2011年03月

2011年03月31日

企業PR会



大阪府中小企業家同友会 業種別情報交換会の企業PR会です。

今回は、金属加工、プラスチック、木工の部会が全業種に呼びかけ企業PR会を開催しました。

ふたを開ければ、参加者の3/4は、製造業以外の人たちが参加です。
本来は、製造業が集う催しものですが、これも情報交換会・・・

オードブルをつまみながらビールを片手にワイワイ自社PRをおこないました。

持ち時間10分です。
「10分もPR出来るかな〜?」と言いながらも、みなさんしっかりと自社PRをされます(笑)
さすが経営者です。

自社を発信する事が大切な仕事ですから!

後半は、テーブルを離れて入り乱れながらパンフレットや商品を見せて話が盛り上がっています。

世話人としても嬉しい時間です。



yama1117 at 23:55|PermalinkComments(0)

2011年03月30日

日曜日に会いましょう

経営者仲間であり、兄貴と信頼する知人の

お見舞いに仕事を抜けて行って来ました。

明日が手術です。

ちょっと大きな手術。

厄介なものを削除します。

日曜日には、中間達ともう一度お見舞いに行きます。

元気な笑顔をに会いに行きます。

トレードマークの髭が無い顔に会いに行きます。



yama1117 at 20:03|PermalinkComments(0)個人 

2011年03月29日

E-ネットの皆さんと島根県



昨晩は、島根県大阪事務所の坂本さんが県庁に帰られる
とのことで、送別会がありました。

主催は、E-ネット(大阪府産業振興機構の勉強会で知り合った
中小企業連携グループ)です。
私はそのメンバーではないのですが、全員知り合いであり
昨年、山田製作所にも坂本さんが来てくれた縁でお呼びが
ありました。

久々に会う仲間も居て楽しいひと時を過させていただきました。

大阪と島根県の中小企業を結びつけることに努力された
行政マン。

島根県は、福間さん(テレビにもよく登場する行政マン)を筆頭に
この活動に対する意識はすごいモノがありますね。

日本全国の中小企業がこのようにつながって行く事は、すごいことです。
その夢を今後も追い求めて下さい。
もちろん私達もがんばっていきます。
 


yama1117 at 23:41|PermalinkComments(2)地域 

2011年03月28日

3月の改善点報告会

DSC_0873



DSC_0878

月末の週末は、1ヶ月間の3S活動を報告しあう時間です。

しかし、拠所無い事情でできなかったようです。

そこで、朝礼終了後に急遽開催です。

色々と活動内容でもめたグループもあったようです。

色々ともめながら進める改善もありです。


yama1117 at 23:29|PermalinkComments(0)

2011年03月27日

本当に寒かった〜



yama1117 at 21:50|PermalinkComments(0)

2011年03月25日

大きな自信になるね!

今年も、新卒社員が入社してきます。

昨年から新卒社員に対して半年間のOJT・OFFJTの教育カリキュラム
を組み、補助金の受給申請を厚生労働大臣の認定を受けています。

このキャリア形成補助金申請の書類がややこしい。

昨年は、私が1人で書類を作成しました。
雇用・開発機構に出向き教えてもらいながら作成しました。

今年も申請です。
今年の書類作成は、このキャリア形成の対象であった新入社員の
本山さん。

説明会に一緒に出向き、「頑張ってみるか?」とこの申請書類作成
をまかせました。

一生懸命説明を読み、ひとつづつ書類を作成していく姿がこの2週間
ありました。

そして、窓口に提出です。
担当者の方が「そうですか〜昨年教育を受けた本山さんが作成しまし
たか〜。しっかりと出来ていますよ〜」と褒めてくれたのです。


さて、今日です。。。。

私の経営者仲間でがひょこっと会社に現れました。

「お〜!」っと声をかけると私に用事ではないとの事。

本山さんを訪ねてきたとの事?

何?と思えば、キャリア形成申請書類の書き方を教えてもらう
ために来たとのこと・・・・

本山さんが、自分で作成した書類を見せながら、他社の社長に
説明していました。


嬉しい光景ですね!

まだ入社1年の社員が他社の社長に説明を求められ、たどたどしくは
ありますが、教えている姿。

大きな自信になりますね!


もうひとつ、申請時の情景を私がツイッターに書き込んだのを見て、
すぐに来てくれた、K社長。ありがとう!

たぶん、私が感じた事まで想像して山田製作所に訪れてくれた
はずです。その感性を持った経営者ですから・・・

今日の出来事は、小さな事のようですが、ところがどっこい!
大きな大きな意味がある出来事でした。

嬉しものです。



yama1117 at 23:20|PermalinkComments(0)社員と会社 

2011年03月24日

今日の見学社

DSC_0859

今日は、我が山田製作所の、徹底した3Sの師匠である
京都の株式会社タナカテックさんから、昨年入社された
4名の社員さんはじめ7名様が見学に来られました。

タナカテックさんとは、私がサラリーマン時代(機械商社)から
のお付き合いで、20年以上になります。

12年前に当社が徹底した3Sに取組み出す時のアドバイザーでも
あり、見本で目標としている会社です。

もう何回もお互いの工場を見学し合っています。
まだまだ、「仕組つくり」では、追いつくことができませんね。

「目標」(あるべき姿)を持っていることは大切なことですね。



さて、お昼からは
財団法人大阪労働協会さんが研修で来て下さいました。

若者の就労支援の部署です。
厳しい情勢ですが、是非とも就労支援がんばっていただきたいですね!

ありがとうございました。

DSC_0862



yama1117 at 16:50|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 地域

2011年03月23日

選手宣誓

選抜高校野球

創志学園(岡山)・野山主将の選手宣誓

 私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に生まれました。

今、東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、私たちの心は

悲しみでいっぱいです。

被災地ではすべての方々が一丸となり、仲間とともに頑張って

おられます。

人は仲間に支えられることで大きな困難を乗り越えることができると

信じています。

私たちに今できること。

それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。

がんばろう、日本。

生かされている命に感謝し、全身全霊で正々堂々とプレーする

ことを誓います。

----------------------------------------------------------------------------------------

感動しました!



yama1117 at 11:37|PermalinkComments(0)個人 

2011年03月22日

YMS会議

山田製作所では、月2回全社員での会議がおこなわれます。

そのうちのひとつがYMS会議(ヤマダマネジメント会議)です。

この会議は、主に
「QMS委員会」(ISO9001推進)
「EMS委員会」(エコアクション21推進)
「3S委員会」(徹底した3S)
「基礎技術向上委員会」(社内勉強会)
「お客様サービス委員会」(顧客満足)
「山親会」(社員会)
などなどの委員会から提案された審議事項を
討議し審議する会議です。

山田製作所の仕組決定機関です。

今日の議題は、
QMS委員会から、
不適合・クレーム品発生報告を発生日の翌朝礼時に
全員で原因追求をしているが、それに追加してYMS会議でも討議する
提案。
4/15の、ISO9001の更新審査受審準備について報告。

EMS委員会から
溶接部の表面処理施行のルールに関する提案。

3S委員会から
3S企業見学に行く予定報告及び受入企業さんへのリクエストを討議。
休憩時に工場内で座る椅子を設置するか否か(継続審議)

山親会から
社員旅行の行き先と旅行行程決定の報告

などがレジュメであがり、議事録が残されます。

そして、会議の後は、
グループ討論です。
テーマは、「図面の向うに見える最終ユーザーの満足を追求する」
各論テーマとして、「自分自身の成長を感じられる企業とは?」
です。

これが、また、熱い討論です。

私にとって楽しい時間がこのYMS会議です。

yama1117 at 23:48|PermalinkComments(0)社員と会社 

2011年03月21日

遊びを通じての教育



娘(次女)と京都の大学のオープンキャンパスに出掛けました。

模擬講義にも参加です。
保育原理の先生です。

教室を歩き回り、そして走り回り面白く講義してくれます。

遊びのなかから、情緒や身体、ルールを通じて社会性等を幼児は学んでいくことを興味深く学べた模擬講義。

親の方が学べたいい時間です。

yama1117 at 20:36|PermalinkComments(2)

2011年03月20日

卒業生へのメッセージ

経営者仲間から、ツイッターで教えていただいた

ホームページ。

感動します。

内容は・・・・

---------------------------------------------------------------------------------

卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。

 

 

 諸君らの研鑽の結果が、卒業の時を迎えた。その努力に、本校教職員を代表して心より祝意を述べる。

 また、今日までの諸君らを支えてくれた多くの人々に、生徒諸君とともに感謝を申し上げる。

 

 とりわけ、強く、大きく、本校の教育を支えてくれた保護者の皆さんに、祝意を申し上げるとともに、心からの御礼を申し上げたい。

 

 未来に向かう晴れやかなこの時に、諸君に向かって小さなメッセージを残しておきたい。

 

 このメッセージに、2週間前、「時に海を見よ」題し、配布予定の学校便りにも掲載した。その時私の脳裏に浮かんだ海は、真っ青な大海原であった。しかし、今、私の目に浮かぶのは、津波になって荒れ狂い、濁流と化し、数多の人命を奪い、憎んでも憎みきれない憎悪と嫌悪の海である。これから述べることは、あまりに甘く現実と離れた浪漫的まやかしに思えるかもしれない。私は躊躇した。しかし、私は今繰り広げられる悲惨な現実を前にして、どうしても以下のことを述べておきたいと思う。私はこのささやかなメッセージを続けることにした。

 

 諸君らのほとんどは、大学に進学する。大学で学ぶとは、又、大学の場にあって、諸君がその時を得るということはいかなることか。大学に行くことは、他の道を行くことといかなる相違があるのか。大学での青春とは、如何なることなのか。

 

 大学に行くことは学ぶためであるという。そうか。学ぶことは一生のことである。いかなる状況にあっても、学ぶことに終わりはない。一生涯辞書を引き続けろ。新たなる知識を常に学べ。知ることに終わりはなく、知識に不動なるものはない。

 

 大学だけが学ぶところではない。日本では、大学進学率は極めて高い水準にあるかもしれない。しかし、地球全体の視野で考えるならば、大学に行くものはまだ少数である。大学は、学ぶために行くと広言することの背後には、学ぶことに特権意識を持つ者の驕りがあるといってもいい。

 

 多くの友人を得るために、大学に行くと云う者がいる。そうか。友人を得るためなら、このまま社会人になることのほうが近道かもしれない。どの社会にあろうとも、よき友人はできる。大学で得る友人が、すぐれたものであるなどといった保証はどこにもない。そんな思い上がりは捨てるべきだ。

 

 楽しむために大学に行くという者がいる。エンジョイするために大学に行くと高言する者がいる。これほど鼻持ちならない言葉もない。ふざけるな。今この現実の前に真摯であれ。

 

 君らを待つ大学での時間とは、いかなる時間なのか。

 

 学ぶことでも、友人を得ることでも、楽しむためでもないとしたら、何のために大学に行くのか。

 

 誤解を恐れずに、あえて、象徴的に云おう。

 

 大学に行くとは、「海を見る自由」を得るためなのではないか。

 

 言葉を変えるならば、「立ち止まる自由」を得るためではないかと思う。現実を直視する自由だと言い換えてもいい。

 

 中学・高校時代。君らに時間を制御する自由はなかった。遅刻・欠席は学校という名の下で管理された。又、それは保護者の下で管理されていた。諸君は管理されていたのだ。

 

 大学を出て、就職したとしても、その構図は変わりない。無断欠席など、会社で許されるはずがない。高校時代も、又会社に勤めても時間を管理するのは、自分ではなく他者なのだ。それは、家庭を持っても変わらない。愛する人を持っても、それは変わらない。愛する人は、愛している人の時間を管理する。

 

 大学という青春の時間は、時間を自分が管理できる煌めきの時なのだ。

 

 池袋行きの電車に乗ったとしよう。諸君の脳裏に波の音が聞こえた時、君は途中下車して海に行けるのだ。高校時代、そんなことは許されていない。働いてもそんなことは出来ない。家庭を持ってもそんなことは出来ない。

 

 「今日ひとりで海を見てきたよ。」

 

 そんなことを私は妻や子供の前で言えない。大学での友人ならば、黙って頷いてくれるに違いない。

 

 悲惨な現実を前にしても云おう。波の音は、さざ波のような調べでないかもしれない。荒れ狂う鉛色の波の音かもしれない。

 

 時に、孤独を直視せよ。海原の前に一人立て。自分の夢が何であるか。海に向かって問え。青春とは、孤独を直視することなのだ。直視の自由を得ることなのだ。大学に行くということの豊潤さを、自由の時に変えるのだ。自己が管理する時間を、ダイナミックに手中におさめよ。流れに任せて、時間の空費にうつつを抜かすな。

 

 いかなる困難に出会おうとも、自己を直視すること以外に道はない。

 

 いかに悲しみの涙の淵に沈もうとも、それを直視することの他に我々にすべはない。

 

 海を見つめ。大海に出よ。嵐にたけり狂っていても海に出よ。

 

 真っ正直に生きよ。くそまじめな男になれ。一途な男になれ。貧しさを恐れるな。男たちよ。船出の時が来たのだ。思い出に沈殿するな。未来に向かえ。別れのカウントダウンが始まった。忘れようとしても忘れえぬであろう大震災の時のこの卒業の時を忘れるな。

 

 鎮魂の黒き喪章を胸に、今は真っ白の帆を上げる時なのだ。愛される存在から愛する存在に変われ。愛に受け身はない。

 

 教職員一同とともに、諸君等のために真理への船出に高らかに銅鑼を鳴らそう。

 

 「真理はあなたたちを自由にする」(Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ ヘー アレーテイア エレウテローセイ ヒュマース)・ヨハネによる福音書8:32

 

 

 

 一言付言する。

 

 歴史上かってない惨状が今も日本列島の多くの地域に存在する。あまりに痛ましい状況である。祝意を避けるべきではないかという意見もあろう。だが私は、今この時だからこそ、諸君を未来に送り出したいとも思う。惨状を目の当たりにして、私は思う。自然とは何か。自然との共存とは何か。文明の進歩とは何か。原子力発電所の事故には、科学の進歩とは、何かを痛烈に思う。原子力発電所の危険が叫ばれたとき、私がいかなる行動をしたか、悔恨の思いも浮かぶ。救援隊も続々被災地に行っている。いち早く、中国・韓国の隣人がやってきた。アメリカ軍は三陸沖に空母を派遣し、ヘリポートの基地を提供し、ロシアは天然ガスの供給を提示した。窮状を抱えたニュージーランドからも支援が来た。世界の各国から多くの救援が来ている。地球人とはなにか。地球上に共に生きるということは何か。そのことを考える。

 

 泥の海から、救い出された赤子を抱き、立ち尽くす母の姿があった。行方不明の母を呼び、泣き叫ぶ少女の姿がテレビに映る。家族のために生きようとしたと語る父の姿もテレビにあった。今この時こそ親子の絆とは何か。命とは何かを直視して問うべきなのだ。

 

 今ここで高校を卒業できることの重みを深く共に考えよう。そして、被災地にあって、命そのものに対峙して、生きることに懸命の力を振り絞る友人たちのために、声を上げよう。共に共にいまここに私たちがいることを。

 

 被災された多くの方々に心からの哀悼の意を表するととともに、この悲しみを胸に我々は新たなる旅立ちを誓っていきたい。

 

 巣立ちゆく立教の若き健児よ。日本復興の先兵となれ。

 

 本校校舎玄関前に、震災にあった人々へのための義捐金の箱を設けた。(33110時からに予定されているチャペルでの卒業礼拝でも献金をお願いする)

 

 被災者の人々への援助をお願いしたい。もとより、ささやかな一助足らんとするものであるが、悲しみを希望に変える今日という日を忘れぬためである。卒業生一同として、被災地に送らせていただきたい。

 

 梅花春雨に涙す2011年弥生15日。

 

 

立教新座中学・高等学校


---------------------------------------------------------------------------------------

家の娘達も読みました。
日本の将来を担う高校卒業生に送りたいです。

原文のホームページは・・・ここ





yama1117 at 15:39|PermalinkComments(1)個人 

2011年03月19日

新人戦

DSC_0852

午前中、三女が頑張るバレーボールの試合を見てきました

1試合目の相手には、大勝
しかし、2試合目の相手には、惨敗。
3試合目は接戦を制して勝利(会社に帰ったので見てませんが)

結構、上手でした。
背は低いくせに、キャプテンでアタッカー。
頑張ってました。

子供の成長を感じる瞬間でもありました。



yama1117 at 23:05|PermalinkComments(0)家族 

2011年03月18日

熱く徹底した3Sを語る

DSC_0846

今日は、大阪リエンジニアリング研究会が山田製作所にて
開催です。

12年間の歴史ある、「徹底した3S」を通じて生産革新をおこなう
中小企業5社の研究会です。

上の写真は、現場ウォッチング後に指摘事項や良かった点を
発表するために各社がまとめているところです。

徹底した3Sは、
感性が高い人材を育てる。
行動型企業にするためのツールなのです。

これを、この大阪リエンジニアリング研究会を一緒に立ち上げた
古芝 義福さん(枚岡合金工具株式会社)が、大阪府中小企業家同友会
大東支部例会で熱く報告してくれました。
DSC_0847

古芝さんとは、12年前からの戦友です。
多くの葛藤に、一緒に向かってきた間柄です。

昨晩、こう語られました。

情熱と理論そして意義より動機で人は協力してくれる。

これらも「徹底した3S」を通じてき気付き実践してきたことなんです。

yama1117 at 23:41|PermalinkComments(1)中小企業家同友会 | 徹底した3S活動

2011年03月16日

募金箱

東北地方に雪が降っています。

全国の人が降らないでほしいと願っている。


コンビニのレジカウンターに置かれている募金箱。

いつも何気なく見ている箱。

いまその募金箱に「東北・関東大震義援金」と張り紙が

張られている。

お釣りをその箱に入れていく人が多い。

もちろん私も・・・・



yama1117 at 23:24|PermalinkComments(0)つぶやき 

2011年03月15日

環境経営に取り組む

DSC_0837

大阪府中小企業家同友会の環境部会
エコアクション21(EA21)スクール最終日です。

半年間のスクールが今日で終わります。

私も世話人として関わってきました。

環境経営を通じて自社の生産効率をあげる。そして地域に貢献していく。

今、私たちにできることに全力をつくす。

これが大切なこと。

yama1117 at 16:31|PermalinkComments(1)

2011年03月14日

プロ魂

 約1万人の安否が分からない宮城県南三陸町役場で、津波に襲われるまで防災無線放送で住民に避難を呼びかけた町危機管理課の女性職員の事がネットのニュースで紹介されていた。

地震後も役場別館の防災対策庁舎に残り、無線放送を続けた。

 「6メートル強の波があります。早く逃げてください」というその女性職員放送の声を聞きながら、多くの町民が高台に逃げれた。
だがその職員は最後の最後まで放送を続け町役場もろとも津波に飲み込まれた。

 ニュースを見ていても、介護職員の方々が施設のお年寄りを高台に避難させるために何回も救出作業で往復もいているうちに津波に飲み込まれた事なども伝えている。

このような事例はこの惨事の中でいっぱいあるのだろう。

まさしくプロ魂だ!

自衛隊、警察、消防、その他関係機関の方々が、懸命に1人でも多くの生存者を救出するために活動されている。

海外からも多くの救援隊が来てくださっている。アメリカの空母も・・・。

これらの方々の活動をもっと紹介してほしい。

プロの気概を学ぶために。日本国民をもっと奮起させるために。



yama1117 at 22:40|PermalinkComments(0)つぶやき 

2011年03月13日

中小企業経営者として何をする!

東北関東大震災の全容がテレビに映しだされています。

関西地区に住み、事業を営む中小企業経営者として

心が痛み、ご冥福とお見舞いの言葉しか喉からにじみ出て

くるだけです。


今、何ができるのかを考えます。

ここで大切なのは、自社の事業を通じて・・・を考えるべきです。

日本の経済活動について、自社はどのように貢献できるのか!

今の既存の仕事をいかに効率よく進め日本の経済効率に

寄与できるか!が重要です。


自助努力!私達関西の経営者として、もう一度自社の存在意義を

経営理念を通じて社員と一緒に考える時だと思います。



yama1117 at 23:31|PermalinkComments(2)つぶやき 

2011年03月12日

植樹祭

CIMG6076

今日は、いい天気の下
大阪府中小企業家同友会 環境部会によります
植樹祭でした。

環境部会が主催する、Do Yu Eco(1年間のCO2の削減コンペ)
で、削減された量からその分をお金に換算して、苗木を買い
それを植える活動です。

大阪中央環状線の緑地帯に、地元も団体さんの植樹活動に
協力です。

各社、社員さんその家族も参加していただきました。

嬉しいですね!

(デジカメの設定ミスで、写真の日付が間違っています)
CIMG6079


yama1117 at 22:11|PermalinkComments(0)社員と会社 | 中小企業家同友会

2011年03月11日

祈る!

ひとりでも多くの方々の無事を祈る

yama1117 at 23:56|PermalinkComments(0)

2011年03月10日

徳島県中小企業家同友会徳島支部例会

DSC_0833

徳島支部の例会報告です。
多くの会員さんが集まって熱い討論を重ねています。

いいものです。

DSC_0834


yama1117 at 19:53|PermalinkComments(1)

2011年03月09日

労使の関係インタビュー

中小企業家同友会全国協議会(中同協)に紹介で、

独立法人労働政策研究・研修機構の労使関係・労使コミュニケーション部門さんが来社して下さいました。

インタビュー内容は、部門名の通り、労使関係・労使コミュニケーションについてです。

山田製作所の内容も事前にしっかり調べてきてくださり、それに基づいての質疑です。

13:00〜17:30まで、かなり内容濃くお話させていただきました。

労使関係の話になりますと涙が出る場面もあります。

また、研究報告書としてそれらの内容が出てくるのも楽しみです。

経営指針を社員と共に実践していることについてお褒めの言葉をいただきました。

数ある訪問先と照らし合わせても・・・といってくださりました。

うれしいことです。

このお言葉に恥じないように頑張っていかねばなりません。。。。

yama1117 at 23:39|PermalinkComments(0)社員と会社 | 経営の勉強会

2011年03月08日

考課 査定

本当は、人事考課なんてしない、無い方がいいと思っている。

給料は、勤続給と年齢給のみで昇給していく・・・

同期入社は、お互いが定年退職するまで同じ・・・

しかし、能力の差は必ず発生する。

でも、同じ給料。

その時、

出来る社員は、「俺があいつの能力を高めてあげないと・・・」と思う。

出来ない社員は、「皆に迷惑をかけているもっと努力しないと・・・」と思う。

そんな会社にしたい。

理想とわかっているがそんな夢を持っている。

でも・・・しかし・・・だが・・・

やはり公平な評価が・・・

全員が納得する評価制度が必要・・・

私の今年のテーマだ。ずっと気になっていた。必ず納得される

評価制度を構築しよう。


でも・・・しかし・・・だが・・・

いずれは、勤続給と年齢給だけの評価にしたい。。。。

yama1117 at 23:37|PermalinkComments(1)つぶやき 

2011年03月07日

今日の見学社は、海外から

DSC_0829

今日の見学社は、海外からです。

カンブジア 鉱工業エネルギ省 中小企業手芸品部 職員
エチオピア 連邦中小企業振興庁 計画フォローアップ部 中小企業振興担当官
ラオス 通商産業省 中小企業振興開発部 政策研究課 専門官
ミャンマー 第二産業省 タイヤ・ゴム産業部 課長
ミャンマー 第二産業省 自動車・ジーゼルエンジン産業部 課長
ソロモン諸島 通産産業労働省 産業担当官
ジンバブエ 通商産業省 企業振興部 首席エコノミスト
ジンバブエ 中小企業共同開発省 調査政策開発部 上級リサーチャー
の方々です。

2/14に来日され、3/13まで日本で中小企業振興施策を学ばれます。

その一環で、今日「徹底した3S」をテーマに見学に来られました。

例の「白線を踏まない」の件も説明します。


そして、中小企業憲章を通じて、中小企業の存在意義なども
しっかり語らせていただきました。

異文化コミュニケーション。
うれしいことです。

DSC_0831


yama1117 at 18:48|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2011年03月06日

今日は家族サービス

no title
   (写真の奥は太陽の塔の裏面)

久々に家族でお出かけです。

一番下の三女は友達と遊ぶとのことで、長女、次女が行きたいという

万博公園のフリーマーケットに出かけました。

が!しかし、万博公園にはペットはダメということです。

仕方なく、長女と次女だけ入場して、二人とワンコは近くのドックカフェに・・・

no title

ご飯もいただきコーヒーでのんびりのんびりです。

しかし、ペット産業はまだまだ上り調子見たいですね。

情報を得るためにネットで調べると、吹田の住宅街に数件存在します。

お店に入ればトリミングしているワンコがいっぱいです。

高齢者の夫婦がペットを飼いだしていますね。

一時のブームと思っていましたが、高齢者が増える今、

まだまだ伸びる感じです。


no title

帰り道に、はなぽーとブロッサム(アウトレットモール)に立ち寄り

買い物です。

皆が買い物をしている時間つぶしに、大道芸のパフォーマンス見物。

子供にはうけていましたよ(笑)


no title

夕刻から帰宅した三女も合流して、夕食に出かけました。

行先は、

先日、山田製作所に会長、社長はじめ役員部門長の方々が見学に

来て下さいました「かっぱ寿司」(カッパ・クリエイト)

ご招待券をいただきました!それを社員全員で分けさせていただきま

した。

その招待券で美味しいお寿司をいただきです!

繁盛していますね〜

お腹一杯いただいて帰ってきました。

もちろんまた行かせていただきます。

カッパ・クリエイトさんごちそうさまでした!


yama1117 at 21:40|PermalinkComments(0)家族 

2011年03月05日

会議の後はパッと焼肉パーティー

DSC_0802

DSC_0795

DSC_0805

DSC_0791

今日は一日中会議でした!

今期の目標チャレンジシート(行動プランシート)の
内容をさらに全員で見直していました。

厳しい意見も出ていました。
今期は正念場です。その気合が込められています。


さて!厳しい会議の後は恒例の焼肉パーティー

社員の子ども達も友達も、協力企業さんも、お客さんも、
そしてこの春入社する新卒生も・・・

みんなでBQを囲みワイワイガヤガヤ!
美味しいですね!

猪のスペアリブも最高です。

みんなお腹いっぱい

さぁ!週明けからもガンバロ!!!!



yama1117 at 21:12|PermalinkComments(2)社員と会社 

2011年03月04日

地域の未来と文化力



財団法人大原美術館理事長
大原謙一郎氏
記念講演です。

yama1117 at 10:22|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2011年03月03日

中小企業問題全国研究集会2



中小企業経営者が1000名集まり懇親会スタート

yama1117 at 19:25|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

中小企業問題全国研究集会1



岡山に来ています!


yama1117 at 18:39|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

今日の見学社は、海外から

今日は NIS地域金融システム安定化政策と改革戦略と言うテーマで、海外から山田製作所を見に来てくれました。
アゼルバイジャン
カザフスタン
キルギス共和国
モルバド
タジキスタン
トルクメニスタン
ウクライナ
ウズベキスタン
の国立銀行や金融に携わる人達でした。


専務のブログを参照して下さい。→ ここ



yama1117 at 15:00|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2011年03月02日

全国3Sサミット



Oコンサルタントが指導する、山田製作所が所属する「大阪リエンジニ

アリング研究会」をはじめ、東京、京都、大阪、香川、島根、沖縄などの

徹底した3S研究会グループが大集合して「3Sサミット」を開催しよう!

というもくろみがスタートしました。

さぁ〜、どうなるか?

今年の秋が楽しみです!


yama1117 at 23:18|PermalinkComments(3)徹底した3S活動 

2011年03月01日

組織を考える

社内の組織を考えるときもそうだが、

まず、リーダーとしてどんな組織図を組むのか!

これが問題だ!

組織図優先ではなく、人がいてそれから組織を考える・・・

やっぱり間違いだろう。

組織図に人を当てはめていく。

いま、所属している経営者団体の来期組織を考えている。

リーダーとしての醍醐味でもある!!!!

yama1117 at 23:34|PermalinkComments(0)つぶやき