僚や関係団体を動かせる人であって、

初めて物事を動かすことができるんです。

 

よきリーダーとはよきコミュニケーターであり、

人を動かす影響力を持った人を言うのではないでしょうか。

 

 

リーダーシップとは時と場合によって様々に変化していく。

固定的なものではありません。

戦場においては時に中隊長よりも、

下士官のほうが力を持つことがある。

ヘッドシップとリーダーシップは別ものです。

 

あの便所においては

パートのおばさんこそがリーダーだった。

そうやって自分が望む方向へ、相手の態度なり行動なりが

変容することによって初めてリーダーシップが成り立つのです。

-----------------------------------------------------------------

私も間違っていました。

リーダーシップとは人をまとめて引っ張っていく
力だと思っていました。

“影響力”なんですね・・・

影響を与えられるリーダー!

そのリーダーを目指さないといけません!



yama1117 at 22:15|PermalinkComments(0)つぶやき 

2011年11月18日

今日の見学社

DSC_1694

DSC_1693

今日は、
株式会社ジオリゾームさま

そして
NPOホンモノづくりプロデューサー開発センターの
異業種交流会メンバー
昭和電機株式会社さま
株式会社摂津金属工業所さま
株式会社オーミヤさま
サクラ食品工業株式会社さま
ハリキ精工株式会社さま
アンズコーポレーション株式会社さま
大阪府商工労働部ものづくり支援課さま

10社22名の見学社が来てくださいました。

3Sの真の目的
「守ることを決めて、決めたことを守る」企業文化を構築すること
を質疑応答で説明させていただきました。

見学に来ていただいた皆様ありがとうございました。

yama1117 at 13:48|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2011年11月16日

YOKOHAMA

DSC_1680
(写真は、神奈川県知事)

11/14・15と、中小企業家同友会全国協議会社員教育活動全国研修・交流会
に参加してきました。

今回は、報告者の田代珈琲株式会社 社長 田代さんの座長として
参加です。

DSC_1678

「諦めない完熟教育」成長の仕組を熱く語っていただきました。

1番人気の分科会で、会場めいいっぱい円卓が並べられ、
報告者の田代さんは壁にくっついて報告です(笑)


DSC_1682

DSC_1683

終了後、横浜を散策してきました。

日本で一番歴史がある港町。異国情緒が漂います。

チャイナタウン、ホテルニューグランド・・・

カッコよくて、大好きな街ですね・・・

青春時代をこの街で過ごせた人たちは羨ましいものです!




yama1117 at 11:37|PermalinkComments(0)つぶやき 

2011年11月11日

今日の見学社

DSC_1665

DSC_1668

富山県高岡市から、
フジ創ホームさん主催のFor You会24名さまが見学に来てくださいました。

建築(家をつくる)と板金製缶(機械をつくる)をリンクさせて
徹底した3Sを説明させていただきました。

皆さん熱心に聴かれていましたね〜
うれしいものです。

帰りは京都で寺院の建築見学だそうです。
勉強熱心な皆様です。


(皆さん、文書管理ソフト『デジタルドルフィン』に興味津々)
DSC_1670


yama1117 at 13:29|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2011年11月07日

福岡県中小企業家同友会経営フォーラム

DSC_1646

DSC_1648

福岡県中小企業家同友会経営フォーラム
第7分科会で報告させていただきました。

この分科会は、福岡同友会も今回挑戦した分科会です。
それは社員さんと一緒に参加が義務付けされた分科会です。

私も同友会言葉を使わずに、社員と経営者の信頼関係とは・・・
社員と共に企業文化を築きあげるために・・・
そのために経営者がまず示す経営姿勢とは・・・
を、自社の事例を通じて報告させていただきました。


DSC_1650
(AKB48の福岡版=ごめんなさい名前忘れました)


全体で1042名のエントリーがあったとても盛り上がった
フォーラムです。

来賓では、
経済産業省九州経済産業局長(局長は第10分科会報告者)
福岡県知事、などそうそうたるメンバーが来られていました。

福岡のメンバーと大いに学びあった一日でした。
福岡の皆さんありがとうございました!

DSC_1651





yama1117 at 23:30|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2011年11月04日

岩手被災地視察-2

DSC_1630

先週、陸前高田、大船渡を中心に被災地を視察してきました。

その1番の目的は、岩手同友会気仙支部の皆さんとの合同例会です

来年、2月17日に大阪同友会南東ブロックに気仙支部長兼岩手
同友会代表理事の田村社長(高田自動車学校)に来ていただく
ための打ち合わせ会も兼ねてです。


DSC_1649

DSC_1652

例会そして懇親会にて交流をもてました!
皆さん元気元気!
まっすぐ前を向いて復旧復興に取り組まれています。

大阪から行ったメンバーが反対に元気をいただく感じです。

また、
街はずれに仮設の店舗(スポーツ店)がありました。
そのように、マーケットが無いのにたくましく営業を再開している
姿があります。
看板の光が元気に輝いているように感じれる光景です。
我が中小企業のど根性をみて反対に勇気が湧いてきました。


しかし、ちょっと悲しいというか考えさせられ現実も知ることもありました。

懇親会で、隣に座られた特養老人ホームを経営されている

会員さんによると震災前は80名の入所希望者が待っていた、

今は240名の入所希望者がいる状況。

増床を計画しそれにむけて求人しているが、求職者がゼロ!

失業者がいっぱい居てるのに!求職者がゼロ・・・


訳を聴くと・・・

「みんなパチンコやってますよ・・・。仕事が無くても雇用保険手当が

入ってくる、前職の80%が何もしなくても入ってくる。

何で国は雇用保険適応の期限を延長したんでしょうか・・・」


他にもこのてのお話を数人の経営者からお聞きしました。

ここにも、この被災地にも新たな労働問題が起こっている現実を

聞いた次第です。


働くことの意義を、私達ももう一度確認し合う必要があります。









yama1117 at 22:00|PermalinkComments(0)地域 | つぶやき

2011年11月01日

岩手被災地視察-1

10月28日29日30日の三日間、
岩手県の被災地を視察してきました。

まず、陸前高田市。
山間を走っていると、いきなりへしゃげた鉄製タンクが転がっています。
ナビを見ると海から5km以上の山間の陸地です。
「ここまで津波が襲ってきたのか!」と、驚きです。

街全体が無くなっています。
学校や病院など大きな建物が廃墟となって残っているだけです。

DSC05170_512
DSC05190_512


高田松原、7万本の松林で唯一1本だけ残った希望の松。
根元には、「ど根性松ノ木」

この松たもとで黙祷をささげました。
DSC05185_512



北隣の街、大船渡市。
地盤沈下で海水に浸かりながらも魚の水揚げが再開
していました。

復興の音が聞こえる場所です。
DSC05058_512

その魚の保冷に使用するスラリーアイス製氷機
山田製作所製の機械です。
仕事を通じて被災地に貢献できた喜びを感じます。
DSC05040_512



宮城県気仙沼市
大きな建物が存在しているからか、地盤沈下が激しくまだ海水が
残っているからか・・・
まだまだ痛々しい建物が残っています。
大きな船がこんなところまで・・・
DSC05214_512DSC05224_512


最終日は、完璧だった防潮堤の田老町、宮古、釜石を回ってきました。

目の前には凪で静かな海が目の前にあります。
そんな穏やかな海が・・・

想像を絶する破壊の魔物に・・・

言葉を失う、思考が止まる空間です。




〈写真資料は、いしのでんき 石野さんより提供していただきました〉





yama1117 at 21:52|PermalinkComments(0)つぶやき