2009年12月

2009年12月01日

関西学生就職指導研究会との情報交換会

CIMG4234今日は、大阪府中小企業家同友会関西学生就職指導研究会との情報交換会に参加してきました。

関西学生就職指導研究会(関就研)とは、関西の大学150校のキャリアサポート室(就職課)が所属する研究会です。

1部は、同友会の経営者3名と3大学の就職課課長が登壇し、「2011年度の採用動向と就職動向」についてパネルディスカッションです。

就職して3年以内に会社を辞めてします者がどんどん増えている。
その要因に、3年生の10月1日からリクナビやマイナビで求人情報が出され、就職活動がスタートしてしまう現状を憂う意見が出ていました。

本来なら、まだ学生としてやらなければならない大切な事(勉学やクラブ、サークル活動)が疎かになり、就活自体が目的になっている事が問題だと指摘されていました。

そのような中でも、中小企業経営者からは、中小企業は経営者と社員との距離が近い!だから本質的な社員教育が出来るのです。入社してから我々が育て上げて見せます!と力強い意見が出されていました。

模範解答が出来る事よりも、自分の意見や考えを大きな声で話せる社会人に育てていきますよ!

しかし、今年の内定率はかなり悪いのがひしひしと感じられる情報交換会でした。


CIMG4236
最近の大学もカッコいいですね!