2010年01月

2010年01月31日

これからを見つめて

21歳同士の若い夫婦

2歳と1歳子供がいる

その妻が天国に旅立った

今日お通夜に参列した

読経の中無邪気に走り回る2歳の女の子


君が成人するまで、お父さんは頑張るからね

もちろん、おっちゃんも応援するからね・・・


yama1117 at 21:01|PermalinkComments(0)つぶやき 

2010年01月30日

あなたは「人間尊重経営」をどのように捉えていますか

大阪府中小企業家同友会の第9期役員研修講座の8講に参加しています。

 私は第2期の修了ですが、中小企業家同友会全国協議会前会長の
赤石さんが講師を務める8講を毎年受講しています。

なぜ働くのか?
働く意義とは何か?

 健康に生きたい、子供が病気になった時すぐに病院に連れて行けるくらい
の金銭は持っていたい、年老いた両親の命を全うさせてあげたい。(民主)

悔いのない人生を送りたい、人にあてにされる人間として生きたい。(自主)

仲間からつまはじきされる様なことはなく生きたい。(連帯)

 この3つの素朴な願いを少しでも積み上げていくこと。経営指針書に書きこ
み全員で実践していく。

 労使が信頼関係を構築しているからこそ高い次元で進む・・・ その為には、
経営者の経営姿勢の確立が絶対条件であり、それを保ち続けることが、
姿勢の確立なんだと確信します。


yama1117 at 23:37|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2010年01月29日

生きる、くらしを守る、人間らしく生きる

 

大阪府中小企業家同友会西支部例会に参加しました。

報告者は、中小企業家同友会全国協議会前会長の赤石さんです。

経営戦略(方針)、経営計画の本質とは何なのか?

すべての人が、「生きる」「くらしを守る」「人間らしく生きる」を追求する経営理念に近づくために、経営戦略(方針)、経営計画がある。

ならば、どう考えるのか?

予測される問題をどう回避するのか?
今抱える問題をどう解決していくのか?
すべての原因を考える。

さて、今日の報告を受けて、2月24日に私が西支部で報告します。
テーマは、
『困難に立ち向かい、経営をどう守る?そう発展させる?』
〜最良の経営戦略は、企業文化の情報発信〜

精一杯、報告します。



yama1117 at 23:43|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2010年01月28日

だいとうの産業の歴史

 
だいとう地域塾「だいとう大人の社会見学〜産業を知る」の2講目「だいとうの産業の歴史について」を受講しました。
 
講師は、市役所産業労働課の中村さんでしたが、とても分かりやすく、明瞭なお話しでした。
 
江戸時代の菜種油搾り、野崎参りの屋形船、そしてモノづくりでは明治28年の摂河紡績(のち鐘淵紡績が買収)・・・
 
知らなかったことは、現在の三洋電機住道工場の前身は、松下飛行機株式会社という飛行機も備える工場があったんですね〜
今のパナソニックが飛行機を作っていたんです。
ビックリです。
 
商業の話しでは、住道駅開発の写真や映像が流されたのですが、あまり覚えていないものですね…高校生やったのに…です。
 
現在は、ものづくりの中小企業が中心の大東市です。
その中心のものづくり屋である山田製作所は元気に頑張っていかねばなりません。
 
歴史から学ぶ…
とても楽しく知識を得られた勉強会でした。
 
来週は、いよいよ会社見学です。
山田製作所に受講者の方々がこられます。
 
精一杯、徹底した3Sと理念経営について語りたいです。がんばります。。。。



yama1117 at 23:48|PermalinkComments(0)大東市 | 地域

2010年01月27日

今日の見学社

CIMG4412今日は、神崎工機株式会社18名様が見学に来てくださいました。

神崎工機さまは山田製作所と同業です。
お客様も共通の関係でもあります。

一昔前なら、コンペチタという関係でしょう。
でも、今のものづくりの世界は、そんな競合CIMG4413関係なんて言っているのは時代遅れな考えです。

お互いに強みを活かして、また弱みを補完し合うネットワーク(連携)していく時なのだとつくづく感じます。

だからこそ、お互いの信頼関係が必要になります。

徹底した3Sの想いをつつみ隠さず発信する。それを真摯に受け実践する。このお互いの姿勢が信頼関係を構築していくものになるのでしょう。

今後は、ビジネス交流も含めて、さまざまな関係で切磋琢磨していく関係にお互いなりたいものです。

ありがとうございました。


yama1117 at 23:40|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2010年01月26日

学校と企業との懇談会

 

大阪府中小企業家同友会の大学共同求人部主催の
「学校と企業の懇談会」です。学校からは、キャリアセンター(就職部)、
50校、企業50社が集い「若者がやりがいをもって働くためには、どのよ
うな教育、どのような企業つくりが必要だと思いますか?」で討論です。

正直いいます。
学校側は、もう少し「何のために働くのか。人は働くことを通じて成長
していく意義など、「働く」の本質」を学校内で議論してもらえたらいいのに
なぁ〜と感じました。

厳しい情勢の中で、雇用環境はとても厳しい状況です。

キャリアセンターの皆さんも、学生を一人残らず就職させるべく、必死に
がんばっておられます。

こんな状況だからこそ、「働く」ことの本質を議論出来た事を嬉しく
思います。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ






yama1117 at 23:50|PermalinkComments(0)社員と会社 

2010年01月25日

次工程はお客様

 

毎月恒例YMS会議後半の「社内グループ討論」です。
今月も、テーマは「顧客満足と安心」について討論が進んでいました。

グループ討論に耳を傾けていると、先日最終ユーザーに出張工事に
行った樋口係長がその時のエピソードを話しています。

『「ユーザーさんから、本当にしっかりした工事をしてくれるので安心します」って言われた。今回は、お客さん(機械メーカー)の社員として出張工
事に来ているので、山田製作所は全く表に出ていないが、でも、山田
製作所が作った製品を褒められたことになるのだから、すごくうれしい!
だから、やりがいも感じるし、製品に誇りを感じる。』

この話から討論はスタートに討論は続きます。

・山田製作所は、直接エンドユーザーには接していないけど、エンドユー
 ザーを想像し、何を求めているのかを考えながら仕事を進めているよ
 な〜

・そうそう!お客さんに納める製品にはそれなりの思いを込めて出荷し
 ている・・・。

・でも、ちょっと待てよ・・・、社内で工程が進む過程で、切断寸法がほ
 んの少し狂ってる。曲げの精度が少しだけ甘い。でも次の工程で調整
 してくれるやろ・・・って云うことがいっぱいあるのでは・・・

・工程ごとの小さな妥協が積み重なった製品がお客様に納品される。
 確かに不良品じゃないけど、満足を超えた安心に値する商品になって
 いるのか?

・次工程はお客様、って云いながら全くその意識が甘い・・・なのに、本
 当のお客様に本当の満足、安心を届けられるのか?

こんな感じで討論が進んでいます。

「次工程はお客様」この意識を全員が意識していくことが出来れば、
自然とお客様に、そしてエンドユーザー様に山田製作所の思いが
伝わるはずです。

社内だから意識が甘くなる・・・

討論で気づき合った反省課題です。

社内のグループ討論は気づきを得られるいいものです。










yama1117 at 22:00|PermalinkComments(0)社員と会社 

2010年01月24日

絵本

 
地元大東にあるサーティホールの図書館です。
 
絵本がいっぱい置いてあるコーナーがあります。
 
子供が生まれた頃から、家にも絵本が一冊また一冊と増えていきました。
 
はらぺこあおむし、ぐりとぐら・・・
 
昔から今でも多く読まれる絵本がいっぱいありましたね〜
 
保母だったママが毎日毎日ページをめくり子供たちと絵本を読んでいた光景を思い出します。
 
子供たちも覚えているかな?
 
世代をつなぎ繰り返される光景ですね。。。。



yama1117 at 18:17|PermalinkComments(0)家族 

2010年01月23日

シュプールを描いてきましたよ!

CIMG4401昼から、二女、三女と三人で、スキーに出かけました。

スキー場と言っても六甲山人工スキー場ですが・・・

三女が2月に小学校でスキーに行くと云うことで、その足慣らしです。


CIMG4403そういえば、昨シーズンは1日も滑っていません。

学生時代は、ワンシーズン25日はスキー場に出かけ、正月は必ず北海道で滑るほど熱中していました。


今は、スキー板がよくなっって楽になりましたね。

ブーツとストックは自前で出かけますが、板はレンタルで借りてしまえば、
家からさらに楽ちんです。

2時に到着し、6時まで思う存分滑ってきました。

でも、ゲレンデが小さすぎる・・・と娘たちは不満げですが・・・(笑)

長女の受験が終われば、信州あたりに行きたいものです。





yama1117 at 21:37|PermalinkComments(0)家族 

2010年01月22日

実践型人材養成システム活用

本日、独立行政法人雇用・能力開発機構に「実践型人材養成システム厚生労働大臣認定申請書書類」を提出してきました。

この「実践型人材養成システム」は、企業現場における実習(OJT)と座学(OFF−JT)を組み合わせた実践的な訓練を計画し、実施していき、将来的な中核人材育成をおこなうものです。

そして厚生労働大臣の認定を受け、国ら助成金の支援処置を受けれます。

今回特徴的なことは、OFF-JTの部分を、大阪府中小企業家同友会で集合研修を実施することです。

対象は、新卒社員で、期間は4月1日〜9月30日の間で、OJT364時間、OFF-JT161時間、計525時間の教育訓練を計画し実施します。

今年、女子の新卒社員が入社してきます。
彼女の素晴らしい能力を、会社ぐるみで、そして同友会の仲間達で磨きあげていきます。

4月からはカリキュラムの消化で大変でしょうが、明るい楽しい研修が楽しみです。

社員教育(共育)は、中小企業経営者にとって経営の醍醐味でもありますね!!!!

yama1117 at 23:40|PermalinkComments(2)社員と会社 

2010年01月21日

今日の見学社

CIMG4397本日は、今年初めての工場見学会でした。

旭化工株式会社の3Sリーダー5名さまと
株式会社東穂12名さまが見学に来て下さいました。
東穂さまは、地元大東市から、だいとう産業活性化センターの豊浦ビジネスプロモータが
コーディネートされての見学です。

CIMG43937:30〜11:30まで、休憩なしで4時間です。
皆さん熱心です。

偶然、両社とも加工内容は違いますが、樹脂業界の会社です。
これを機会にいいネットワーク作りが出来ればいいですね!


質問タイムでは、経営者の姿勢まで熱いご意見が飛び交いました。

熱い雰囲気で今年の見学会が開幕です!!!!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 22:37|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2010年01月20日

太平洋人材交流センターさんとの打合せ

来る2/22に、エチオピア、ジンバブエ、カンボジア、ラオス、ミャンマー
、ルワンダ、バングラデシュ、タンザニアから、中小企業施策に携わる
行政の役人さんが見学に来て下さいます。

その打合せで、研修を受け持っておられる、財団法人太平洋人材交流
センターさん、関野さんと福島さんが来て下さいました。

太平洋人材交流センターさんとは、2005年からのお付き合いになり
ます。

中小施策を学ばれに途上国から約1ヶ月間、日本に滞在されます。
その中で、やはり日本の中小企業現場を学ぶ必要があります。
その見学先に毎年、山田製作所にきてくださるのです。


打合せの途中に、私の1/5に書いたブログのフレーズが出てきました。

「ブログを見てくださっているのですね・・・」と言うと、

先日、国際交流部の部長さんが、それをプリントアウトして回覧してくれ
ていたそうです。
「世間は、厳しい情勢の中、必死にがんばっている企業さんにお邪魔す
るのだから、その事を十分理解して企業さん周りをしましょう」とのこと
です。

嬉しいお言葉です。

2/22を楽しみにしています!

yama1117 at 13:14|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2010年01月19日

今だからこその経営方針

 

同友会の仲間達が訪ねてくれました。

話の内容は、この厳しい時こそどのような経営戦略を
たてて企業運営していくのか?

山田製作所もこの不況の波にもみくちゃにされています。
その中で来期(2月より)の経営指針書をどうまとめていくのか?

現在や今後とっていく戦略などを色々と話していました。

話を進めていく中で確認し合うのは、戦略を戦術に変えて
すすめていくのは「人」です。
理にかなった管理の仕方(仕組み)を遂行していくのも「人」です。

その「人」がつくっていくのが「企業風土(文化)」です。

「人」のリーダーが経営者、経営者と社員との信頼関係がなければ
この「企業風土」は高まりません。

ならば、どうするのか?
やっぱり、経営者の経営姿勢が大切になってくる・・・

そんな感じの話をしていました。


このような次元の高い企業風土を、社外にどんどん発信できる
企業!これもブランドなんですね!

yama1117 at 23:58|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2010年01月18日

新春大交流会

 

大阪同友会の大阪東ブロックの新春大交流会です。
4つの支部が集まり、200名余りの経営者が集まりました。

四っの分科会に分かれ、例会方式で各経営課題に触れ
学びあい、その後は、大交流会です。

大いに学びあい、大いに懇親を深めた交流会。
運営委員の皆さん、お疲れ様でした!!!!


yama1117 at 23:55|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2010年01月17日

ケアベア

 
夕方、家人と心斎橋大丸に出かけました。受験本番中の長女が部屋に置いているケアベアというぬいぐるみを買いに行くとのこと…
 
 
外国のぬいぐるみらしいのですが、日本限定で数量も限定の「スイートサクラベア」(写真:右端)です。
 
“桜咲く”というこじつけで受験のお守りになっているそうです。
 
母の想いはありがたいものですね。



yama1117 at 21:01|PermalinkComments(0)家族 

2010年01月16日

宮崎と大阪で、知り合い、学びあい、援けあい

 
 
見学と打ち合せが終わり、梅田に出て来ました。
 
梅田に出ればもちろん、ドルフィンズ梅田店です。
 
店に入るとなんと、大阪同友会のメンバーがいるじゃないですか!
 
すぐに、宮崎同友会と大阪同友会の交流例会です。
 
さぁ〜いつまで盛り上がるか!
楽し経営者仲間です。



yama1117 at 21:08|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

宮崎同友会からのお客様

CIMG4385宮崎県中小企業家同友会県北支部の4名様が、山田製作所を訪ねてくださいました。

来る3月11日に例会報告をさせていただく打合せです。

暖かな宮崎県から大阪へ・・・
寒い中ありがとうございます。

yama1117 at 14:07|PermalinkComments(0)経営の勉強会 | 今日の見学社

2010年01月15日

念ずれば夢かなう!

CIMG4384本日の朝6時30分、倫理法人会のモーニンフセミナーにて、「泣き虫親父」こと株式会社フジムラ 橋本社長の講和があり、朝早く起きて参加してきました。

橋本社長の人柄がたっぷりあふれる人情味豊かなお話でした。


その中で、昨年新工場を建てた話の中で、「夢」の話をされていました。

「今まで、こうなりたい!とかこのようになれば・・・という夢を持つことはなかった。嫁にも『夢のない人やね〜』と言われるほどだった。しかし、昨年2月に競売物件の工場を落札したいと思った時、夢工場を思い描けた!あれほど夢を描いたことは初めてでした・・・」と話されました。

経営環境が厳しい状況でも、強く大きく夢を持つこと。
そうすると必ずそれは実現していくということを教えて頂いたお話でした。

先日、社員全員で5年後の理想像(夢)を語り合いました。
その夢を強く深く大きく思い描けば描くほど夢は近づいてきてくれる。
かなうようになる。

このような話を橋本さんのお話を交えて今朝の朝礼で話しました。

念ずれば夢かなう!

yama1117 at 21:59|PermalinkComments(4)経営の勉強会 

2010年01月14日

アンケートの回答

経営者のみなさんにお聞きます。
いろいろなアンケート調査回答依頼がきませんか?

私のもとにも、よくアンケートが郵送で送られてきます。

今日も、3件のアンケートに回答していました。

一つ目は、経済に関してはみなさんがよく読んでいる新聞社から、
「近況の経営環境」に関して。

二つ目は、東京六大学の大学院1校から、「価値ある企業の実態に関わるアンケート調査」(企業の業績や財務諸表に表れない企業の様々な取り組みとの関係)

三つ目は、英国国立大学の大学院で学ぶ日本人学生から修士論文作成のために「知的資産経営報告書(IC報告書)に関する調査」
でした。

いい加減に回答出来ませんので、しっかりと回答しますと2時間くらいかかります。

このよな感じで、年間結構な数のアンケート調査が舞い込みます。


さて、このようなアンケート調査に答えておられますか?

私は、ほとんどのアンケートに回答を返信しています。

なぜか?

アンケートに答えますと、中には会社までインタビューに来られる案件もあります。

新聞社もそうです。
そうすると、会社のことも取材していただき、ほとんどと言っていいほど新聞に記事を載せてくださいます。

近畿経済産業局からのアンケートも、当局が発行する報告書に記載されました。

昔では、国民金融公庫が発行する報告書や、雇用開発協会の企業事例などなど・・・・

これらの記事や報告書が目にとまり、またさらに自社を発信する活字やマスコミ(TV)などになっていくのです。

これらが、企業の評判を高めていき、そして価値を高めていくことになります。

自社の情報を発信する方法として、アンケート調査に回答する。

結構、良い手法です。

これも戦術の一つですね。。。。



yama1117 at 22:57|PermalinkComments(0)産官学連携 | マスコミ関係

2010年01月13日

明るいぷいぷい会

CIMG4378昨日は、「明るいぷいぷいの会」に参加していました。

「明るいぷいぷいの会」とは、大阪毎日放送(MBSテレビ)の「ちちんぷいぷい」というテレビ番組の「明るい経済新聞」というコーナーにて、元気な明るい企業を紹介するコーナーに登場した企業経営者の集まりです。

(株)山田製作所は、2006年5月12日に、第1回目の放送で紹介されました。

コーナーが続いた3年近くで30社ほどの企業が、「明るい経済新聞」の竹原さんの呼びかけで昨年から3ヶ月に1回ほど集まっております。

放送された、映像を映してそれを基に登場社長が色々と話す企画です。

昨晩は、同じくぷいぷい仲間の株式会社アオキ(青木社長)でした。
今、大阪を代表する経営者です。食事も向え合わせで座り色々元気なお話をさせていただきました。

数人にマイクを渡し自社の事などを話してもらうのですが、さすがテレビに登場する社長連中です。一度マイクを持つと話が長い長い(笑)
元気な社長達です。


CIMG4381レポーターの 「まるむし商店」磯部さんとツーショット

ちなみに山田製作所に来てくださったのは、
桂都丸さんでした。




よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 15:18|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2010年01月12日

ドルフィンズ経営指針発表会

 
昨日、零の会のメンバーで一緒に経営を学び合う、有限会社中井レストラン企画さんの経営指針発表会に招かれ参加してきました。
 
10年間、毎年開催されています。
 
方針を発表される中井社長の言葉、そして、各店舗のリーダーやスタッフの皆さんの決意に、力強いものを感じました。
 
今年は、新業態にも挑戦されます。
 
ベルギービールの雄である、ドルフィンズの発表会に力をいただきました。



yama1117 at 10:56|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2010年01月11日

お稲荷さん

 
商売繁盛の祈願でお稲荷さんに来ています。
 
社員とその家族の幸せを願います。
 
 
 



yama1117 at 09:54|PermalinkComments(0)つぶやき 

2010年01月10日

方針策定会議8

 
単年度の行動計画をたて、委員会への展開もできました。
 
そして、最後に「魅力ある会社とは?」をテーマにグループ討論を1時間行いました。
 
最後に、山親会(社員会)の年間骨子計画が確認されました。
 
16時30分にすべてのスケジュールが終了しました。
 
さぁ!
あとは、委員会で目標チャレンジを書き上げ、12ヶ月実践と進捗確認していくだけです。
 
成果は必ずついてきます。
必ず成果を出しましょ!
 
2日間、お疲れさまでした。



yama1117 at 23:16|PermalinkComments(0)社員と会社 

方針策定会議7

 
3ヵ年の方針、目標、行動が決まりました。
 
それを受けて、いよいよ、42期の行動計画に入っています。
佳境です。。。。
 



yama1117 at 13:12|PermalinkComments(0)社員と会社 

方針策定会議6

 
2日目です。
 
方針の確定に向けて全体討議です。
 



yama1117 at 10:02|PermalinkComments(0)社員と会社 

2010年01月09日

方針策定会議5

 
9時より、エンドレスの討論会です。
 
テーマは、「働きたい会社」です。
 
さぁ〜、何時に寝れるかな???? 



yama1117 at 21:52|PermalinkComments(0)社員と会社 

方針策定会議4

 
3ヵ年の戦略方針の骨子は出来ました。
明日はそれを確立させ、目標と行動を決めていきます。
 
懇親会の最中です。
 
この後、
同友会仲間の株式会社ロッコーさんと寝るまで討論会です。。。。



yama1117 at 20:14|PermalinkComments(0)社員と会社 

方針策定会議3

 
SWOT分析から、方針策定に入りました。
 
時間が・・・・



yama1117 at 17:46|PermalinkComments(0)社員と会社 

方針策定会議2

 
3年先の市場予測のブレーンストーミングです。
 
出た意見を、グルーピングしています。
 



yama1117 at 14:58|PermalinkComments(0)社員と会社 

方針策定会議1

 
今日、明日と第10次経営指針及び42期経営計画を策定するため、全社員で会議です。
 
「5年後の理想像」のグループ討論を終え、それを受けて専務から「働きたい会社とは」の問題提起でグループ討論がさらに白熱しています。
 
 



yama1117 at 11:24|PermalinkComments(2)社員と会社 

2010年01月08日

方針策定検討会議前夜

明日から、1泊2日で方針策定会議をおこないます。

山田製作所は1月決算です。

12月のはじめに来季に向けての方針作りが始まります。

1、「5年後の理想像」
2、「山田製作所の強み・弱み」
3、「3年後の市場予測」
4、「予測を機会と脅威に分類」
以上4点が正月明けの宿題として全社員に毎年出されます。

それを、1泊2日かけて、グループ討論を重ねて、向う3年間の
戦略的方針を策定していきます。

そして、方針が策定できれば、3年後の目標と行動が決められ、
それを基に、来期の行動計画と予算計画が決まります。

ここまでを1泊2日でおこなうのです。

その後、1月中に各委員会や各人が12ヶ月分の「目標チャレンジシート」
(行動プランシート)に展開していきます。

今年は、目標設定と行動計画に重点を置きたい!と若手リーダーから
声が上がっています。

さて、どこまで具体化できるか!毎年時間が足りません。
熱い2日間になるのは必至です。

PS.
もちろん、「魅力的な会社とは・・・」などの理念に基づく本質的なグループ
討論もありますよ!

そして、1日目の晩の懇親会(新年会)終了後、夜中まで続く
「寝るまで討論会」は楽しいものです。

では、明日と明後日全員で熱く語り合ってきます!!!!



yama1117 at 21:50|PermalinkComments(0)社員と会社