2009年02月

2009年02月28日

雪の東京

090228東京から帰ってきました。
金曜日のお昼に到着したのですが、なんと雪が降っていました。
ほんと、寒かったです。

東京タワーもガスの中でした。

無事、経営労働委員会も終え帰阪しましたが、今度はコートが邪魔になるくらい暖かかったです。

たまに大阪を出るのは楽しみです。

yama1117 at 23:54|PermalinkComments(0)個人 

2009年02月27日

雇用をめぐる状況と中小企業への期待

中小企業家同友会全国協議会経営労務委員会で今日明日と東京に来ています。
 
今日は、
自社と地域経済の建て直しの為に私たちのイニシアチブ。
働く人々 特に若者を雇用し育てるセーフティーネットつくり、について討議しました。
 
 



yama1117 at 17:09|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 

2009年02月26日

必ず想いは叶うよ

090226仕事から帰宅すると、長女(高校2年生)が、ママの手助けをもらいながら、フォンダン・ショコラ(チョコレートケーキ)を作っていました。

明日は、高校の卒業式です。
片想いの先輩に手渡すためにせっせとケーキつくりです。


ママに少し聞いたことはあるのですが、クラブの部長で後輩の面倒見がすごくいい男の子らしいです。
卒業すれば京都の大学にいくそうです。

さて、2/22のブログにも書いたのですが、想いは叶うものです。

でも、実行していかなければ想いはかないません・・・
絶対、制服の第2ボタンをもらってください。

応援しています。
と、いいながら、片思いと聞いたので安心してこんなことを書いているのが本音ですけど(笑)

ドリカムの「未来予想図供廚鯆阿い討い泙靴拭
その歌詞の最後にでてきます。


ずっと、心に描く未来予想図は、
ほら、思ったとおりに かなえられていく
ほら、思ったとおりに かなえられていく♪


経営者のパパもしっかりと会社の未来予想図を思っています。

yama1117 at 23:29|PermalinkComments(0)家族 

2009年02月25日

〜我が社における高校求人の取り組み〜

今日は、中小企業家同友会 経営本部 高校求人部会が開催する来年度高校共同求人参加企業説明会で、我が社における高校求人の取り組み〜のテーマで、報告をさせていただきました。

当社が新卒採用に取り組み出したのが2004年です。そしてその翌年の春に創業以来はじめての新卒が入社したのです。

その2年ほど前までは、当社に新卒採用は関係ないと思っていました。
中途採用が当たり前と思っていました。
新卒なんて来てくれないと思っていました。

しかし…、
2000年から経営指針書の成文化と実践には努力してきた自負があります。
この経営指針の実践に力を注ぐと、社員教育(共育)の重要性に気付きます。社員共育は、経営者も社員も、ベテランも中堅・若手も、共に育つ社内教育のことです。
これに力を注ぐと、組織は文鎮型からまがいなりにも縦の組織がぼんやり出来てきます。ベテランが中堅に、中堅が若手に、若手が…
ここで気づくのです。若手は誰にOJTするのか?

そうか!だから雇用計画に基づいた新卒採用に意味があるのか! です。
ここで、やっと新卒採用の意味が理解し納得できたわけです。

以前は、「人手が足らないから人手を採る」だったのです。この考えでは社風(風土)つくりなんてできません。

同友会が云う、「三位一体」(共同求人、社員共育、経営指針成文化)がつながったわけです。

さて、
以来毎年高校求人に挑戦して来ました。昨年までの売り手市場で昨年は学校推薦はなかったですが、でもこの4年間計画採用ができました。

一番変わったのは、先輩社員達です!
「真っ白なこの子を、一人前の社会人に育てる責任があるんだ!」と。
人手を採用するのではなく、人材を採用するのだと。
ならば、俺たちはどうするのか?
共育のスパイラルです。

「会社を維持し発展させなければならない」この“発展”の意味でもあるのですね。

yama1117 at 23:35|PermalinkComments(2)中小企業家同友会 | 社員と会社

2009年02月24日

緊急セミナー

経営者として何を準備し雇用を守るのか!
 
今日は、同友会で雇用調整助成金はじめ、労務に関する助成金制度の勉強会に参加しています
 
参加されている皆さん、真剣な目です。
 



yama1117 at 14:44|PermalinkComments(0)

2009年02月23日

アフリカから見学に来られます。

本日、財団法人太平洋人材交流センター(PREX)さんが来られました。

それは、3/9(月)にアフリカのガーナ、ザンビア、ナミビア、マダガスカル、ルワンダの5カ国から8名様の弊社見学ご依頼に関してです。

今回は、各国の行政管の方々とのこと。
日本の企業施策などを学びに2/16から来日され、3/15の帰国まで日本にいらっしゃいます。

中小企業政策を学ぶ一環で中小企業の見学に当社を訪れてくれるのです。
嬉しいですね・・・

2005年には、PREXさんの関係で東欧諸国からも来られたことがあります。

それをきっかけに、毎年 海外からの見学訪問が続いています。
ありがたいことです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ




yama1117 at 19:12|PermalinkComments(5)徹底した3S活動 

2009年02月22日

憧れのCM

土曜日の朝礼で、私が話した3分間スピーチです。


テレビのCMを見ながら近い将来を想像したりします。

結婚した当時は、子供は女の子がいいなぁ〜と思っていました。

そして、その当時気になっていたCMが、柔軟剤か洗剤のCMで、三歳くらい女の子

がお母さんと洗濯物をたたむシーンのCMでした。

そして子供が少し大きくなり気になるのが、竹下景子さんがお母さん役で、杉本友莉

亜さんが娘役のパブロンのCMです。

もっと前は、三田佳子さんと後藤久美子さんでしたね・・・

これらのCMを見ながら、自分の家族の将来像を想像していました。

結構、その通りになっていますね!

想いすぎたのか?三人娘に囲まれることになってしまいましたが(笑)

望めば、想いは叶うものです。


そして、今気になっているのが…

NTTドコモのCMです。

山崎 努さんがおじいちゃん役で、成海 璃子さんが孫娘役の「おじいちゃん携帯欲し

いの」ってやつです。「河童がいるかどうか」ってやつです。

現に、長女や次女はおじいちゃんに携帯をねだって買ってもらっています(笑)

そして、もう私は、山崎努さんの立場であのCMを見てしまっています。

18歳の長女が25歳で結婚してすぐ子供が生まれたとして、その孫娘が15歳で携帯をね

だってくるのは…

23年後…

もう、その時を想像しています。

結構、その想いも叶っていくと思います。

このような想いを抱くのも楽しいものです。




yama1117 at 22:08|PermalinkComments(0)家族 

2009年02月21日

よっ!三代目!

0902121昨年4月結婚式で主賓の挨拶をさせていただいた(詳しくはここ)カップルにに赤ちゃんが誕生しました。

早速、お祝いに病院までお邪魔しました。
かわいいですね・・・

家の三人娘達もあんなに小さかったかな・・・

お名前は、「航洋くん」
大きな帆を張って、太平洋のような大きな人生を歩んで下さい。

おめでとうございます。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 12:53|PermalinkComments(2)個人 

2009年02月20日

第118回大阪リエンジニアリング研究会

090220本日は、山田製作所で第118回目の大阪リエンジニアリング研究会(以下リエ研)が開催されました。

リエ研とは、1999年2月大阪府産業振興機構(当時は中小企業振興協会)のセミナーで出会った、当時今にも潰れてしまいそうな零細企業5社寄り添い、セミナーで学んだ徹底した3S活動を基本に事業革新を目指し結成した研究会です。

そのセミナーの講師で会った株式会社OYMの大山繁喜先生に各社でコンサル料をシェアリングして指導し始めたのがその年の5月でした。
結成を準備し出した時から数えると丸10年が経過したわけです。
各社共、今では多くの見学者を迎える企業に成長しました。

10年前は、どの方向に行けばいいのか分からない不安感を抱いた企業たちが、今では、今しなけれはいけない事に危機感をしっかり持った企業に変化しました。

しなければいけない事をしっかりと持っていることは、この不況の中でも怖いものがないということです。
これはすごい力だと感じています。

大阪リエンジニアリング研究会メンバー
株式会社関西クラウン工業社
新生紙化工業株式会社
西村鉄工株式会社
枚岡合金工具株式会社
株式会社山田製作所

yama1117 at 22:42|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 | 大東市

2009年02月19日

3年間で16億を31億円の売り上げに!

090219本日、私が経営の勉強をしている中小企業家同友会 東大阪東支部の例会でした。
報告者は、株式会社KDP代表取締役会長の金谷さんです。
2年ほど前は、会社をたたもうかと悩んでいた経営者が、幹部社員との共育の中で今は大きな目標を掲げる元気な経営者に変化していった報告でした。
やはりキーポイントは、自分自身の経営者の経営姿勢を確立です。
経営指針確立成文化セミナーで経営指針の重要性を学びそして実践してきた自信が今の金谷さんを支えています。
とても元気一杯の報告を聴かせていただきました。


もうひとつ、
今朝、東京中小企業家同友会墨田支部の澤さん(株式会社フォーサイト)と野口さん(株式会社ディアライズ)が山田製作所を訪問してくれました。
この交流も大きな輪にしていきたいものです。
わざわざ、来てくださりありがとうございました。

いい刺激をいただいています。
元気な経営者仲間に元気をいただいています!




yama1117 at 23:50|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年02月18日

環境報告書つくりは、企業危機にも対応できる

090218今日は、NPO法人EE-ネットと大阪同友会環境部会の合同例会にて、「環境報告書つくりは、企業危機にも対応できる」のテーマで少しだけお話してきました。

お話したかったのは、財務諸表だけが会社の信用を示す物ではないということです。

環境活動報告書や、もちろん経営指針書をしっかり発信していく事はとても重要なことです。

この活動が、いつの間にか行政や政府機関の目に届き、取り上げられる企業に変身していきます。

もちろん、お客様もしっかりと見ているのが、このような報告書です。

財務諸表には出てこない、自社の強みを表すことが重要ですね!




yama1117 at 18:51|PermalinkComments(0)環境経営 | 経営の勉強会

2009年02月17日

今日の見学社

090217b今日も朝一番から、
福島県から、日本ベクトン・ディッキンソン株式会社福嶋工場の3名様、

京都から、有限会社京都サッス専務はじめ5名様が朝一番から見学に来て下さいました。

能率と効率の違いの本質を深いところでお話させて090217aいただきながら、徹底した3S活動を通じての社員教育(共育)や、リーダーシップのお話をさせていただきました。








〈追記〉
先週は、
長野県から、有限会社片桐精工さんと有限会社浅井食品さん
大阪から、関西同友会事業協同組合さん
が、見学に来られました。

ありがとうございました。


yama1117 at 15:14|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年02月16日

大東支部設立準備例会大成功!

090216本日は、大阪府中小企業家同友会 大東支部設立準備例会(第1回)が開催されました。

私は、この新支部設立準備委員会の委員長を仰せつかっています。


昨年の5月から、何のために新支部を設立するんだ?会内から期待されているものは?
、地元大東市の企業から期待されるものは?等々を8か月討論してきました。

そして今日初めて第1回目の例会を開催出来たのです。

もちろん、準備委員会だけの力で開催できません。
同じブロックの三つの支部の皆さんに応援参加していただいての開催です。

正直、不安でした。
案内をした当初は、10名ほどの参加者だけでした。
それが日を追うごとに多くなり57名のエントリーを頂き今日を迎えました。

でも、まだ不安です。
駅から離れている初めて開催場所… 蓋をあけるとドタキャンが多く出るのでは?
開始時刻になっても、まだ半分近くしか来ていないのでは…


そんな不安は全く必要ありませんでした!
開始時刻の18:30には、エントリーしていただいた方々のほとんどが着席していた状態でした。

また、日頃ご無沙汰している会員の方々が久々参加してくださった事。
これも、地元で開催する例会の力です。

最終的に参加者も57名とエントリー数通りの結果でした。



嬉しかったですね!
正直、涙が出そうでした…


京阪支部、東大阪西支部、東大阪東支部の東ブロック皆さん
特に、今回は東大阪東支部の皆さんに多大なご協力をいただきました。
本当にありがとうございました。


そして、
最後になりましたが、
今日に向けて準備をすすめてきた大東支部準備委員会の素晴らしい仲間の皆さん、
本当にお疲れ様でした。
素晴らしいチームワークでしたネ!

さぁ!
10月16日の設立総会に向けて頑張っていきましょう!

厳しい情勢を「知りあい・学びあい・援けあい」で吹き飛ばしていきましょう!


yama1117 at 22:49|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年02月15日

経営指針確立成文化セミナー二日目

徹夜で書き上げた経営理念の発表です。
 
生き様を熱く語る場面あり、反対に熱い想いが伝わらないと厳しく指摘される場面あり。
 
毎回学びを得られる時間です。



yama1117 at 16:11|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年02月14日

経営指針確立成文化セミナー 一日目

大阪府中小企業家同友会 東ブロック経営委員会主催経営指針確立成文化セミナーが開催されています。
 
今回も理念コースのお世話で参加しています。
 
熱い二日間の始まりです。



yama1117 at 17:27|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年02月13日

熊本城

盛況に全体会も終わり、
飛行機の時間まで観光しています。
昨年?築城400年の熊本城を訪ねています。
 



yama1117 at 13:53|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年02月12日

1175名の経営者

中小企業家同友会の中小企業問題全国研究集会が熊本で開催されています。
全国から1175名の経営者が集まっています。
 
今、懇親会ですが、汗が吹き出るほど熱いです。



yama1117 at 20:17|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年02月11日

まず一勝

昨日は、次女の私立高校の入試でした。
 
今の時代ですね!
当日には、学校のホームページで合格発表がされるのです。
 
おかげさまで合格でした!
まだ、公立の試験が残っていますが、とりあえず高校生になる資格は手に入れました。
 
と言うことで焼き肉で前祝いです。
 
次も頑張ってください。



yama1117 at 18:28|PermalinkComments(4)家族 

2009年02月10日

働く幸せとは?

先日6日でしたか、NHKニュースにて障害者雇用で有名な日本理化学工業株式会社が紹介され会長の大山泰弘さんがVTRにて登場されていました。

今世間では、派遣労働者から正社員まで人員削減のニュースが飛び交っています。
しかし、企業の使命とは何なのでしょうか?

利益は目的なのでしょうか?
それを考えさせる日々が続いています…

さて、静岡同友会のカッコいい沼津支部長が、良いお話を書かれていましたので紹介したいと思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「みぃちゃんの初登校...のお話」
 
陽子さんには10歳の男の子と8歳の女の子、2人の子どもがいます。妹のみぃちゃんは軽度の知的障がい児です。
 
今日はみぃちゃんにとってNZ(ニュ−ジ−ランド)現地校初登校の日。その朝、陽子さんは不安と緊張で胸が押しつぶされそうでした。「やっていけるかしら」日本で特殊学級と普通学級を行き来していたみぃちゃんは随分いじめられました。
 
「ぞうきん、ぞうきん」と、はやされて泣きながら帰ってくるみぃちゃんを、陽子さんはただただ抱きしめてあげることしかできませんでした。誰も守ってはくれませんでした。NZへ来る前に駐在していたアメリカの日本語補習校ではこんなこともありました。
 
「上のお子さんは今日からでも入校できます。しかし困ったな、この子のクラスはないんですよ。見た目はそうとわからないボ−ダ−ラインの障がいの子が一番困るんですよね」
 
教頭先生はそう言ったきり、みぃちゃんを見ようとしません。入学拒否でした。長男だけを置いて、みぃちゃんを連れて帰ったあの時を思うと、みぃちゃんの手を握る右手に思わず力が入ってしまいます。陽子さんはドキドキしながらみぃちゃんの手を引いて校門をくぐりました。
 
朝礼が始まりました。校長先生がみぃちゃんに、こっちへおいでと手招きしました。うふふ、と恥ずかしがるみぃちゃんの肩を抱き、校長先生はみぃちゃんをこう紹介しました。
 
「人間はね、誰でも神様から1つずつ役割をもらってこの世の中に生まれてくるんだよ。この子はね、『やさしい心』をみなさんにプレゼントする役を神様からもらいました。どうかみなさん、彼女とたっぷり遊んで『やさしい心』を教えてもらってください」
 
生徒たちから大きな拍手が沸き、陽子さんは息が止まりそうになりました。涙があふれ、目の前がぼやけてにじみました。みぃちゃんはとってもきらきらと笑って立っていました。手はいつの間にか、校長先生の手をしっかり握っていました。
 
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
先出の大山会長は、下記の言葉を記されています。

導師は

『人に愛されること、
人にほめられること、
人の役にたつこと、
人から必要とされること、
の4つです。
働くことによって愛以外の三つの幸せは得られるのです』 と。

「その愛も一生懸命働くことによって得られるものだと思う」


このような場を、このような人間関係を、このような想いを・・・・
それらを実現していくのが企業の使命なのではないでしょうか?

その舞台を作り上げ、そして追求し未来永劫存続していくために初めて利益が必要なのではないでしょうか?



《追記》
カッコいい沼津支部長とは12日・13日と熊本で開催される中小企業家同友会全国行事の中小企業問題全国研究集会で久々に再会できます。
楽しみです。



yama1117 at 23:50|PermalinkComments(0)いいお話し 

2009年02月09日

危機感の共有

今日の昼からは、取材が3件たて続きました。

13時から、近畿経済産業局産業部製造産業課 Sさんが来られ
15時から、日刊工業新聞 記者のYさんが来られ
17時から、共同通信社経済部 記者のMさんが来られました。

近畿経済産業局さんは、
表敬訪問も含め、今提出している審査書類の確認。

日刊工業新聞さんは、
今年10月16日設立の大阪府中小企業家同友会大東支部設立について。

共同通信社さんは、
厳しい経営環境の中、どうやって経営を進めていくのか?
今すぐに手を打たねばならない事は何か?

この中で、共通してお話した事は、
このような厳しい経営環境だからこそ、労使の信頼関係が重要になる。
だからこそ、更に力を入れて推進していく事は、
「経営指針書の実践」「社員共育」「雇用」だとお話しました。



今日は、社内会議(YMS会議でした)
その冒頭、全社員で今の情勢を確認し合い危機感の共有化を強く伝えました。
不安感をあおるつもりはありません。私には、危機感をしっかりと伝える責任があります。
しかし、うまく伝わらない・・・
その時、
オイルショックを経験している吉岡課長が、胸を詰まらせながら昔の話をしてくれました。
一番説得力のある言葉でした。

今こそ、労使の信頼関係が大切だと再確認した言葉です。


yama1117 at 22:05|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年02月08日

「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」

80歳で生まれ、年をとるごとに若くなる…
 
ありえないない話しを、様々な出会いと別れのシーンを通して、現実味と感情にあふれた映画になっていました。。



yama1117 at 18:30|PermalinkComments(0)個人 

2009年02月07日

今日の見学社

090207a今日も朝一番から、株式会社山元紙包装社 山元社長はじめ
10名様と、中村社労士事務所 中村所長様が来てくださいました。

山元紙包装社さんにおいては、東京営業所の3名も来てくださりお疲れ様です。

090207b参加された社員さんのご感想で、
「今まで鉄工所も色々見る機会があったが、山田製作所の社員さんは、態度にしても話し方にしても他社と違う」とコメントを頂きました。

嬉しいですね!一番嬉しいご感想です。




yama1117 at 13:05|PermalinkComments(2)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年02月06日

今日の見学社

090206本日、朝一番
株式会社アイビーエスジャパン 5名様が見学に来て下さいました。

特殊なバルブメーカーさんです。

数年前に、先代社長のIさんが自社の経営方針・計画を持って来てくださったことを思を覚えています。

戦略を前に押し進めるのは、企業風土です。

その好ましい企業風土を構築するために「徹底した3S」は有効な手段ですね。

yama1117 at 23:26|PermalinkComments(0)今日の見学社 | 徹底した3S活動

2009年02月05日

使っても使っても減らないお金?

円天?

L&G?

レディース・アンド・ジェントルメン?

会員3万7000人?

1260億円?

マルチ商法?

出資法違反?


この悪の仕組みを考えるヤツが…?

騙される人が…?


私の思考回路には全くプログラムされていません…

理解できません…


yama1117 at 22:33|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年02月04日

心強い仲間達

DSC00119今日もまた、中小企業家同友会の話になってしまいます。

今日は、新支部設立の準備例会に関わる担当者が集まり打ち合わせをしていました。

正直、いつも自分達が所属する支部で行っている事をするだけですので、なあなあでも開催できてします。

でも、違うんですね!
経営者が集まり、目的を確認し合うと目標(その姿)が決まります。
そうすると真剣に意見がぶつかりあいます、そしてどんどん新しいアイデアが出てきます。

ふと気付くと、参加しているメンバー全員が、経営指針書を成文化し会社で実践している者ばかりなのですね!

やっぱり!です。

私は新支部設立準備委員会の委員長です。
周りを固めてくれる頼もしい仲間がいます。
嬉しいです。


yama1117 at 23:20|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年02月03日

知恵と経験を総動員しよう!

本日、同友会の支部幹事会では、緊急重点討議として

経営危機突破のために、「自社でしなければいけないこと、

また、支部(同友会)でやらなければならないこと」、

を 参加した幹事全員が自社の現状や今緊急的に行っている

危機突破対策を意見交換し問題解決策の共有化を図りました。


経営指針確立セミナーで学んだ、経営計画立案にて数字の

シュミレーションの仕方や、雇用調整助成金の活用方法など

各論も意見交換し合います。


共有したことは、

経営者として大切なことは、自分から悩みや問題を発信し必要な

情報を収集し迅速な判断と実行していくことです。


今、経営者である自分自身に、どれだけ相談し合いそして情報を集め

られる仲間がいているか? がポイントです。


だからこそ、同友会の様な本質を論議できる経営者団体が

必要なのです。


yama1117 at 23:43|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年02月02日

公明正大

090202a本日は、同友会の企業訪問会にて、三恵ハイプレシジョン株式会社さんへお邪魔しました。

難切削剤で、指先に乗るような超精密切削加工を得意とし大阪を代表する企業です。


090202b社長の落合さんには、いつも好意にしていただいている関係なのですが、工場を昨年移転され金属加工企業には見えないようなカッコいい工場には初めてお邪魔しました。

まず、幹部社員さんたちに工場を案内していただき、超精密加工の現場を見せていただき、その後、落合社長の想いを聞かせていただいて、その後社員さんの想いも聞か090202cせていただきました。

この厳しい情勢の中、自分たちが何をしていかなければならないのか。
力強い言葉を数多く聞くことができました。



その中で、気づくのは、この企業の文化です。

「公明正大」
社外にも社内にも公平で、良心に恥じるところがなく正しいこと、を社長はじめ社員全員がこの姿勢を貫いておられることです。

経営者の経営姿勢が経営理念に成文化され、それが社内に浸透していることを感じます。

先代社長から脈々と受け継がれたものなのでしょうね。

いい刺激をいただいた企業訪問会でした。

yama1117 at 23:53|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年02月01日

娘のライブ

ライブハウス千日前TRIBE
結構、上手くなっていました。
 
ご機嫌にギターを弾く顔はいいものです。
 



yama1117 at 20:36|PermalinkComments(0)