2009年03月

2009年03月31日

職場体験学習「ハローライフ」

昨年10月21日に職業体験学習で来てくれた大東市立四条中学校から、
「ハローライフ(職業体験)」という、参加生徒全員の感想文集が届けられました。

幼稚園、小学校、病院、老人ホーム、警察、大手外食店、マクドナルド、等など
いろんな企業で体験学習をしています。

さて、
山田製作所に来てくれた3人のレポートは・・・

●体験をした仕事の内容●
・行ってすぐそうじがあった。
・貯金箱つくり、鉄板を切るところから始まり穴を大きな機械のレーザーであけて
 溶接もした

●仕事を体験して嬉しかったこと、楽しかったこと●
・職人になれるぞ!と褒められうれしかった
・溶接でバチバチなりながらステンレスがくっついていくのが楽しかった
・失敗しても「どんまい」とか言ってくれ、笑いもあり楽しく貯金箱が作れた

●仕事を体験して大変だったこと、苦労したこと●
・溶接という作業は1200℃くらいで鉄と鉄をくっつけるが10回やってもうまく
 出来なかった。くやしい!
・溶接できれいにくっつけるのが大変だった
・溶接させる場所を外して大変だった

●仕事を体験して印象に残ったこと●
・ほとんどの作業を一人でやった、貴重な体験
・工場がとてもキレイだった
・道具がきっちりと整理されていた
・貯金箱が完成したとき
・山田製作所が目指していること、普通工場はきたないイメージがあるけど
 山田製作所はめちゃキレイで仕事がしやすかった

●体験して学んだこと/職場の人から教えていただいたもの●
・山田製作所はキレイを意識していて朝早くそうじしたり、ひとつ一つの事に
 ていねいにやっていたことを学んだ
・若いうちに色々と体験してくださいと言われた
・物つくりの大切さ、物を大切にすることを学んだ

●職場体験を終えて作文を書こう●
・僕は不器用で物つくりが好きではありませんでした、しかし山田製作所に行って
 それが変わりました。一つ一つの作業が楽しく、出来上がっていくのが面白かっ
 たです。最後になると皆も明日もここに居たいと言っていた。自分も同じ気持ち
 です。ここでものづくりの楽しさを学ばせていただきました。一瞬僕は山田製作
 所で働きたいと思いました。
・山田製作所に行くのは人生で一度だけ。だけど将来も山田製作所で働いてみたい
 と思った。理由は色々あるけど、まず他の工場なんかよりもっとキレイだったか
 らです。
・難しいことがいっぱいありました。いきなりそうじがあって「きれいという意識
 がすごくあるんだな〜」と思った。そして鉄の貯金箱を作りました。(中省)き
 れいに完成してうれしかったです。

●仕事を体験して、これからがんばっていこうと思うこと●
・そうじもきれいにしてこういう仕事につきたいです
・仕事では1mmでもずれると商品にならないくらい細かく作っていたので、これから
 も細かくやっていきたい
・貯金箱を作り終えたとき「これ自分が作ったんだ」と思い、ものつくりがこんな
 に楽しいんだと思いました。

●お世話になった職場の方々へ●
・貴重なお仕事のじかんを職場体験にあてていただいてありがとうございました。
 サイコロ形の貯金箱は今も大切に使っています(350円たまった)この貴重な体験
 を忘れないでおこうと思います
・職場体験で山田製作所へ行くことはもうないと思うけど、また行ってみたいです。
・職場の皆さん1日でしたけどありがとございました。はじめ工場に入って緊張し
 たけど職場の皆さんが笑ったりとかして楽しく体験が出来ました。大切な時間を
 職場体験に使ってもらってありがとうございました。


★うれしい感想文集をありがとうございます。
 
 私は、将来、皆さんが社会に出るとき、就職を考えるとき「中学の時、工場の
 おっやん達 と貯金箱を作ったなぁ〜」と少しだけでも思い出してくれたら幸せ
 です。
 またいつでも遊びに来て下さい。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 17:43|PermalinkComments(2)地域 | 社員と会社

2009年03月30日

リズムがおかしい

2月以降、仕事量が減ってから不適合(社内不良)とクレームが増えています。また、製作スピードも目に見えてダウンしています。
製造のリーダー的な社員が資材へ移動したことも関係しているのでしょうが、しかし…

リズムが狂っています。
早く建て直しを掛けなければいけません。


yama1117 at 18:29|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年03月29日

南紀へツーリング

和歌山は御坊市に11台でツーリングしています。
本当は白浜までが予定だったんだけど、途中の休憩が長すぎてたどりつきません(笑)
まあまあのお天気でご機嫌です!



yama1117 at 13:57|PermalinkComments(0)個人 

2009年03月28日

オープンキャンパス

長女に付き合い三人で、大学のオープンキャンパスに出かけました。
 
今は、○○学部△△学科という仕組みではないんですね。二年生から専修を選択していくんですね。
娘が家で言ってた意味が理解出来ました。
 
もう一度大学生に戻りたいですね
 



yama1117 at 15:26|PermalinkComments(0)家族 

2009年03月27日

今日の見学社

090327a今日は、古くから一緒に学びあっていただいている大秀工業株式会社 宇都宮社長はじめ16名様と、先日(3/16)のセミナーで講演を聴いていただいた日新産業株式会社 橋崎取締役はじめ11名様が見学に来て下さいました。

日新産業様は、姫路よりバスを仕立てて乗り込んで下さいました。
090327bかなり朝早く出発されたと思います。お疲れ様です。

世間は狭いもので、大秀工業さんの顧問は、日新産業さんの顧問をされているとのこと・・・

この日程でお願いしたのは私ですので、偶然とはびっくりです。
090327c
さて、今日も生産性(リードタイムに着眼)のテーマでお話をさせていただきました。社員の皆様も目をしっかりと見開いて聞いておられましたね!
ありがとうございます。


090327d






よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ










yama1117 at 16:51|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年03月26日

「ハイ!山田製作所でございます!」

今日の午前いっぱいで、新入社員オリエンテーショーンも終了しました。

男の子の二人は、工場で先輩社員について安全を徹底的に指導されていきます。

女の子は、いよいよ電話の受けデビューです。

まだすぐに手が出ません・・・

その度に、私から呼び鈴は3回まで!とにこやかに突っ込まれます(笑)

「ハイ!山田製作所でございます」と小さな声で・・・

まだまだ声がかわいい?

でも、大丈夫!すぐに大きな声が聞こえてくるでしょう!

皆さん、よければ電話かけてきてください(笑)

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 17:22|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年03月25日

決算説明会

090325本日は、1月末に決算を終えた決算書が完成し、その内容に対して、顧問税理士事務所の所長及び担当してくださっている所員さんに来ていただき、全社員参加のもと決算説明会を開きました。

対前年度対比、同業者黒字企業との対比などの様々な切り口で決算内容を説明していただきます。

毎月月次決算を経営会議時に報告しているのですが、今日は社外の専門家に説明していただくのですから内容もかなり詳しく、そして勉強会的に進みます。

社員さんに決算数字を見せるだけではダメですね…
数字の“見方”を理解してもらわないと意味がありません。

もちろん、なかなか理解するのは難しいですが、毎年継続して実施していくことに意味があるのだと感じます。



yama1117 at 23:44|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年03月24日

合同入社式

090324昨日から行なわれていた大阪府中小企業家同友会新入社員研修の最終プログラム 合同入社式です。
記念講演として、あの人工衛星「まいど一号」の青木さんが講演されました。

私は、やっと記念撮影に間に合い、この写真は、その後撮った写真です。


この三人が今年新卒のニューフェースです。
よろしくお願いします!

この後、懇親パーティーが開催されました。
39社の経営者たちと、99名のその新入社員さんたち・・・
みんないい顔です。
特に、経営者の顔が最高にいいです!

新入社員の皆さんも、そしてその経営者も今日という日をいつまでも覚えておきましょう!
090324b



よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 19:39|PermalinkComments(2)社員と会社 

2009年03月23日

大東市産業振興市民会議」

090323今期最後の市民会議に参加してきました。

産業振興市民会議は、地元大学の先生を議長に商業と工業から各2名の経営者と市民代表で区長、そして大阪府の商工労働部そして大東市の産業労働課から2名が参加し、今後の大東市の産業振興政策について論議する会議です。

この一年、論議して「人づくりの街大東」というスローガンは決まりました。
今後は、そのためにも、中小企業振興基本条例の制定に向けての論議もぜひともしていきたいものです。

yama1117 at 23:29|PermalinkComments(0)大東市 

2009年03月22日

まもなく咲くよ

090322今日、お墓参りに出かけました。
亡き母に、二女の高校入試合格の報告とお礼です。

周りの桜からも「早く咲きたい」と聞こえてきました。


yama1117 at 19:17|PermalinkComments(0)家族 

2009年03月21日

初々しい初出社

今朝、始業の30分前に今日から新しい仲間になる新卒の新入社員3名(男子2名・女子1名)が出社してきました。

真新しいユニホームに着替え、まっさらな靴に履き替えたらもう仲間です!
一緒に、朝の清掃をして朝礼を迎えます。全員に笑顔で迎えられ少し緊張も緩んだかな?って感じ・・・

8:30〜は、私に経営指針書を用いて、経営理念の説明を熱く聞かされます。
「何の為に生きているのか?」そんなん今まで考えたことない・・・と思ったかな?
難しい言葉がやたら出てくるな〜と感じたかな?

5年後の理想像(ビジョン)を物語風に成文化したページは、少しウキウキしてくれたかな?

14:00からの就業規則は、またもう一つ難しい言い回しでわからん?

でも、山田製作所の、君達を大切に育てていく姿勢を感じ取ってくれたと思います。

これからは、仕事を通して一緒に成長していきましょう!
素晴らしい仲間と一緒に自分の豊かな人生を築いていきましょう!

入社おめでとう!

yama1117 at 20:37|PermalinkComments(2)社員と会社 

2009年03月20日

明日、新入社員を迎えます

今日は、仕事は休みだったのですが、クレームでご迷惑わ掛けているお客様にお詫びと納品までの計画を打ち合わせに営業担当の社員と訪問して来ました。
大変ご迷惑をかけています。
(内容は、専務のブログを見てください)




090320さて、それから会社に戻り明日入社してくる3人の新卒社員の為に、経営指針書や就業規則そしてポケットに入れる経営理念カードなどを用意していました。

明日は、一日かけて経営指針書(経営理念・経営方針・経営計画)を用いて新入社員教育です。

経営理念を通じて、働く目的や会社の存在意義、そしてお客様とはを語ります。
楽しみな明日です。

yama1117 at 22:56|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年03月19日

今日は勉強会のはしご

朝一番、りそなグループ共催の朝食懇談会で東京大学大学院教授の伊藤元重さんの講演

昼一番、我が大阪リエンジニアリング研究会で八尾の(株)関西クラウン工業社さんで現場改善の勉強会

晩は、明るいシステム倶楽部と日本一明るい経済新聞共催セミナーで、明るいシステムAKS0041の認定授与式に行っていました。


090319aまず、朝一の講演「2009年度の日本経済展望」ですが・・・
まぁ〜暗いですね・・・当分明るくなる兆しは無いとのことです。
不可分所得の4倍の貯蓄を持っている高齢者の方々の不安を取り除く政策でどんどんお金を使っていただき、内需拡大が必要ですね!


090319b090319c







お昼からのリエ研では、先日八尾アリオで開催されたロボット競技大会の中心人物でもある温川社長から、小学生にものづくりの面白さを中小企業が教えていく夢を語っていただきました。



090319d晩は、竹原編集長のお話と、第9番目の認証企業さんの対談です。設立44年間一度も売上を落とさず、高収益を上げ続けるお菓子卸の(株)吉寿屋の神吉会長の話は面白かったですね!利益は社員にどんどん還元していく。300名いる社員でじゃんけん大会を開き二人に世界一周旅行のプレゼントや頑張った営業担当者にベンツもしくはレクサスの営業車が与えられるとのこと・・・びっくりです!アメをぶら下げるのではなく、心から社員の幸福を願っておられます。いい刺激をいただきました。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ










yama1117 at 23:55|PermalinkComments(2)経営の勉強会 

2009年03月18日

なぜ行なうのか?そしてどこまで行くのか?

毎週、人材開発に関するメルマガを送ってくださる知人からいただいた今週の内容です。

「目的」と「目標」
山田製作所でも「なぜ行なうのか」そして「どこまでやるのか」は、一番意識していることです。
しかし、日常業務の中で“ぶれる”時がよく現れます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
「柔軟性とぶれているの違いは?」

 先日、ある人(20代の若手社員・地元の大手企業勤務)から面白い?質問を
受けました。彼曰く「社内のミーティングで『○○の案件に関しては柔軟性を
保ちながら、ぶれないように…』と言われたんですが、正直あまり意味がわか
りません…。結果的に上手くいけば柔軟性が高いと言われ、結果が伴わないと
ぶれていると言われてるような気がして…。ぶれることと柔軟性は結果論なん
ですかね?」という内容でした。

 感覚的には「柔軟性が高い」と「ぶれる」との違いはわかりますが、言葉で
説明しようとすると改めて難しいと感じました。政治の世界でも「ぶれている、
ぶれていない」と話題になっていますが、皆さんはどう考えますか?

 「柔軟性が高い」と「ぶれている」の違いは、目的・目標と照らし合わせて
考えることが必要です。確固たる目的・目標が存在し、目的・目標に到達する
ために方法・手段を変えていくことは柔軟性が高いと言えます。しかし、目的・
目標そのものがコロコロ変わるのは、ぶれていると言わざるを得ません。
 と言っても、今のような経営環境では、「目標そのものが変わっている」と
言われるかもしれません。ただその場合も、もっと大きな目的が存在している
と思われます。むしろ大事なことは、何を目的としているか、何を目標として
いるか、組織の中で意思統一されているかどうかだと思われます。

 相変わらず、経営環境は良くないという話が多い状況です。例えて言えば、
先が見えず、足元が悪いところを歩いているようなものです。その中で、行く
先がコロコロ変わっては、体力・気力ともに疲弊してしまいます。視界が悪く、
足元も悪い状況だからこそ、行く先がはっきりしている(=ぶれない)ことが
大事だと言えます。行き先がはっきりしていれば、行き方のアイデアも生まれ
(=柔軟性を保ち)、組織として一体感を持って取り組めると言えます。

 良くない話題が続く中で、組織の目的・目標を形成する理念(使命感・存在
意義)が、問われています。変化に適応できる組織になるためには、今更では
ありますが、理念(使命感・存在意義)を浸透させる人事管理(採用〜退職に
いたるまで)が必要になっているのではないでしょうか。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

やはり、
企業としての、最終(最高)の目的である経営理念にいつも照らし合わせているのか?という企業風土が必要になってきます。
この企業風土をつくり上げていくのはもちろん全社員でつくり上げていかねばなりません。しかし、前提の絶対条件として経営者の経営姿勢があるべき姿が必要ですね。




yama1117 at 17:00|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年03月17日

「忙しい」は心地よい!

今日は、行政や団体からのアンケートやその他、提出書類などをゴソゴソとやっつけ

ていました。

そんな中、日頃 私あての電話はあまりないのですが、でも今日は多かった・・・

また、返信が必要なメールもやたら多かった・・・

そして、一番大切な見積依頼が立て続けに・・・

バタバタ、忙しいデスクワークの日。

「忙しい」いい響きですね・・・

「忙しい、忙しい」と言ってる方が、やっぱり健康的です。

会社全体が「忙しい、忙しい」に早く戻らねば・・・



yama1117 at 21:17|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年03月16日

挑戦し続ける小さなNo.1企業

090316b本日、中小企業基盤整備機構主催の特別企画セミナーで講演してきました。

はじめ、30分講演させていただき、その後大阪産業大学 産業研究所長 津田教授と60分のトーク・セッションです。

調子に乗り30分の予定を15分ほど超過してしまいました。

090316a受講されている方々のと質疑では、経理公開と労使の信頼関係に関することや、社員全員で経営方針を定める方法に対してへの質問など…、楽しいトーク・セッションでした。

ちょっとこちらの口数が多かったかな?しゃべりすぎたかな?
と反省しています。

でも、それほど楽しいセミナーでした。

セミナーに参加していただき話を聴いてくださった皆様、ありがとうございました!

yama1117 at 23:40|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年03月15日

ご機嫌なゴルフ

090315a今日は、高校時代からの親友たちとゴルフに行ってきました。
この親友たちとラウンドするのは15年ぶりくらいです。

昨日の雨に打って変って、快晴のお天気でとても気持ちいい日曜日。


行く道中の車の中から、もう気分は高校気分に戻り「オレ・オマエ」の会話です。
コースを回っていても、地元の河内弁でワイワイ!
大笑いしながらのゴルフです。

本当に楽しい一日です!

昔からの友人は本当にいいものです。

えっ!スコアーですか?
情勢の株価安値の反して、高値安定のスコアーです(笑)


yama1117 at 19:19|PermalinkComments(3)個人 

2009年03月14日

狩場神社

090314昨日の例会の追記です。
赤石さんが冒頭に話していた「狩場神社」についてウエブで覗いてみました。

空海(弘法大師)が真言密教を開くために高野山にいきついたとき、まず神社を開いたとそうです。

高野山の麓の村にその姿があるそうです。




狩場明神(高野御子)
 空海は、天野の里の「一の滝」で狩人姿の高野御子に出会いました。高野御子は三鈷杵のある高野山の土地を白と黒の2匹の犬に案内させました。
 空海の頼みを受けて丹生都比売神社の神領であった高野山を真言密教の修行の地として空海に授けました。
 高野御子は、丹生都比売の息子で狩場明神とも言います。丹生都比売は真言密教の信仰を広める事によって、神の国の日本の人々を幸せにするように空海に託したのです。

写真及び説明文は、HPより引用しました。


yama1117 at 23:16|PermalinkComments(0)個人 

2009年03月13日

経営者に望まれる人間力とは

090313a本日は、中小企業家同友会 近畿圏女性部合同例会にて、中小企業同友会全国協議会相談役幹事(前会長)の赤石さんの報告とグループ討論に参加してきました。
今まで何度も赤石さんの報告は聞いていますが、今日も大きな気づきを得て来ました。

テーマは、「経営者に望まれる人間力とは」です。


090313b“人間尊重の経営”とは、
社員が会社に勤めながら一番多く思うこと」とは・・・を、今まで社員と話をしながら、時にはアンケートを取りながらまとめたら三つに分けられる。
ー命まで生きたい、家族の健康など「命」に係わること
∪犬泙譴討た限りは、二度とないかけがえのない人生を歩みたい
人様につまはじきにされたくない、出来れば人様に感謝される人生でありたい
にまとめられる。

さて、もう一度“人間尊重の経営”と書きますが・・・
簡単に口に出しているこの言葉ですが…、経営者は、先にあげた三つの事の本質を理解し全力で経営を実践しているのか?ということです。

「生きる」「暮らしを守る」「人間らしく生きる」

同友会理念の
「自主」:個人の可能性の追求
全ての人間は、なんらかの可能性を持って生まれてきている。その可能性を見つけ出し、どれだけ伸ばしきるか!経営者はその可能性を一緒に見つけ出し、かすかに見つかりかけた時、徹底的な教育でそれを一緒にのばしていく努力をしているか!

「民主」:生理的にも、経済的にも命を守る
人間の命の重さに軽重はない、全ての人間の命の重さは同じである。そこから「平等な人間観」が生まれ、更にそこから、平等な立場での参画と云う意味で、一人一票という民主主義的な経営に全力を出しているか!

「連帯」:自助努力と共に、社会的連帯の重視
「人間的信頼関係に立つ、当てにし当てにされる関係」が成立し深まるほど、企業は安定し、集団としての力も強まる。


この理念を自社経営に普遍的に照らし合わせ、それをどう具体化させ実践しているのか?
私の大きなテーマです。一番大切にしていることです。
しかし、まだまだしている“つもり”の域を出ていない…

信頼関係って何ですか?
「言行一致」
経営者は“言葉”と“行い”が一致していますか?
この積み重ねが、納得になりそれが積み重なりあって尊敬に変化する。
それが、労使の信頼関係…

ここに、経営者の経営姿勢の確立の大切さを思い知らされます。

人間力とは、実践力と考えます。
判断力と実行力
判断はできるがしかしそれを実行する力がなければ何も変化しません。
実行力(実践力)こそ学びなのだと確信します。


大阪、兵庫、京都、奈良の女性経営者が中心となって180名の経営者が学びあった今日の例会。大きな課題を改めて確認できました。
ありがとうございました!


yama1117 at 23:27|PermalinkComments(7)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年03月12日

カーネルおじさんの呪が解けた!

世間が未曽有の大不況で荒れている中、

今、大阪で大きなニュースになっているのが、

24年前阪神タイガースが優勝した時に、ランディーバースに見たてられ、胴上げされ

ながら道頓堀投げ込まれたケンタッキーのカーネルサンダースおじさん人形が川底か

ら引き揚げられたニュースです。

今まで数回、大阪ローカル番組でもカーネルおじさんの捜索が行われたのですが、発

見に及びませんでした。

しかし、昨年優勝間違いなしといわれながら東京のあのチームに優勝をさらわれ、そ

の悔しさが残っているこの時期に…。カーネルおじさんは出てきてくれたのです。

あの1985年以来リーグ優勝をしても日本一にはなれず…

大阪では、「カーネルの呪」と言われ続けてきたのです。

その「カーネルの呪」がやっと解けたと大阪府民はじめ、当時最強の一番バッターと

いわれた真弓監督も「甲子園に来てもらわなあかん」とコメントしています。


大阪は盛り上がっています!

今年は必ず優勝や!と

ちょっと明るいニュースです。

どうでもいいこと?

いや!とてもいいニュースです!



yama1117 at 23:56|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年03月11日

お母さんは生きています

お昼のニュースで、田口八重子さんの長男さんとお兄さんらの家族と元北朝鮮工作員の金賢姫の体面が報じられていた。

金賢姫元工作員は、涙を流しながらしっかりと田口耕一郎さんを抱きしめて日本語で「お母さんは生きていますよ。お母さんに似ていますね・・・」と語りかけていた。

韓国と日本の両政府の調整で、今回の対面が実現したのだが、それが現実になったのはとても喜ばしい。

しかし、韓国政府の管理の下で行われている関係で自由に話が出来ていない感じがする。
是非とも一人の人と人の対面であって欲しい。
北朝鮮拉致後の田口さんを知っている、現在二児の母親として親子の絆を体現している元工作員から、自由に話を聞き出したい。
両政府もその点に力を注いでほしいものだ。

ぜひとも、これがきっかけになり、拉致問題の解決に向かって欲しい。

yama1117 at 22:46|PermalinkComments(2)つぶやき 

2009年03月10日

エコアクション21スクール

090310今日は、昨年の9月から7回シリーズで開催しました大阪府中小企業家同友会 環境部会 環境経営分科会が主旨するエコアクション認証取得スクールの最終日でした。

今期で、5期が修了した事になります。
年々、環境経営への意識が高まり、受講される企業のやる気を感じます。

運営側としても、楽しい7ヶ月間でした。

既に、審査申請を提出される受講企業が続々と出ています。

このスクールを通じて、大阪から環境経営を発信できればと思っています。

受講の皆さん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 22:01|PermalinkComments(0)環境経営 | 中小企業家同友会

2009年03月09日

アフリカからの見学者

090309a090309b







本日、PREX(財)太平洋人材交流センターさんの関係で、ガーナ、ザンビア、ナミビア、ルワンダ、マダガスカルの5カ国8名様が来社されました。

皆さん、国では中小企業政策に携わる役人の皆さんです。
日本に32日間滞在され、行政の訪問などで勉強されます。

日本の企業訪問では、山田製作所に来てくださったわけです。

日本の高品質モノづくりは、中小企業が背負っていることを肌で感じていただけたかな?

御来社ありがたいものです!

yama1117 at 23:19|PermalinkComments(1)今日の見学社 

2009年03月08日

4対18

090308今日は、いつもお世話になっています、株式会社フジムラ(橋本社長)さんが所属するナニワ企業団地のソフトボール大会にお邪魔してきました。

山田製作所からも、清水君が助っ人で出場です。レフトを軽快に守りそして打席に入っていました。清水君の家族も来ていて良い懇親を持てました。

さて、試合の内容は…
日頃、子供達のソフトボールチームのコーチで腕をならす?株式会社三共鉄工所(坂本社長)も助っ人に加わり相手チームに臨んだのですが…
結果4対18 残念でした…

お疲れ様でした。明日は体の節々が痛いでしょうね(笑)

来年は、もう少し多くの人数で山田製作所も助っ人に加わりたいものです。

yama1117 at 19:27|PermalinkComments(2)社員と会社 

2009年03月07日

ふく てっさ てっちり

娘B(二女)の受験合格祝いで、家族5人でフグを食べに来ています。
 
お子ちゃまの味覚の娘たちも初めてのてっちりにほっぺたを落としかけています(笑)
 
〓山田茂〓



yama1117 at 20:04|PermalinkComments(0)家族 

2009年03月06日

今日の見学社

090306今日の見学社は、伊吹産業株式会社 小森専務はじめ、サービス課の皆さんが見学に来てくださいました。

実をいうと(別に内緒じゃないですけど)
昭和61年大学を卒業してから平成6年の8年間、勤めさせていただいた会社です。

本当に勉強させていただきました。
社員を大切にする経営の基本を身付けたのはこの8年間が大きく影響しています。
そして、営業マンとして大きな会社から一人でされている会社まで延べ500社ほどの会社を回らせていただきました。
その活動の中で、理想の会社のイメージも固められたと感じています。

伊吹産業株式会社は、鍛圧機械(プレスと板金加工機械)では、西日本一の販売力を持っている会社です。


もちろん、今でも当時の先輩が来ていただき、機械のお世話をしていただく良いお付き合いをさせていただいています。

今日は、朝早くからご見学来社ありがとうございました。



yama1117 at 22:22|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年03月05日

今日の見学社

090305090305b







本日は、大阪府中小企業家同友会 東大阪西支部増強委員会主催の企業訪問会で、
30名近くの経営者さんが来られています。

私達もいい刺激をいただいています!




私が出張中に来ていただいた企業様も紹介します
2/13
有限会社片桐精工さま(長野県より)
有限会社浅井食品さま(長野県より)
関西同友会事業協同組合さま
2/28
有限会社東野鉄工所さま
朝日熱処理工業株式会社さま
マツモラ産業株式会社さま

ご見学来社、ありがとうございました。

yama1117 at 19:33|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年03月04日

新入社員教育

あと、2週間もすれば、新卒の社員が3名入ってきます。

入社してすぐ、一泊二日の大阪府中小企業家同友会主催の新入社員研修に参加しマナー研修や社会人の心得などを学びにいきます。

そして、帰って来てからは、経営理念の説明や、就業規則の説明を二日間かけておこないます。

理念の説明では、何のために働くのか?何のために生きているのか?も含めて熱く話をおこないます。

そして、三日目からは、工場に出て先輩社員について安全から指導してもらい、見習作業者としてOJTが始まります。

これが、今までの新入社員オリエンテーションでした・・・

さて、今回、女子が入社してくるのです!
新卒採用でははじめてです!

あっ!うかっとしていました!

慌てて、事務関係の同友会仲間にアドバイスをお願いしたところ、素晴らしい教育カリキュラムを送っていただきました。
ありがとうございました。

さてさて、一般事務は私が日々OJTしていくのです。
勉強しとこ!











yama1117 at 20:30|PermalinkComments(1)社員と会社 

2009年03月03日

両目が開きました!

090303今日は、二女の公立高校(前期試験)の合格発表の日でした。

14時過ぎに携帯に電話が掛かってきました。

本人も学校の先生や塾の先生も、ほぼダメだろうと思っていた合格です。
期待せづに連絡を待っていましたが、バックが歓声でやかましい電話が入ってきました。(ダメだったらメールで知らせる約束でした)

よかったですね!

自分で決めた、国際教養への進路。
頑張って下さい!

ダルマに目を入れてあげて下さい。

あぁ・・・よかったよかった。ほっ。。。

yama1117 at 18:30|PermalinkComments(5)家族 

2009年03月02日

寝違えで首が回らない、それとも…

今朝、起きた時はなんともなかったのに、8時頃から左の首筋が痛み出し、

10時頃には、まったく首が回らなくなりました。

こんな事は初めてです。

「借金で首が回らない」と云いますが…

ほんとやネ(笑)

入浴した後の今でも痛いです(涙)

早く寝ますzzz

yama1117 at 21:13|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年03月01日

自信をもって当てたといえない?

テレビで、激動!世紀の大事件という番組を見ていました。

あの大阪三菱銀行北畠支店猟銃人質、俗に言う梅川事件をやっていました。

そこで、気になるコメントがありました!

それは、

この事件の終結、特殊狙撃班6名がピストルで犯人梅川を狙撃して射殺したらしいで

す。8発の銃弾が発射され3発が命中したとの事。


さて、ここからのコメントに、疑問を感じました。

特殊狙撃班班長が「狙撃班6名は、自分が発射した銃弾は犯人に当たっていないと信じ

ている。人間の命は・・・」


???それを聞いていて・・・???

えっ?当たっていないと信じている??

特殊な訓練を受けてその特殊技術の自信を抱き任務を遂行したプロフェショナルが、

「自分が撃った弾は当たっていないと信じている」・・・?

そうなのかな?


処刑執行の場面で、数人の狙撃手によって銃殺されるとき、1発だけ実弾で、他は空砲

にし誰が実弾を撃ったのかわからないようにすると聞いたことはあります。

その意味は、理解できます。


処刑とこの事件はまったく違います!

残虐な事件を終結させる為に発射された実弾。もちろんそのスペシャリストが100%自

信を持って引鉄を引いたはずです。

なのに、そんなコメントが出てくるのかな?

「俺が撃ったやつで仕留めた」とコメントしろといっていません。

「当たっていないと信じている・・・」?

おかしいのではないの?



yama1117 at 21:39|PermalinkComments(0)つぶやき