2009年04月

2009年04月30日

大阪ものづくり研究会 1周年記念式典

090430a本日は、大阪ものづくり研究会(略称:OPS会)の発足1周年成果発表会に来賓で招待をいただき参加してきました。

OPS会は、山田製作所が参加する「大阪リエンジニアリング研究会」と同じ、株式会社OYM 大山繁喜先生が指導する現場改善研究会です。(ちなみに、一番弟子にあたる私たち大阪リエンジニアリング研究会は5/29で満10年を迎えます)

090430bさて、今日の成果発表会ですが・・・
会場についてびっくり!150名以上の参加者がいるではありませんか!
そして、パワーポイントでプログラムが進んでいきます。

5社の成果発表も、社員さんが前に出てパワーポイントを駆使し進んでいきます。
感動もんでした。
(9年前の私たちの発表は、OHPでポイントのボケた発表でした)

しっかりとした式次第にそってイベントは進んでいきます。


発表後、来賓のトップで私が挨拶をさせていただきました。

「発足会の時もこのようにマイクを持たせていただきました。その時に皆さんに投げかけた言葉は、『止めるなら今のうちですよ、とてもしんどいですよ。今止めても恥ずかしくありません。遠慮せずに止めてもOKですよ・・・』と言った事を今でもはっきりと覚えています。あれから1年が経ち皆様の努力と成果を見させていただきました。
しかし、半分だけ素晴らしいですねといっておきます!定義された言葉の奥深くにある意味がわかりだすのは5年経ってからです。これからが本番です。一緒にがんばりましょう」
と、偉そうにコメントしてきました。
(ほんと、偉そうなコメントですね・・・)

でも、「徹底した3S」の本質をはじめから学んで実践していくのですが、しかし人間関係を筆頭に、色々な問題にぶつかりそれらを解決していき始めて本質がわかってくるのだと確信しています。体現者だから実感しています。

私たち「大阪リエンジニアリング研究会」ももう一度原点に戻り11年目を迎えなければなりません!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ






yama1117 at 20:07|PermalinkComments(2)徹底した3S活動 | 経営の勉強会

2009年04月29日

給料明細の手渡し方

明日が、給料明細を手渡す日なのですが、明日私自身に用事がある為、

今日の終業時に明細を手渡す時間をとりました。
(5/2との振り替えで、4/29の今日は出勤でした)

昨年まで、給料明細を手渡すのは私でした・・・

社員のみんながこちらを向き、私が一言コメントを言いそして年功の順に1人ずつ手渡

す形です。多分、世間の零細企業で一番多い手渡し方ではないでしょうか。


でも、ず〜っと疑問を感じていました。

私:「お疲れ様でした」

社員:「ありがとうございます」

疑問は、このやり取りです。


この「ありがとうございました」は誰に言っているのか?

社長の私?これが疑問なのです!


だから、今年に入ってからは、手渡す人を当番制にしたのです。

一番若手からその当番は始まりました。

だから、私も受け取る側に回る訳です。


社員:「お疲れ様でした」

私:「ありがとうございます」


?やっぱり「ありがとうございます」です。

でも、社員も私も皆の言葉「ありがとうございます」は、仕事に対して、お客様に対

して、そして協力し合った仲間に対しての言葉です。




【追記】
今日の当番は、入社3年、33歳の大西健治君でした。

〜コメント〜

「皆さん、お疲れ様です。厳しい情勢が続いています。気持ちが少し斜めになってし

まうようなこともありますが、元気にがんばっていきましょう!

そして、新入社員の3人、初任給ですね。僕も14年ほど前に初任給を手にしまし

た。そのとき僕には両親はなくお婆ちゃんでした。皆さんも一番大切な人に この初

任給を大切に使って下さい」


一番大切な人に・・・というところで涙が出そうでした。

「感謝の誠心で人と人とのつながりを大切にし・・・」

経営理念の全社的浸透のほんの一部分を少しだけ感じたうれしいひとコマでした。


「ありがとうございます」


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 19:35|PermalinkComments(2)経営の勉強会 

2009年04月28日

世の親はいつまで傍観者になっているのですか?

 今日のニュースで、平成14年 熊本県の小学校で 当時小学2年生だった男児の胸元を

つかんで叱責した先生が学校教育法で禁止されている体罰に当たるかどうかの最高裁

判決が出ていました。

判決は、「体罰と認めず」です。

当たり前です!


経営者仲間に、小学校の教材などを販売してる方がいます。

その方から以前聞いた話ですが…

ある小学校の先生が、勉強が少し遅れている児童の勉強をみるために、放課後その児

童と勉強していたそうです。熱心な先生です。

しかし、その児童の親は「なぜ、うちの子だけを残して勉強をさせるのか!」とクレ

ームを学校に付けてきたそうです。

PTAでも議題に上がったらしいですが、先生の行為や学校を弁護する意見は出なか

ったとのこと。

学校や先生への苦情や要望はいっぱい出すくせに、学校や先生の良いところを発言す

る大きな声が出てこないのが今の時代だ…と嘆いておられました。


冒頭の裁判は、7年かかっています。

なぜ?そんなにかかっているのですか!

先生や学校を擁護する意見は、大きな声は当時あがらなっかたのか?

他の親は傍観者になってしまっているのですか?


私が小学校の頃、学年が上がると毎年親が書き込み先生に提出する調査票みたいなも

の(家までの通学経路など書くやつです)がありますね。

今でも毎年親が書いた内容を今でもしっかり覚えています。

「スパルタ教育でお願いします。腕の一本二本折れても文句はいいません」です。

40年前はこんな親がほとんどだったのでは?


先生や学校のレベルが落ちたという声が聞こえますが、そのように萎縮させたのは親

たちではないのでしょうか?

何が?そのような時代にしたのか?

自分を含めて反省したいものです。



奈良県の墓地で遺体で発見された小学4年生の女の子…

実母と内縁男に殺されたのです。なんて不幸なことでしょう!

事件の周辺が新聞などで少しづつ明らかになっています。

ご近所からも虐待の疑いの通報や学校も異常に気づいていたとのこと…

今は法律で強制的に家庭に踏み込めるはずです!なぜそれがおこなわれていないの

か?

このような虐待死が何人出れば傍観者をやめるのですか?

自分も含めて深く考えなければ…




yama1117 at 23:51|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年04月27日

うれしい初任給

先週の24日の晩は、初月給をもらった新入社員達が街に多く出ていたと聞きました。

山田製作所の給料日は月の末日です。

この月末の30日は、3月21日に入社した3人の新入社員達にとっては、社会人として初

めての給料日となります。

ここ最近の日報でも、初任給について書いてくれていたりしています。

3人とも共通の書き込み内容は、やはり初任給でご両親へのプレゼントや食事会の予定

を書いてくれています。

初任給の使い道…いつの時代でも普遍的です。

私も、閉店まじかのメンズショップに駆け込み、父へプレゼントするポロシャツを買

ったのを思い出します。

親への感謝を初めて稼いだお金で形にする。尊いものだと思います。

もうすぐ初給料日…。私にとっても嬉しい日です。





yama1117 at 23:27|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年04月26日

今年もリーダーシップ論で大学で授業です。

090423d木曜日ですが、今年も大阪産業大学経済学部で、「リーダーシップ論」のテーマで講義させていただきました。
もう、6年目になりました。

毎年私のテーマは、「工場こそ営業の最大の武器。徹底した3S活動(整理、整頓、清掃)が信頼を生む。現場第1主義を貫くと見えてくる展望」です。

私の大学生時の就職活動のエピソードなども話も取り入れながら講義をすすめていきます。

終わった時に、学生さん数名が前に来てくれて「無茶苦茶おもしろかったです!」と
感想をくれました。
やっぱり、嬉しいものです!

来年も楽しみにしていますね!


yama1117 at 10:00|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年04月25日

経営指針確立成文化セミナーのリーダーと受講者

090425大阪府中小企業家同友会で経営指針確立成文化セミナーのリーダーを仰せつかります。

しかし、ここ半年間で次のリーダーが大きく育っていくためにリーダーからはずれ、前に立つのではなく部屋の後や横に座り参加する機会が増えています。

同友会の経営指針確立成文化セミナーは、専門のコンサルタントが前に立ちレクチャーするセミナーではありません。

受講する経営者と同じ会員が務め、同じ様に自社の悩みや経営者個人としての生き様を語りながら進んでいきます。

20人の経営者が集えば20様の悩みや生き様が存在します。
それらを全て出し合いながら、経営者の経営姿勢の確立に迫っていくのです。

多くの気づきや学びを得られる二日間です。




yama1117 at 13:10|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年04月24日

大阪府中小企業家同友会 経営品質大賞受賞!

090424本日は、第52回大阪府中小企業家同友会の定期総会でした。

式次第のトップに、2008年度大阪府中小企業家同友会経営品質賞の授賞式があります。

そして!その最高賞の大賞で「(株)山田製作所」が表彰を受けました!
本当にうれしい限りです。

写真は、受賞者を代表して私が受賞コメントをしている場面です。


コメントは・・・、
「1999年に大阪府中小企業家同友会に入会し10年を迎えます。同友会での例会や委員会活動、そして経営指針確立成文化運動で、様々な学びや気付きを得ました。それを素直に実践してきました。大切な事は、『〜をした』ではなく、『なぜするのか、何の為にするのか』をしっかり捉え本質を深く追求してきた10年であったと自負しております。そして気がつくとこのような大きな賞を頂く企業になれました。この10年間を基礎として、もう一度ゼロに戻り次の10年間を更なる大きな学びと実践の期間といたします。皆さんこれからも学び合っていきましょう。ありがとうございました。」

この賞を社員全員の誇りとし、理念追求型企業を更に推し進めていきます。


【追記】
今日の日刊工業新聞でもプレス発表されていましたが・・・

経済産業省・中小企業庁選定の「2009元気なモノ作り中小企業300社」に、選出されました!受賞部門は「キラリと光るモノ作り小規模部門」です。

全社員でつくり上げるこの会社を、外部から評価していただいた!

今日は、最高の一日です!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 22:51|PermalinkComments(0)経営の勉強会 | 中小企業家同友会

2009年04月23日

今日の見学社はイタリアから20名様

090423b本日は、昨年に引きつづきいたイタリアから中小企業経営者20名様が見学に来て下さいました。

今年は、ブレシア(Brescia)という街の経営者団体です。
とても金属加工が盛んな街らしいです。

私は、企業説明は専務に任せて、大阪産大に出講したのですが、
090423a帰ってきて、報告を聞くと・・・

質問で・・・「イタリアで社員皆で便所掃除をしようと提案し、そしてさせたら、訴えられて高い慰謝料を請求された・・・どう思います?」っていうのがあったらしいです。

専務は、「まだ経営者の目的に対する想いが足らないのでは・・・、イタリアでも必ず想いは伝わるはずですよ・・・」と返答したらしいです。

そう!会社を皆で良くしていこう!というのは、世界共通のはずです!


エージェントのゲンバリサーチさん
今年もお疲れ様です!





yama1117 at 18:01|PermalinkComments(2)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年04月22日

ISO9001定期審査

090422今日は、9:00よりISO9001の定期審査でした。
写真は、審査前会議の風景です。

無事に、リマーク(改善を求む)は2件いただきましたが、不適合は無く是正処置は今回も提出しなくていい結果でした。

今回は、内部監査について重点的に見ていただきました。

正直、今まで「内部監査なんて毎日やっているのと同じだ!だからその都度の指摘事項なんて出てこないんだ!」という考えでしたが、今日審査を受けながら、考えが変わりました。

内部監査員は、経営幹部の登竜門である!と

経営エ責任者の私が掲げる品質方針と品質目標が100点満点で推移しているのなら指摘事項がゼロでも理解は出来るが・・・

内部監査員は経営者の目線で、深く深く監査して行き少しでも改善点を指摘していく必要がある。

審査員の言葉の中にこのような意味が隠されていると感じました。


審査後の全体会議では、「高いレベルの品質マネジメントシステムが運営されている」とお言葉をいただきました。

これも、全社員で築く山田製作所の文化のおかげです!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 19:40|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年04月21日

環境植樹祭

090421a今日の15:00からは、大阪府中小企業家同友会 環境部会でおこなった環境コンペ『DoYuEco』の植樹祭でした。

環境大賞企業はじめ、コンペ参加者が集い、コンペで削減したCO2の量を換算してそれに値する苗木を大阪府八尾市の高安山中腹の市民の森に植樹してきました。


090421b昨年は、熊本同友会さんに協力していただき、熊本同友の森に苗木を50本植樹させていただきました。

今年は、地元大阪の山に私たちの手で直接植えることが出来てとてもうれしいです。

私は、このコンペを運営する環境経営分科会長をさせていただいています。

この5月で、4年間務めた分科会長も無事交代することが出来ます。
最後の仕事として形に残せるモノが出来てうれしい限りです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 18:41|PermalinkComments(0)環境経営 | 中小企業家同友会

2009年04月20日

メンバーが増えてのグループ討論

090420今日は、4月のYMS会議です。

会議の後半、YMS会議の特徴であるグループ討論が先月入社した新入社員も初参加して始まりました。

討論の内容は、新入社員が入った関係で数ヶ月さかのぼっています。

討論というより、「満足」と「安心」について先輩社員達が一生懸命事例などを交えて説明しています〜

その説明に対していろいろな事例が出てきて混乱しています!?

説明する先輩もエキサイトして先輩同士で熱い討論に・・・

これも山田製作所らしいグループ討論です(笑)





yama1117 at 18:46|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年04月19日

タンデムツーリング

彼女をタンデムシートに乗っけて高速をツーリングしてます。
 
彼女って言っても、小学六年生の三女ですけどね…
 
今日は、いつものハーレーではなく、専務のネイキッドを借りて、2人で風になっています。
 
片岡義男の世界より(笑)



yama1117 at 15:14|PermalinkComments(4)家族 

2009年04月18日

新入社員歓迎、焼肉パーティー

5時から、新入社員歓迎の焼肉パーティーです。
 
家族や彼女も集まってくれています。
 
 



yama1117 at 18:07|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年04月17日

新入社員も徹底した3S活動

090417山田製作所の社員ブログ専務のブログでも紹介されています、工場保温プロジェクトです。

1年半前に保温工事を施行したのですが、工場の西半側半分がまだ手付かずでした。

保温材をスレートの壁に貼り付けていきます。


もちろん、業者さんに任せるのではなく自分達の力ですべておこなっていきます。
もちろん新卒の新入社員も一緒になって。

安全帯をしっかり装着し8Mでの高所作業です。
はじめは、ビクビクものですが二日目からは作業も2倍の早さに!
たいしたもんです!

そこで、声が上がりました!
天井を再塗装しよう!と

1999年の工場総洗い依頼10年ぶりです。新しい色を塗るとかなりくすんでいるのが判ります。

鮮やかなアイボリー色に輝く天上に生まれ変わっています。

yama1117 at 23:48|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 社員と会社

2009年04月16日

大阪ビジネスEXPO2009

090416今年も、6月4日(木)5日(金)と
大阪ビジネスEXPO2009に出展します。
今年の会場は、東京都大田区産業プラザPioです。
詳しくは、HPがアップされたらもう一度案内しますね!

6月は、24(水)〜26(金)も東京ビッグサイトで機械要素技術展に出展します。
忙しい月になりそうです。




yama1117 at 18:20|PermalinkComments(0)展示会案内 

2009年04月15日

社会福祉法人さんから出講依頼

本日、大阪府中小企業家同友会 かんくう支部の有限会社サン・ライズ 代表取締役

奥村さんのご紹介で、社会福祉法人いずみ野福祉会さまより出講のご依頼をいただきました。

障がい者支援の関係先でお話をさせていただくことを光栄に感じます。

山田製作所もいずれは、障がい者雇用に取組みたいと夢を持っています。

自社での経営の中から「個人の尊厳性」について気づいた事などお話したいと思って

います。

日程は、6/27(土)

詳しくは、また後報いたします。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 19:48|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年04月14日

事務所の徹底した3S 研修

事務所の徹底した3S研修にて、新入社員の村田さんと、現場改善の戦友である枚岡合金工具の古芝義己副社長さんを訪ねました。
 
 
村田さんは、デジカメを撮りまくりながら、「すご〜い!感動します」と連呼です(笑)
 
 
事務所のステップアップが楽しみです!



yama1117 at 20:38|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 社員と会社

2009年04月13日

今日の見学社は旧ソ連の国から12名様

090413b本日は、JICA(国際協力機構)の活動で、旧ソ連の中央アジア諸国(アルメニア、カザフスタン、キルギスタン、モルドバ、タジキスタン、ウクライナ)から12名さんが来られました。

いつもは、日本の中小企業における、品質管理や生産管理について学びに来られるのですが、今回は「地域金融システム安定化政策と改革戦略」というテーマで学びにこられています。
参加者は、国立銀行の金融政策局長や財務省金融担当課長、金融機関規制監督庁部長です。

090413a????
でも、よろこんで帰っていただけました!

説明したのは・・・
金融機関は会社の決算書に現れない内容も観察して欲しい
民間金融機関は、担保主義に関して改善されたが、まだまだ政府系金融機関は担保主義である。
なぜ、事業承継は世襲なのか?それは代表者の債務個人補償が必要だから。これも後継者不足に陥っている原因である。
などです。

質問では、「この経済危機の状況だが、人員整理などはしないのか?」という質問もありました。

「日本の中小企業は、最後の最後まで雇用を守る事に努力を惜しまない。
一割の人件費を削減しなければならないのなら、一割の雇用を削減するのではなく、全員で一割の賃金カット行なうのを迷わず選ぶ」と回答しました。

納得してくれたかな?

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 16:41|PermalinkComments(0)今日の見学社 

2009年04月12日

フォトスタジオにて

次女(真ん中)の高校入学記念で地元の写真館にて家族写真を撮影してきました。
ずいぶん昔からお世話になっている写真館さんです。
お客さんに出来上がり写真のサイズなどを案内する見本に今日、主人公の次女が幼稚園入園時の写真が使われていたり…
嬉しいものです。
 
結婚20周年記念ということで夫婦のツーショットをサービスで撮影してくださいました。
 
息子さんが後継者として助手で頑張っておられます。まだまだ、今後数十年間、我が家の歴史を記録していただきたいですね…



yama1117 at 11:44|PermalinkComments(0)家族 

2009年04月11日

二つで一つ 二十年

090411先日の木曜日は、20回目の結婚記念日でした。

会社に創業日があるように、家族の創業日です。

お互い健康に気をつけて、50回目を迎えられる仲良く、仕事もがんばっていきます。

3人娘達が、東京ディズニーランド携帯ストラップを買ってきてくれました。



yama1117 at 23:56|PermalinkComments(2)家族 

2009年04月10日

全社一丸体制の取材

090410a本日、大阪府中小企業家同友会が、来季より会外向けに発刊する冊子の取材を受けました。
創刊号に載せていただけるには本当に光栄なことです。

同友会で経営の実践について学び実践して来た10年間、
その内容のエッセンスが少しでも発信していただければ嬉しいですね!

創刊が楽しみです。


yama1117 at 23:44|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 社員と会社

2009年04月09日

今日の見学社

090409a本日の見学会は、植垣米菓株式会社5名様、株式会社サミー9名様、株式会社レイ・クリエーション2名様、マルホ発條工業株式会社8名様、遠山中小企業診断士様の、5社25名様が見学に来て下さいました。

皆さん、熱く工場の見学での3Sポイントの説明を聞いて下さいました。

その後、3Sのレクチャーの後半は、一個作りの効果について話をしました。

一個作りの本質は深いところにありますね!

090409b

090409c







090409d

yama1117 at 21:34|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年04月08日

人と人とのつながり

先日、ブログで紹介した岡本先生と新入社員との追記です。

月曜日、岡本先生から村田さんへ葉書が届きました。

社員代表で絵本のお礼と感想を書いてくれたことへのお礼です。

そして、火曜日の朝に会社に電話するからとも書かれていました。

火曜日の朝礼が終わるや否や会社の電話が鳴りました。

岡本先生からの電話です。

もちろん、すぐに電話をとるのは新入社員の村田さんです。

色々とお話しをしていました。


岡本先生からいただいた絵本を通じて、どんどん人と人とのつながりが広がって

行きます。

山田製作所の経営理念中に「人と人とのつながりを大切にし…」という一節が

あります。

このような関係をいつまでも大切にしていく事も大切な実践です。


今日から学校も新年度が始まりました。

桜が膨らむ校庭で新しい人と人との出会いが生まれています。



yama1117 at 23:56|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年04月07日

大阪府中小企業家同友会大東支部準備例会打ち合わせ

090407今日の夕方、来る5月18日に大東支部準備例会で報告者として登壇してもらう経営者の仁張さん(株式会社仁張工作所)との打合せ会に行ってきました。

仁張さんは、私より三つ年上で、私が昔から目標としてベンチマークしている経営者です。

知り合った頃は、社員数40名の会社でした。今では、98名の社員数を誇る東大阪市を代表する会社になっておられます。

この厳しい情勢の中でも、厳しいながらでも様々な手を打たれ元気な会社です。
なぜ、元気な会社として発展されているのか?
多くのヒントを頂ける例会を開催しますのでぜひとも多くの方々に参加していただきたいものです。

また、案内が出来れば詳しく報告します。
いよいよ、10月16日の設立総会に向けて活動が始まります!




yama1117 at 23:27|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年04月06日

全社へ経営理念の浸透

昨日までの二日間、愛知中小企業家同友会 経営指針確立成文化セミナー「経営理念」のコースのお手伝いに行っていました。

その最後に、加藤リーダーが、東京ディズニランドの経営母体 株式会社オリエンタルランドの経営理念を紹介して、経営理念の実践について説明がありました。
そのときの資料の一部を書かせていただきます。

御存知の方も多いと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
東京ディズニーランドの中にあるレストランでのお話です。

若い夫婦が二人でそのレストランに入りました。

店員はその夫婦を二人がけのテーブルに案内し、メニューを渡しました。

するとその夫婦はメニューを見ずに「お子様ランチを2つ下さい。」とオーダーした

のです。

店員は驚きました。なぜなら、ディズニーランドの規則で、お子様ランチを提供で

きるのは9歳未満と決まっているからです。

店員は、

「お客様、誠に申し訳ございませんが、お子様ランチは9歳未満のお子様までと決ま

っておりますので、ご注文はいただけないのですが・・・」と丁重に断りました。

すると、その夫婦はとても悲しそうな顔をしたので、店員は事情を聞いてみました。

「実は・・・」と奥さんの方が話し始めました。

「今日は、亡くなった私の娘の誕生日なんです。私の体が弱かったせいで、娘は最

初の誕生日を迎えることも出来ませんでした。子供がおなかの中にいる時に主人

と“3人でこのレストランでお子様ランチを食べようね”って言っていたんですが

、それも果たせませんでした。子どもを亡くしてから、しばらくは何もする気力も

なく、最近やっと落ち着いて、亡き娘にディズニーランドを見せて三人で食事をし

ょうと思ったものですから・・・」


店員は話を聞き終えた後、「かしこまりました」と答えました。そして、その夫婦

を二人掛けのテーブルから、四人掛けの広いテーブルに案内しました。

さらに、「お子様はこちらに」と、夫婦の間に子供用のイスを用意しました。

やがてそのテーブルには、お子様ランチが3つ運ばれてきました。

その店員は笑顔でこう言いました。

「ご家族で、ごゆっくりお過ごし下さい」


この夫婦から後日届いた感謝状にはこう書かれていました。

「お子様ランチを食べながら、涙が止まりませんでした。まるで娘が生きているよ

うに、家族の団らんを味わいました。こんな体験をさせて頂くとは、夢にも思って

いませんでした。もう、涙を拭いて、生きていきます。また来年も再来年も、娘を

連れてディズニーランドに行きます。そしてきっと、この子の妹か弟かを連れて行

きます。」


さて、この店員の行動は明らかに規則違反です。

しかし、この行動について上司からお咎めを受けることはありませんでした。

なぜなら、この店員はディズニーランドが最も重要視しているルールに従って行動

したからです。


それはお客さんに夢と感動を与えること。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
東京ディズニーランドを運営している、株式会社オリエンタルランドの経営理念を用いての説明でした。

最前線の社員(TDRではキャスト)まで、経営理念が浸透しているお話ですね。
だから、多くのお客さんが訪れるおとぎの国なのですね・・・



〈追記〉
この話を、方針コースのリーダーで参加していた、田代さん(田代珈琲(株))に説明していました。

口頭で・・・
「ディズニーランドのレストランにね、ある夫婦が訪れて・・・」

「店員さんが二人掛けのテーブルから、四人掛けのテーブルに案内した・・・」

ここでスイッチが入ります!
聞いている田代さんが、「もうあかん!」とおしぼりで目を押さえ、
話す私も、胸がつまり言葉が出ません。

ちょっと想像して下さい。
エエ歳した、おっさん二人が、ひつまぶし屋さんの座敷で泣いているシーンを
(笑えるでしょ・・・)

でも、泣けるでしょ

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ









yama1117 at 19:35|PermalinkComments(0)いいお話し 

2009年04月05日

セミナーも無事終えて、お疲れさま!

お疲れさま会で、ひつまぶしをいただきました。
某支部長と某女性部長もご機嫌です。(笑)
 
お疲れさまでした。



yama1117 at 22:53|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2009年04月04日

あなたの会社は、何を通じて存在意義を発信してますか

毎度のごとく、
経営指針確立成文化セミナーです。
 
今日明日と熱い2日間です。
 
受講者の皆さんと、一緒に学んでいます。
 
 
 
 



yama1117 at 18:05|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年04月03日

『あなたの砂時計』

メルマガを頂く知人が送ってくれました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
『あなたの砂時計』

あなだが産まれたとき

神様はあなたに砂時計をプレゼントしました

少しずつ少しずつ砂が落ちてゆきます

それから数年がたちました

底に溜まった砂

それはあなたが今まで生きてきた時間

そして上に残っている砂

それが、あなたが死ぬまでの時間

しかし神様は砂時計の上半分は見せてくれないのです

今日

あなたは

どんな行動を起こしますか?

---------------------------------------------------------------------------------------------------

上半分が見えない!

あと、どれくらい砂はあるのだろう・・・

砂はどんどん落ちている・・・

あれもせなあかん!、そや!あれもせなあかん!

ぼけ〜としてられへん!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 17:41|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年04月02日

おじいちゃんの大切な一日

090402a数日前に、大阪府立松原高等学校の岡本先生から絵本が届きました。

「おじいちゃんの大切な一日」という絵本です。
工作機械メーカーの牧野フライス製作所の専務、牧野駿さんが「子供らに工作機械を通してものづくりの大切さを伝えたい」との想いで出した絵本で、工場勤めのベテラン職人と孫娘のふれあいを描きながら、ものづくりの大切さを伝える内容です。

とても素晴らしい絵本です。
ものづくりの素晴らしさと、働く素晴らしさを物語とかわいい絵で伝えています。

岡本先生、ありがとうございます。
早速、若い社員達から読ませていただいています。


090402b会社を代表して、先日入社した新入社員の村田友美さんにお礼状を書いてもらいました。
つい先日まで高校生だった者です。
しっかりと絵本の内容をとらえ、自分に置き換え、そして山田製作所に置き換えて感想を簡潔に書いてくれました(二日かかっていますけど(笑))
これもうれしい限りです!


追記
この絵本は、市販されていないそうです。
申込先は、
はがきに団体名、代表者、住所、連絡先の電話番号を書いて
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7
幻冬舎メディアコンサルティング内「おじいちゃんの大切な一日」御中
です。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 17:05|PermalinkComments(2)社員と会社 

2009年04月01日

今日の見学社

090401a今日は朝7:40から、株式会社TAIYOさま、竹下経営革新事務所様、中小企業診断士協会ものづくり研究会様、有限会社三津屋電化工業所様、計13名様が見学に来て下さいました。

今日のポイントはやはり、「能率なんて二の次でいい!効率がよければいいんや!」ですね。この本質をどこまで説明できたか・・・?
090401b

そして今回は、ご見学のお客様に混じって先日入社した新入社員も見学者の立場で一緒に参加してもらいました。

徹底した3Sの意味を少しでも理解してくれたかな?


090401c

yama1117 at 19:02|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動