2010年08月

2010年08月02日

今日の見学社

CIMG5806今日は、静岡県から
東芝機械協力協同組合 青年部の
皆さん12名が見学に来て下さいました。

昨晩から大阪に入っていただき、
朝一番からの見学です。

昨晩から大阪の名所や名物を見学された
とのこと・・・

山田製作所はじめ大阪は熱いところだったと感じてくださったと
思います。

暑い中、大阪までありがとうございました。

同じ後継者同士、頑張っていきましょうね!

一生懸命を共有する仲間がいれば・・・

 

昨日の大学オープンキャンパスでのこと・・・

在校生の長女に、12:00〜応援団の見応えある演舞があるよ〜
と聞きましたので、炎天下の中その演舞を見させていただきました。

炎天下の中、ガクランに身を包み、精一杯の声を張り上げ、
特に後方に並ぶ、一回生、二回生たちは、大きな手拍子や
突きのポーズで演舞している姿・・・

写真には写っていませんが、大きな応援団旗を風の中必死に
掲げる親衛隊長・・・

体の中から全ての力と想いを振り絞り、校歌や応援歌を
演舞しています。


見ていて涙が出ました・・・


なぜか・・・

土曜日に参加した大阪中小企業家同友会青年部の式典でも
大阪で起きた事件「23歳の母親が、3歳1歳の我が子を置き去りに
して殺した事件」の問題が出ていました。

もしも・・・
あの母親に必死にひとつの事を追い求める仲間がいたなら・・・
現在いなくても、子供の頃にそのような環境に接していたのなら・・・

あのような事件を起していなかったのでは・・・
と、応援団の演舞を見ながら考えていました。


あの母親に憤りを覚えます。
でも、そのようなことを起してしまう環境にもっともっと憤りを
感じなくてはいけません。


あのような事件を起さない地域社会をつくっていく責任を担う一翼が、
私たち中小企業経営者なんだと!

応援団のように、必死に形振り構わず自社の経営を通じて、地域社会
つくりを発信していく!

そんなことを感じながら演舞を見ていて、涙を流していました・・・







yama1117 at 14:15|PermalinkComments(0)つぶやき 

2010年08月01日

オープンキァンパス

 
高校2年生の二女と、大学のオープンキャンパスに来ています。
 
在校生の長女も、キャンパスツアーの案内係として頑張っていました。
 
 



yama1117 at 11:15|PermalinkComments(0)家族