2009年01月

2009年01月31日

40期終了 明日から新しい期だ!

今日は、山田製作所の決算になる日です。

無事に40期を終えることが出来ました。

私が入社したのが25期でしたので、私も山田製作所と15年歳をとったわけです。

40期は、最高の年でした。

ここで正直な気持ちは、「時間よとまれ!」です。

最高の2008年度から、最悪の2009年度に突入していくのが・・・



しかし、素晴らしい社員とともに戦う新しい期を楽しみにしています。

この10年間、社員と共に学んで実践してきた事を成果として残さなければ

なりません。

がんばっていきます!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

 

yama1117 at 16:06|PermalinkComments(0)つぶやき 

2009年01月30日

大阪同友会経営品質賞現地審査

090130昨日は、大阪府中小企業家同友会がおこなっています、企業変革支援プログラムの一環である、経営品質賞の現地審査でした。

一次審査の書類審査で、経営指針の実践、人間尊重の経営、社員教育(共育)、革新的な経営戦略、顧客満足、環境経営、リスク管理、それらの成果、を提出し…

書類審査で書かれたことの客観的事実を確認するために幹部社員や一般社員にもインタビューが行われます。

審査は、書類審査も現地審査も、大阪中小企業診断士会が行います。

写真は、吉岡課長が審査を受けている場面です。

第三者に自社の事を客観的に審査していただくのはとても意味のあることです。




yama1117 at 23:18|PermalinkComments(0)社員と会社 | 中小企業家同友会

2009年01月29日

サプライズ!なんと優勝!

090129先日このブログで紹介しました、「娘からインタビュー」の続報です。

ななっなんと!優勝したと夕方メールが飛び込んできました。
へぇ〜です。

確かに、翻訳ソフトを使わずに自力で英訳していました。
確かに、今週になってからは、部屋に閉じこもり必至で暗記していました。
よくがんばってました。

まして、内容がいいですからね・・・私が題材ですから(笑)


そんなこんなで、携帯電話ににサプライズの報告が舞い込んだ夕刻です。


よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 18:51|PermalinkComments(2)家族 

2009年01月28日

コーチング

090129a今日は、大阪府中小企業家同友会 大阪東ブロック経営委員会主催の勉強会に参加してきました。
内容は、JOBカフェ協力の下、プロのコーチによるコーチング術です。

「実践 ビジネスコーチング」
少しだけ本などでコーチングについて知っていましたが、やはりプロのコーチから、コーチングに必要な要素や、効果的な質問、等々をレクチャーしてもらうと解っているようで解っていないのがよくわかります。

おもしろかったのは、隣の人や、6人グループで一人の悩みにいろいろと質問していく
ロールプレーは、とても楽しかったです。

しかし、日頃 社員さんと話している私の姿勢から反省しますね。

090129bやっているつもりでも、全くなっていません。大いに反省です。

レクチャーを受けていて気付いたことは、嫁さんとの会話がとても訓練になるということです(笑)

新聞を読みながら話を聞かない、テレビを見ながら話を聞かない…
生半可な相づちをしない、否定的な質問をしない・・・

これは、訓練になります。そして円満な家庭が!
一石二鳥です。

でも、一番難しい(笑)

yama1117 at 23:04|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年01月27日

大阪ものづくり優良企業賞2008表彰式

090127a本日、「大阪ものづくり優良企業賞2008」の表彰式に参加してきました。

最優秀企業筆頭に、57社の大阪ものづくり優良企業が表彰されました。
嬉しいですね!やはり誇りに感じます。社員と一緒に喜びたいと思います。

090127c表彰企業名簿を見渡しても知っている名前が並びます。また、受賞企業は席を定められているのですが、そこでもなじみのある顔が並びます。

同友会で学ぶ仲間です。受賞企業のうち20%は占めてるのでは・・・
同友会のレベルの高さを感じますね!

ちょっと愚痴を・・・
橋下知事が式辞を述べると期待したのですが、副知事でした。

受賞者皆が「なんや・・・」です。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 16:07|PermalinkComments(2)社員と会社 

2009年01月26日

社内勉強会

090126a月1回開かれる社内勉強会です。
専務が講師になって、図面の見方や重量計算など全社員が残って勉強し合っています。

今日は、専務が現場でスケッチしてきたポンチ絵を三角法の図面に書き直す想定です。


090126c黙々と方眼用紙とホワイトボードに視線を向けて鉛筆を走らせています。

40分かかって全員が書き終えました。

それから専務の解説が・・・


材質の指示が無い、寸法線の太さが紛らわしい、中心線は突き抜けているか、
径の違う穴は別の寸法線が必要、などなど・・・

細かな(意地悪な(笑))指摘がなされます。


それだけでは、終わりません!
図面が正式に書けた後・・・

図面を見るのではなく、図面を“読む”のブレーンストーミングです。
山田製作所では、図面は“見る”ではなく“読む”といいます。

図面をみて、
曲げれるのか?、曲げれるのなら先にあけた穴は変形しないか?、仕上げは?、
マイナス公差はどの範囲で?

情報から注意しなければいけないところや、組み付けで予測される不具合なども出し合っていきます。

感性を高める練習ですね!


毎月行なわれる
カンニングもOK!和気あいあいの勉強会です!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 18:48|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月25日

判官びいき?

今日は、大阪女子マラソンでした。
マラソンファンではないのですが、やはり舞台が大阪だけに興味がわきます。

昨年は、福士加代子選手が最後転倒しながらもゴールしたシーンが思い出されます。

今年は、30キロ手前から、渋井選手と赤羽選手がデットヒートを繰りひろげました。
しかし、すぐ渋井選手脚力が勝り赤羽選手はついていくことが出来ませんでした。

私は、赤羽選手を応援していました。
5千メートルと1万メートルのオリンピック選手が、子供が生まれたのを機会にマラソンを走る決意をし、専属コーチであるご主人と二人三脚でこの大阪女子マラソンに挑戦しました。

もう、この話だけで私は応援してしまいます。
途中、専属コーチでご主人のアドバイスと声援が飛んでいるシーンもテレビに映るとこちらも一緒になって「がんばれ!」です。

でも、渋井選手の脚力が勝りました。
残念ですが・・・。
でも、立派な2位です。ゴールしてご主人の胸にとび込みました。嬉しいシーンでした。

本当は、選手ひとり一人に色々な物語があるのでしょうね。

精一杯自分の限界に挑むアスリートの姿はカッコいいものです。


PS.
白鵬も本割では、快勝したのですが、決定戦では…
一生懸命練習をしている横綱に、3場所休場している横綱を倒してほしかった

しかし、勝った朝青龍も立派です!


yama1117 at 23:00|PermalinkComments(0)つぶやき | 個人

2009年01月24日

5年後の理想像

今日は休日でした。
昼前に会社に出てきて、2月から始まる41期に向けての経営指針書作りに励んでいました。
作るといっても、先日の一泊方針策定会議で出揃った方針と目標、行動をまとめて文書化していく作業です。

その中で、「5年後の理想像」のページがあります。
社員から夢のある色々な意見が出されそれをグループ討論で更に深めたものを、私がカッコよく言えば小説風に文章化するのです。

やはり、その部分に一番時間がかかります。
出てきた意見をすべてまとめたい。「オレが言った夢が載っている・・・」
そのようにしたいんです!

もちろん私も夢を描きながら、キーボードを叩き文章化していくのですから何度も何度の書き直します。
楽しい時間です。

5年前に書いたことが、一つひとつ少しずつ達成できています。
ビジョンを描く事はとても大切なことですね。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 18:05|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月23日

危機感を伝える

090123今日は、私が経営の勉強をしている、大阪府中小企業家同友会 東大阪東支部の例会でした。
 報告者のテーマや、その後のテーブル討論では事業承継の話で自社の事例などをお互いが話し学びあいました。
もちろん、この厳しいこの一年をどう乗り切るのかなどの話は当然出てきます。
例会報告の中でも、テーブル討論の中でも出ていた言葉が私の今日のキーワードになりました。
それは、「私たち経営者は社員に対して、危機感をあおる必要はない。しかし、しっかりと危機感を伝える必要はある」です。
まさしくこの危機をどう共有し合うかが重要です。

不安感ではない。
危機感をしっかり伝えるのが経営者の仕事です。


yama1117 at 23:01|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年01月22日

環境経営運動の全国展開

本日14:00から17:00まで、西は九州大分・福岡から東は東京から、委員が大阪の同友会事務局に集まり、中小企業家同友会全国協議会(中同協)地球環境委員会 CO2削減作業部会に参加していました。

全国40000名強の同友会会員を通じて、環境経営運動をどう広めていくか、
そのために行なう、DOYUECO-ACT(ドウユウエコアクション)(仮称)をどうアピールしていくか、などを委員長、部会長のリードで意見交換を行ないます。

※DOYUECO-ACT(ドウユウエコアクション)(仮称)とは、
 事業所で使用された「電気」「燃料」「水道」「自己の取組」を1年間記録し、エコ活動計画を立てて、次年度どれだけCO2が削減出来るかを、企業の体質改善につなげようという活動

山田製作所もエコアクション21の認証企業でCO2削減に取組んでいますが、しかし、まだまだ内容は甘いです。

本日の委員の皆さんの意見を聞いて反省しました。
方針展開の中で行動計画に環境経営への再取組が上がっています。

私が旗を振ってリダーシップを発揮しなければいけません。






090121昨年10月に発売された「新よくわかるエコアクション21」に山田製作所が紹介されています。(本の宣伝です)







よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 19:09|PermalinkComments(0)環境経営 | 中小企業家同友会

2009年01月21日

経営計画

 山田製作所は1月が決算月です。

今、来季から3ヵ年の経営指針書を成文化していっています。

方針と目標そして行動は、1月10日、11日の一泊方針検討会議で決定しました。

それを、単年度の行動計画と予算計画に落とし込む作業が残っています。

行動計画(各社員や委員会ごとの目標チャレンジシート)を社員に展開させていくの

は専務の担当です。

社員が書いて来ては、指摘を出して書き直し、また書き直しの日が続きます。


私が担当するのは、今期の総括と来季に向けての決意、

そして予算計画です。

今日、固定費の見直しをしていました。

やはり、情勢を鑑みると固定費を圧縮し損益分岐点を少しでも下げる様に予算を組ま

なくてはいけません。

眉間にしわを寄せながら、エクセルとにらめっこしています。

固定費が決まると、目標経常利益を足して、限界利益率で割ると目標売上が出てきま

す。えっ!そんなに!またここで、現実に引き戻されます。

限界利益率を上げればいいのですが…、率も大切ですがそれより限界利益額(実数)

をいかに確保するか…

さらに、眉間にしわが走ります(汗)






yama1117 at 22:58|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月20日

魂を込めます!

先週末の土曜日と日曜日、愛知県での「経営指針確立成文化セミナー」の追記です。

受講されたある経営者、

事業内容は、故繊維卸業。

詳しく書くと、子ども会などの廃品回収などで出された古着を、工場用ウエスに変え

たり、まだ着れる子供着を海外に卸す仕事です。

セミナーの二日目、ほとんど徹夜で成文化した経営理念を読み上げ、その内容を説明

する時、祖父から続くこの仕事に強烈なコンプレックスを持っていた事を約10分間語

られた。

子供の頃のあだ名は「ボロ屋の○○」と言われ続けた事・・・。

事業を継いだ頃、小学校で回収をしている時、児童と一緒にいた先生が、「勉強しな

かったら、あんな風になるぞ」との声が耳に入った事・・・。

一緒にしていた弟が会社を出て行ってしまった事・・・。



淡々と今までの出来事を話される・・・。



でも、社員達が笑顔で仕事に励んでいる・・・

その顔を思い出しながら理念を考えた。

オレだけが、仕事に後ろ向き、なんて様だ!


他の受講者から、サブリーダー達から、叱咤の声が掛かる。

「もっと、正面に自社の事業ドメインを出すべきだ!」

「本当はすごい仕事をしているのでは!」

「廃品回収してきた故繊維に何を込めているのですか!」

・・・

そして、大きな声で、答えが返りました。

「魂を込めています!」

経営者の経営姿勢がドスンと腹に落ちた瞬間です。


私は、最後にコメントを述べる役目ですが、涙声です。

経営理念の芯は、「誇り」です。経営者に我社の仕事に対しての誇りが無ければ美辞

麗句を並べただけです。


私も、もう一度反省しました。

自社の仕事内容に更に魂を込めます。


愛知同友会の皆さん、ありがとうございました。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ









yama1117 at 19:17|PermalinkComments(2)

2009年01月19日

補充のトイレットペーパーは何個がいいの?

090919今日は、月に一度のYMS会議です。

今日の議題は、
ISO(QMS)では、2008年度版移行準備について説明会参加など早くも話が出ています。

そして、徹底した3Sについては・・・
トイレットペーパーの定量管理数と、定位置場所が論議されています。

現状の管理数と管理場所を変更しよう!と提案が事前に出され議題に上げられています。

トイレットペーパーなんか適当でいいやん!?

でも、山田製作所は違います。
徹底とことんの3Sです。

トイレットペーパーで議論がエキサイトしています(笑)

山田製作所らしい?
でも、これが山田製作所の社員達です。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ








yama1117 at 19:02|PermalinkComments(0)徹底した3S活動 

2009年01月18日

愛知同友会経営指針確立成文化セミナー二日目

経営理念発表が始まりました。
 
会社の究極の目的を語る40分、きつい指摘が飛び交います。
 
更に熱い二日目です。
 
 



yama1117 at 08:53|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年01月17日

愛知同友会経営指針確立成文化セミナー

今日明日と愛知同友会にて、経営指針確立成文化セミナーのリーダーを務めています。
熱い二日間を愛知の方達と学び合います。



yama1117 at 13:54|PermalinkComments(0)中小企業家同友会 | 経営の勉強会

2009年01月16日

皆勤賞!

社員の樋口主任が皆勤賞で大阪府中小企業家同友会主催の同友会大学を卒業しました

5月から始まり、特別講義まで含めると全部で30講義(1講義3時間)あり、やっと昨日が卒業式でした。

内容は、
「経済」「大阪論」「中小企業論」「現代と法」「科学と人間」「人間と教育」「国際情勢」と
多岐にわたり、京大、阪大、慶応はじめ様々な大学の教授陣が教壇に立たれる講座です。

5月15日の入学式には、50名強の受講者が揃いましたが、卒業単位を取得出来たのは約20名ほどだった様です。
出席率も大切ですが、単元ごとに提出するレポートも大変です。

その中で、2名の皆勤賞の一角を樋口主任が納めました。

今日の朝礼で、もらってきた卒業証書をあらためて読み直し手渡しました。

皆勤賞はとても素晴らしい努力です。
18:00から始まる講義の為に、17:00には会社を出て行かなくてはいけません。
暑い日も寒い日も・・・大きな努力です。

そして忘れてはいけないのが、周りの応援(協力)です。
忙しい最中、残業をしている中を会社を出て行かなくてはいけません。
本人も後ろ髪を引かれる想いだったと思います。
そして、残った社員でそれをフォローしていった事が大きな成果だと感じます。
栄誉ある皆勤賞も、社員全員でなし得たものなのです。

今年も一人入学します。全員で頑張っていきましょう!




同友会大学とは、
「幹部社員の育成を目的に、激動期を生きるための経済・歴史等の基礎を学ぶこと、大阪について 理解を深め社会と経営の発展方向を洞察する力を培うこと、「共育力」を養うこと、を目指しています。」(同友会HPより

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ





yama1117 at 14:35|PermalinkComments(1)社員と会社 

2009年01月15日

中小企業基盤整備機構にて出講します

来る3月16日
独立行政法人中小企業基盤整備機構にて

「挑戦し続ける小さなNo.1企業」のテーマで
講演し、そして大阪産業大学 産業研究所長 津田盛行先生と
トークセッションします。

詳しくは、ここを見て下さい

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ

yama1117 at 17:18|PermalinkComments(0)経営の勉強会 

2009年01月14日

経営者と云う職業の幸せ

今日は、一言

ここを見てください→「山田製作所の社員ブログ

経営者という職業に幸せを感じます。

yama1117 at 22:27|PermalinkComments(1)社員と会社 

2009年01月13日

子供の成長記録

 今日の朝礼の3分間スピーチから紹介です。

---------------------------------------------------------------------------------------
昨日は、子供(保育園児男の子)と子供の服を買いに出かけました。
買いに出かけた街中で、成人式を終えた晴れ着姿やハカマ姿の新成人と出会いました。

友達同士や、親子で歩いている新成人を見たとき、その新成人の20年間の成長と今から二十歳に向かう5歳の息子の成長が重なりました。

家に帰り、息子が生まれたときからの写真が見たくなりました。
1枚1枚の写真を見るたびに、そのときの光景や思い出が蘇ってきます。

昨日、二十歳を迎えた新成人の親御さん達も、同じように20年間の写真を見たのでしょう・・・。

まだ、半分くらいしか写真を見れていません。
今日帰ったら、残りの写真を見たいと思います・・・・。

------------------------------------------------------------------------------------------

私も、スピーチを聞きながら、子供の誕生からの写真を繰りたくなった次第です。

大西君、
心温まるスピーチ、ありがとう。

yama1117 at 21:45|PermalinkComments(0)小さな積み重ねの朝礼 | 社員と会社

2009年01月12日

ドルフィンズ経営指針発表会

090112aa毎年開催される有限会社中井レストラン企画(ドルフィンズGr)の中期経営指針書の発表会です。
幹部社員さんはじめ社員全員で討議してきた方針・目標・行動プランが発表されました。

毎年、感じることは若い社員さんが店舗目標を発表されるしっかりとした姿です。
業界が違うと言ってしまえば終わりなのですが・・・。モノづくりの業界から見ればびっくりする姿です。

最後に、中井社長より決意表明がありました。
その中に「こだわる」というキーワードがありました。
そしてその対象は、「人」にこだわる、「スタッフ力」にこだわる、「ベルギービール」にこだわる、です。
こだわる所、そこをこだわることが超一流の入口で、こだわり続けた結果がドルフィンズの個性になり、ドルフィンズしかできない、他には真似できないこだわりになると確信するということです。
「ドルフィンズらしい」この「らしい」に経営のヒントを感じます。

さて、
方針発表会終了の1時間後、
ドルフィンズファンのお客さん150名が来店し「ビアマンズパーティー」が開催されました。
そこにも参加させていただきまし。
 ベルギービールフリークのドルフィンズファンが集う姿はすごいものでした!




yama1117 at 19:50|PermalinkComments(2)経営の勉強会 

2009年01月11日

41期(9次)経営指針策定一泊会議 2日目

1日目の会議もやっとSWOT分析まで進みました。
明日は、ここから出された方針案から「収益構造」「営業構造」「商品力」の視点で3つの方針を策定していきます。
そして、方針が決定すれば、3ヵ年の目標と行動へと進んでいきます。
さて、時間に余裕があるか・・・?



090111a今年の期待と今日の疲をリフレッシュするために新年会です。






090111bその後、
偶然同じくして、1泊研修をされていた、同友会仲間会社 株式会社ロッコーさんも一緒になって「魅力ある会社とは?」を寝るまで討論会を行いました。






(追記)
無事、16:00に一泊会議も終了し、
3年間の中期経営方針も決定し、その目標と行動も決まりました。
後は、その方針に基づき、1月中にこの1年間の経営計画を作成していかねばなりません。まだまだ作業は続きます。

さて、本日のお昼からは、「あなたは、何の為に働いていますか」のグループ討論を行いました。

本当は、「魅力ある会社とは?」のテーマで討論を行う予定でしたが、
何か「本質」を忘れた意見が目立つのを感じて、専務と話し合いテーマを変更したのです。

その後、出てきた意見「自分の為、家族の為、仲間の為、顧客の為、社会の為」
を整理しながら、
では、自分や家族の何の為、仲間の何の為、顧客の何の為・・・・と
本質にどんどん迫っていく話を、今まで社内であった事例を交えて1時間近く語らせていただきました。

経営理念の確認の為に・・・。
この普遍である経営理念に返ることの大切さを改めて確認し、反省した日でした。
いい成果があった一泊会議でした。


yama1117 at 18:12|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月10日

41期経営方針策定会議 1 日目

熱く、自社の強みについて討論しています。



yama1117 at 18:36|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月09日

娘からインタビュー

 昨晩、高校2年生の長女がインタビューしたいので応えて欲しいと依頼がありまし

た。

 なんでも、「変化」というテーマで、英文で作文を書く学校内のコンテストがある

とのことです。

そして選んだ題材が、「骨髄移植ドナー経験者として何を感じ変化したのか」との事

です。

昨年、このブログでも紹介しましたが、私は骨髄バンクに登録し、過去2回骨髄移植ドナーとして

骨髄を提供しています。


インタビューは、なぜドナー登録をしたのか。そしてバンクから適合候補者として

の通知が来たときの心境。コーディネートが進む時にわかること。そして移植手術入

院の5日間で感じた事。移植後半年たったある日届いた患者さんからの手紙に嬉涙を流

したこと。そして10年余りたった時に再度移植の機会が訪れ2度目の手術に挑んだ心境

と気付いたこと。など等・・・・を話しました。


患者さんからの手紙のくだりでは、涙して聞いてくれていました。

私も決して忘れない事柄なのですが、しかし、日常では頭から離れている思い出です。

昨晩、インタビューのおかげで、あのときの気持ちを思い出すことが出来ました。

インタビューも嬉しかったし、回想できたことも嬉しかったです。


PS、
私の話に聞き入って、メモを取っていない長女・・・

一通り終わってからも聞き取り調査が再度続きました・・・

寝たのは24:30過ぎてからです・・・(オイオイ)


【追記です】
この数日後、なんとサプライズです。「ここを見て下さい
へぇ〜たいしたもんやね・・・


yama1117 at 19:07|PermalinkComments(3)家族 

2009年01月08日

一泊方針策定の準備

 今週末の土曜日曜日は、来期(41期)の中期戦略的経営方針の策定会議です。
今日の午後からは、その資料作りに追われていました。
資料とは、先月の第一土曜日での経営会議で配布された全社員対象の宿題のまとめ
です。

内容は、下記です。

1、山田製作所の五年後の理想像(会社と自分)
2、山田製作所の強み(自分も分析)
3、山田製作所の弱み(自分も分析)
3、3年後の市場状況
4、その中での機会
5、そして脅威
6、SWOT分析フォーマットへの書き込み
7、魅力ある会社とは?

各人提出した回答を、一つのフォーマットに、回答と回答者を書き込みまとめて
いきます。毎年この作業は私が担当しています。
その資料を基に、一つの項目に対して50分間のグループ討論を重ねていき、
方針と目標を決めていくのが、方針策定会議です。
「魅力ある会社とは?」に関しては、土曜日の晩に「寝るまで討論会」で盛り上げて
いきます。

明日も、準備に時間を割かねばなりません。
楽しみです。






yama1117 at 21:47|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月07日

人間的成長を確認しあう個人懇談

山田製作所では、定期的に私と社員との個人懇談を行っています。

始めてから8年になります。

内容は、会社への要望や、会社からの期待、そして家族を含めたプライベートな

ことなどを最低40分間の時間で行います。

本当は、偶数月に行うのですが、ここ半間は実施できない事が発生していました。

原因は…

8年前は、6名が対象でした。ゆえに1日で終えることも可能でした。

しかし、倍の人数になり、また私の時間が取れないこともしばしば出てきました。

「出来ない理由を言わない」が当社のスローガンなのですが・・・反省です。

そこで、専務が始めたのが、若手社員7名を対象に、毎月一人ずつ会社を出て近場の

ファミリーレストランでの昼食会です。いい感じで行っています。

そして、私は全社員対象に社員の誕生日とその半年後の年2回の個人懇談です。

内容は、経営指針書の中に成文化している、「山田製作所社員の行動規範5項目」

と「山田製作所の人材育成プラン・ランク評価ガイドライン」に基づいて、

自分のあるべき姿と現実の差を確認しあうものに集中しました。

これは、愛媛中小企業家同友会の代表理事から教えていただいたものを山田製作所

に書き直したものです。

技術や成果の評価ではありません。ましてやスキルマップではありません。

あくまでも“人間的成長”の視点で内容は書かれています。

ゆえに、自分の誕生日とその6か月後の年二回、経営者と一緒に自分の評価をして

みよう…的なものです。

「人間的成長」=山田製作所の理念の実践です。

しっかりと、「あるべき姿と現実の差」を確かめています。

私も、しっかりと人間的成長を確認していかねばなりません。

PS、
もちろん、懇談の中では家族を含めたプライベートな話も盛り上げています。

yama1117 at 23:48|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月06日

明るく元気に!ジタバタしよう!

昨日と今日そして明日も年始の挨拶でお客様にお会いしていますが、

回れば回るほど、元気が沈んでくる感じです。

昨年の年始とは、まったく違う雰囲気です。

今朝、新聞で大阪の中小企業のリーダー的存在だった機械加工屋さんが

破産処理手続きを始めたと出ていた。「えっ!あの会社が!・・・」って

感じです。



頭を思いっきり振って、「そんなのかんけいねぇ!」(ちょっと古いけど・・・)


銀行の支店長が挨拶に来て、「お互い元気に明るく!やっていきましょう!」と話をしました。

ジタバタしても仕方がない?

イヤ!ジタバタしましょう!明るく元気にです。

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ



yama1117 at 20:54|PermalinkComments(0)つぶやき | 社員と会社

2009年01月05日

始動!今年のキーワードは「創造」

090105さぁ!今日から山田製作所も始動です!
朝、全員が元気な顔で出社してくれました。
長期休暇明けに、全員の元気な顔がそろうことは本当に「怪我病気が無くてよかった」とホッとすることです。

さて、朝礼で年始の挨拶をしました。
そして、今年のキーワードを「創造」と発表しました。

昨年は「リセット」です。
「徹底した3S」にて事業革新をスタートさせたのが1999年1月です。
その10年目にあたる昨年は、もう一度原点に返る意味で「リセット」と
したのです。

11年目を迎える今年は、新たな事に挑戦する意味の「創造」です。
「創」には、新しくつくる と言う意味があります。

「会社を変化させようとしても10年はかかる」と言われます。
今、本当にその意味がわかります。
株式会社山田製作所も10年かかって今の企業文化が構築できました。

そして、新たな10年を今年迎えるわけです。
リセットしそして創造。

朝礼で最後に言った事は、
新しいことに挑戦!
難しく考える事はありません。
「人はすでにしているが、まだ自分は出来ていないことに挑戦する」
これも新しい挑戦です。
昨年の自分からどれだけ変化することが出来るか?
これが、重要だ!
と、締めくくりました。

私の今年の抱負は「元気」です!
もっともっと内面も外面のすべてにおいて「元気」を発信していく事に意識します。

さぁ!全社員で力をあわせて今年も良い年にしていくぞ!

よい現場は最高のセールスマンの山田製作所ホームページ


yama1117 at 09:22|PermalinkComments(0)社員と会社 

2009年01月04日

御供えのお下がりをいただいて

お下がりをいただいて帰ります。
 
とても暖かい日です。



yama1117 at 14:42|PermalinkComments(0)個人 

商売繁盛

今年の商売繁盛を祈念しています。
 



yama1117 at 13:42|PermalinkComments(0)個人 

よ〜し!大吉

商売、
売りよし、買いよし。
 



yama1117 at 13:20|PermalinkComments(0)個人 

伏見稲荷でしょ

例年通り、お稲荷さんに参拝です。
今から、山の中腹にある会社の社までお参りです。



yama1117 at 13:03|PermalinkComments(0)個人